黒パグ♂nunoと暮らすうちに自分の夢を発見。 ココチいいcafeを開きたい。 その気持ちを持ち続けるためのサイト。     ニュージーランドで06年12月&11年1月生まれの娘たちのママしています。

Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たつ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1974年9月7日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-パン菓子料理/縫い物編み物あみぐるみ/エスプレッソ!
    ・ガーデニング-家庭菜園
    ・音楽-ピアノ・ウクレレ
読者になる
家族:
 まーさん(夫)
 響々(娘8歳)
 潤々(娘4歳)
 ヌーノ@日本(黒パグ♂)

New Zealand (Auckland)で暮らし始めて10年目。2010年5月に永住権を取得。8歳&4歳の娘たちのママしながらオンラインショップRongorongoしてます。将来の夢はカフェを開くこと!

 
Yapme!一覧
読者になる
«Yulara | Main | Travel in NZ»
ふたたび母乳育児。 / 2011年03月04日(金)
1年ほどの休憩をはさんで、ふたたび始まった母乳育児。覚え書きというか、参考にしてもらうこともあるかなと思うので書き残し。

響々のときは始めの5日間まったく出ず。Hospitalでは響々が飲むのが下手すぎる、あなたの胸が大き過ぎる、飲ませるのが下手、などなどさんざん言われ、1時間でも飲ませ続けろと言われたり、15分でやめろと言われたり、いつ眠ってるか記憶にないほど、ノイローゼになりそうなほど。おかげさまで乳首は切れて、血だらけの母乳を飲まされる響々。実際切れちゃう人はとっても多いらしいけど、ほんとにみんなよく我慢してる!と思うくらい痛い。地団駄踏みながら授乳。出ないのに飲むからさらに痛い。Christineに言わせれば、出血多量で手術してる人間が母乳を作れるわけがない、出なくて当たり前ということで、たぶんそう思えてたら、そう言ってくれる人がいたら、まったく違ってただろうなぁと思うわけで。そう、母乳は血液で出来てるのです。ま、一人目で何もかもわからず知らず、神経過敏になってたなぁと今は思えるけど。

そして母乳の量が増えてくると今度は乳腺炎。裂傷で保護シールドを使ったためでもあったような。出口が詰まってしまったり、母乳が必要以上に作られて石みたいに硬くなって、赤いスポットがあらわれて、40度を超える発熱。冷蔵庫で冷やしたキャベツの葉っぱをペタッと貼付けて、ひたすら絞って授乳して。もうぐたぐたに疲れ果ててたのを思い出す。

そんなこんなしてもけっきょく母乳の量が安定しなくて粉ミルクとの混合を長いこと続け。そんな日々をいつのまにか過ぎて、断乳することなく、3歳ちょっとで自然卒乳。

そして、ふたたびはじまった母乳育児。今回は安産だったからか二人目だからか出産直後からちゃんと母乳が出た。Birth Careのおいしいご飯のおかげで若干出過ぎな感じで心配だったけど、素晴らしく飲みっぷりのいい潤々のおかげで乳腺炎にもならず。今も3時間から4時間おきの授乳で十分足りている様子。ただ片側だけすごく張りやすいので気をつけないと。

飲みっぷりはいいんだけど、その力強さが災いして?やっぱり今回も乳首は裂傷に。Christineの助言で切れた時とは違う体勢で飲ませることに。ラグビーボール抱きとかいうのか、赤ちゃんを脇に抱える感じで飲ませると、横抱きとはまったく違うように口に当たるからかなり楽。そして試したのはサランラップ。乾燥してるところをガブッとされるとまた切れて血だらけになるから、授乳の合間は常にちょっと母乳をしぼってラップを貼付け。で、授乳前に拭き取って、の繰り返し。ときどき友人にお勧めしてもらったクリームを塗ってラップしたり。これのおかげかかなり早くきれいに治って、今はもう大丈夫。ラップするのはかなりおすすめ。

まだまだ1ヶ月だけど、なんとか軌道にのった感じかな?だといいな〜。


 
Posted at 14:33 / pregnancy in NZ / この記事のURL
コメント(4)
理想の出産。 / 2011年02月15日(火)
忘れないうちに?最後になるだろう出産について書いておこうと思います。

今回の出産は思っていた以上にスムーズなものでした。前回が誘発分娩で出産も大変だった上に出血が止まらず分娩後すぐに緊急手術ということで、今思い出してもつらい体験だったから、なおさらかもしれないけど。

時間を追って。予定日の夜1時過ぎくらいから陣痛。でもまだ20分くらい間隔があって、また前駆陣痛で終わるかも?と思いつつ、寝たり起きたり。でもそんな調子で朝方になり、これはほんとに来るのね来たのねとちょっと緊張。4時過ぎにまーさんにお知らせして、ちょっと準備したり(というかジッとしてると気が紛れず)5時になったら急に5分間隔に。Christineに電話してもつながらず、パートナーのミッドワイフにかけると3−4分間隔になるまで待つように、Christineに電話がつながらなくても3分になったら病院に行っちゃってね、と言われる。ときどきChristineに電話をかけつつ準備をすすめて、車が混む時間になっても困るしということで、響々を起こして着替えさせて、7時ちょっと前くらいに出発。病院の駐車場に入ったところでようやくChristineにつながり「あー携帯の電源切れてた!今家だけどすぐ行くから、先に10階のLabour Suiteに行ってて」と言われる。まったくも〜。で、病院に行くとすでに連絡済みで部屋に通してもらう。もしかして響々のときと同じ部屋かな?という景色で、ランギトトがよく見える。響々も景色を見たりして喜んでる。

まだChristineは来ないけど、病院のミッドワイフさんが準備を進めてくれる。そこでトラブル。血液型不適合の可能性があるのと前回出血が止まらなかったことで、先に点滴用のラインを確保するために、すごい太い注射針を腕に刺すことに。右腕NG。左腕NG。もう一回右腕、で、何とか刺さったものの血が噴き出してしまってそこらじゅう血だらけ。響々は一気に怖がってしまって、まーさんが持参したポータブルDVDプレーヤーでいつもみているメイシーちゃんを見せてあげてなんとか現実逃避。私も響々を怖がらせないために「鼻血ブーと一緒だよ〜すぐきれいになるし大丈夫だよ〜」と平気な顔。ま、アメフトのマネージャーもしてたし病院で助手したことあるし血には強いんだけど、でも一瞬陣痛も忘れる光景。幸い血液サンプルのチェックでなぜか血液型不適合は認められず投薬せずに済むことに。そんなこんなでおかげで到着後1時間はあっという間に過ぎ、Christine到着。

Christineがチェックして子宮口ほぼ全開の9−10cmということで、あと一息。なんだけど、どうしても前回はやくPush(いきみ)をはじめてしまったせいで出血したという思いで恐怖感がぬぐえないのか、微妙に進まない。Christineに「前回のことは忘れなさい、大丈夫、絶対大丈夫、からだの声を聞くだけでいいから、自分の体に従えばいいのよ」と言ってもらい、とにかく部屋の中をぐるぐるウロウロ歩きながらもう出てきていいんだと大丈夫なんだと思うようになり、そのうちだんだん何も考えなくなって体と向かい合う感じになっていく。

病院到着が7時過ぎ、Christine到着が8時過ぎ。「破水したら3Pushで生まれるわよ、9時くらいかしら」とChristine笑顔で得意の?宣言。でも前回同様、自己破水する様子がなく、9時頃、私の気持ちをわかってるみたいに「私が破水させていい?」と言ってくれて人工破水。そのまま徐々に進んでようやくほんとにPushしたくなり、ほんとに3Pushで1月26日9時25分に潤々が誕生。3050gの元気な女の子。

響々とまーさんは生まれる直前まで横の椅子に座ってたんだけど、Christineが「Masaちょっと手伝って」と呼んだついでに響々もついてきてしまって、まさに潤々が出てくるところを響々はしっかりと正面から見てました。これが3人家族が4人家族になった瞬間。子供ってすごい。何の違和感もなく「赤ちゃん出てくる!」「出てきたよ〜!」と受け入れて、脂で真っ白な赤ちゃんを「わーベタベタ〜やだー」って(笑)そういいつつもまーさんがへその緒を切るのを一緒に見て、私のところに赤ちゃんと一緒に来て「かわいいね〜」、潤々が泣くと「やだー!」と隠れたりして。今もときおり「ママのおなかから潤々ちゃんが出てきてよかったね〜」と言ってる。

出血もなく、驚くほど体力の消耗も少なくて、ちょっと一休みして、みんなでChristineが持ってきてくれたコーヒーとトーストを食べて、潤々のチェックを済ませて、私もシャワーを浴びて着替えて、なんて訳せばいいのか「You look NEW」なんて言われ、病院のスタッフには「もう生まれたの?!」と驚かれ、産後2時間で、Christineは次の検診のために自宅へ、私たちは潤々をはじめてのカーシートに載せてBirth Careに車で移動しました。

イメージが大切だ!と友人たちにも励まされ、妊婦の時から赤ちゃんと響々と一緒に笑顔で写真を撮ってもらってるところとか、Birth Careにうつって楽しく過ごしてるところとか、いろいろ思い浮かべていたけど、すべてほんとのことになりました。分娩のイメージもギリギリまで歩き回ってすーっと生まれるイメージ。ほとんどそのとおり。今回の出産をとおして「痛い!」って言葉は2pushめに一回言っただけだと思う。こんな風に出産させてくれたChristineに、いつでも支えてくれたまーさんと響々に、ほんとに感謝してる。潤々も一緒にがんばってくれてどうもありがとう

もうこれで思い残すことないな、と思った私の理想の出産でした。

 
Posted at 10:25 / pregnancy in NZ / この記事のURL
コメント(3)
念願の。 / 2011年02月12日(土)
今回の出産。とっても安産だったので念願のBirth Careに産後2時間くらいで移動しました。出産の話しは今度またゆっくり。

Auckland HospitalのLabour suiteで出産して、シャワー浴びて着替えて、車ですぐそばのBirth Careに移動。フリーのシェアルームだけど、窓側のベッドだったのでとっても快適。もうお昼過ぎだったけど、ミッドワイフのChristineがランチをキープするように電話してくれてたので、部屋に通してもらってすぐにランチしながらBirth Careのミッドワイフさんの問診。電話に担当ミッドワイフさんの番号を登録してくれていて、ボタン一つで24時間いつでも呼べるそうです。一度も呼び出しは使わなかったけど、どの人もちょこちょこ見に来てくれるしとても親切。

きれいだし、使うものは全部揃ってるし、さくさく取り替えてくれるし補充してくれるし、シャワーも快適だし、3度のご飯の間にティータイムもあるし、とにかくのんびりさせてもらえてよかった。なによりうわさどおりご飯がおいしい!

1泊目のディナー「チキンティッカマサラ」インドカレーだけど、スパイスしっかりな割に辛くなくて野菜もチキンもたっぷり。チョコレートムース付き。

次の日のランチ。ベーコンと野菜のキッシュだけど、種類も量もたっぷりの野菜で、ほとんど野菜の重ね焼きキッシュ仕立てみたいなかんじ。ポタージュがまたおいしかった。カフェで食べたらいくらするんだろう・・・と思わず考えてしまうくらい。

2泊目のディナー「ビーフストロガノフ&サフランライス」もお肉柔らか野菜いっぱい、見た目ほど重くなくて、味も濃くないし、サワークリーム?かかってちょっと爽やか。フルーツ&アイスクリーム付き。

どのご飯もボリュームがたっぷりで、毎回響々とシェアして食べました。日本ではきちんとしたご飯を出してくれるところばっかりなのかもしれないけど、前回Auckland Hospitalであまりにもなご飯しかなかった私にとっては天国みたい。のんびりと楽しい産後を過ごさせていただきました。あーもうコレで思い残すことないわ。


 
Posted at 10:03 / pregnancy in NZ / この記事のURL
コメント(6)
一つ目の予定日 / 2011年01月25日(火)

明日で1月26日。とうとう計算上の予定日。

初期のスキャンで予定日が変更されて1月30日になったけど、その後のスキャンで26日に戻ったり、行ったり来たり。

ま、なんにしても、もう出てきて大丈夫よ〜。

さんももう出てくる気たっぷりなのに、陣痛が来なくて出てこれずにいるような気がする。

相変わらず一日数回かなり痛くてもそのまま消えちゃう。

どうなってるんだろ〜。


 
Posted at 17:58 / pregnancy in NZ / この記事のURL
コメント(2)
まだかしら / 2011年01月21日(金)

なんだかんだと早く産まれそうと言われつつ、もう39週。

昨晩も、前駆陣痛なのか1時間おきくらいにかなり痛かったけど、間隔が短くなることなくそのまま遠のき、気づけば寝ていた。そんな日がちょこちょこあるので、ちょっと、いやかなりくたびれてきたかも

散歩がいいとはわかっているものの、ちょっと歩くと陣痛が来るっていうより破水しそう!って感じになるから、なんとなくあまり遠くまで散歩する気にはなれず。

今日は響々と2人、めちゃ近所のオーガニックスーパーでちょこっと買い物して、アイスクリームとコーヒーを買ってお店のデッキスペースでのんびり。こんな風に2人でのんびりするのも最後かなぁなんて、そんな風に思うようになって何日経ったことやら。こういう時間を楽しめるようにさんゆっくりしてくれてるのかな。

友人たちには電話をもらったり遊びに来てもらったり、なんて幸せものなのやら。のんびり待つ平和な毎日。みんなにあやかって今回はサクッと安産で産まれますように。

まーさんは来週から有休2週間だから、もういつでもOK!さぁ散歩散歩

 
Posted at 09:57 / pregnancy in NZ / この記事のURL
コメント(4)
P R
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
New Comment!
アイコン画像さちこ
冬終わり。 (2015年09月01日)
アイコン画像たつ
長い付き合いに? (2014年03月12日)
アイコン画像けいちゃん
長い付き合いに? (2014年02月28日)
アイコン画像たつ
まーさんラーメン (2014年02月06日)
アイコン画像たつ
うるる3さい! (2014年02月06日)
アイコン画像yuko
まーさんラーメン (2014年01月30日)
アイコン画像さちこ
うるる3さい! (2014年01月27日)
アイコン画像たつ
あけまして2014年。 (2014年01月18日)
アイコン画像yuko
あけまして2014年。 (2014年01月09日)
アイコン画像さちこ
あけまして2014年。 (2014年01月08日)
MonthlyArchive
Mail to me!
タイトル

内容

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.