抜け毛といってもいろいろな原因があります。原因がちがえばシャンプーなど予防法も変わります。 一日の抜け毛が平均値は? 抜け毛の毛根から見る正常な場合とそうでない場合、抜け毛のからむ病気・・・等々、抜け毛の原因から予防・対策についておつたえします。

« 抜け毛の予防策 | Main | 抜け毛の原因 (1) »
抜け毛の原因 (2) 
抜け毛の原因の続きです。

5)喫煙

タバコに含まれているニコチンは、血管を収縮させる作用を持ちます。血管の収縮は、ストレスの時と同じく、血行が悪化→毛根に供給されるべき栄養分の不足とすすみ、脱毛を促進させると考えられます。


6)過度の飲酒

その人の消化能力以上のアルコールの摂取は、肝臓をはじめ内臓に大きな負担をかけることになります。当然、髪への栄養補給が不足し抜け毛、脱毛につながるリスクが増えます。
また、酔っ払ったときに風呂にも入らず、そのまま寝るなどの生活を続けていると体の清潔上もよくありません。たまにならカバーもできますが、続くようですとダメージが大きいです。


7)睡眠不足

睡眠は、昼間にダメージを受けた細胞が修復される大事な時間です。髪の毛もこの例外ではありません。このため睡眠が不十分だと髪の毛のダメージが蓄積され、ヘアサイクルの乱れを招き、抜け毛へとつながります。


8)偏った食生活

アルコールはさきほどとりあげましたが、脂肪や香辛料、塩分などの大量摂取や偏った食事も、抜け毛・薄毛の原因の一つです。髪の毛の材料であるタンパク質はもちろんのこと、日々のエネルギーの源である炭水化物や野菜などのバランスの取れた栄養を摂取することが基本になります。


9)男性ホルモン説

男性ホルモンのテストテロトンは、髪の成長を抑制する役割をもっています。実際、このテストテロトンの分泌量が多い人の場合、抜け毛・薄毛になりやすいといわれています。

 / 抜け毛の原因 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/nukege-genin/archive/5
P R
   
 Powered by yaplog!