顔面神経麻痺の治療

February 18 [Fri], 2011, 21:39
顔面神経麻痺の治療は症状により異成ります。

1. ベル麻痺
2. ハント症候群
3. 外傷
4. 耳の問題
5. その他

勿論外傷性の場合には外傷の治療が必要ですので、詳しくは診察を受けて先生と相談の上で決めましょう。

ベル麻痺の場合には、早期のステロイド投与による炎症の緩和と、その後の末梢神経麻痺の緩和薬の投与及びマッサージやリハビリなどをおこない、ハント症候群の場合にはまず抗ウイルス剤の投与が必要です。

電気療法や低周波療法は神経や筋肉をおかしくする恐れがあるので十二分注意して下さい。
  • URL:https://yaplog.jp/nursemahi/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナースさん
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/nursemahi/index1_0.rdf