アミノバイタルカップ2019

2019年06月08日(土) 20時10分
アミノバイタルカップ2019 1回戦
vs青山学院大学 0(0−1/0−1)2 負


常にチャレンジャー…日大らしい戦いを…トーナメントの初戦…リーグとは違う戦い…
色々な言葉を投げかけピッチに送り出しましたが、上手くコントロールしてやることが出来ませんでした。
チームへのマネージメント…声掛け…もっと出来ることがあったかも知れません。
すべてを振り返り、受け入れ、矢印を自分に向けたいと思います。

後悔先に立たず…
また、やり直しです。

リーグ8節が終わり、それなりの戦いが出来るようになってきたかと思いましたが、やはりそんなに甘くはなかった。
それなりの戦いが出来るようになってきたからこそ、もうワンランク上を目指して欲しかった。
何より、アグレッシブさ…運動量…粘り強さ…リーグで見せられた日大らしさを出せなかったことが悔やしいし、ダメージが大きい。
時間が経つにつれ…失点するとともに…自分勝手なプレーや精度の低いプレーが見え隠れしていました。
11人が同じ絵を描くために声を掛け…お互いを理解し…サポートし…チームのために戦う。


傷の舐め合いは、もうおしまいにしよう。
厳しいことを言い合い、もうワンランク上を目指そう。
リーグの順位的にも…チームの成長具合も…こんなことが言えるようなところまで来たのかも知れません。

リーグ再開まで約2ヶ月…1発目は青学。
この敗戦をプラスに変えられるよう、引き続き、努力を積みましょう。
誰かがではなく…自分がです。

このチームを変えるために…まずは自分に矢印を向けましょう。
  • URL:https://yaplog.jp/nusc/archive/1418