チュウベイバクと川元

March 29 [Wed], 2017, 13:51
息を意識してお腹からするだけでも、人は痩せるそうです。
かっこいい体を手に入れるストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聞きました。肩こりにも効果がみられるんですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は上を向いたままキープし、肘を曲げて身体の後ろに下げていきます。この時に息を吐いて肩甲骨を縮めるイメージです。年齢を重ねるにつれて、運動をすることも減り、ほっておいたら、基礎代謝が低下していく気がします。


そのためか、せっかくダイエットをしても、思う通りに体重が減りません。
やはり、体質を改善しないとダメですね。始めに、体を温めるために、生姜湯から、行いたいと思います。寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。最近、ぽっちゃりになったので、細くなろうと調べていたら、良い改善法を見つけました。それは、酸素を多く体にいれる運動です。
有酸素運動の効果は抜群で食べ物を我慢するよりずっと体重が減ります。
実際、数週間前から有酸素運動に励んでいますが、目に見えて痩せてきているので嬉しいです。そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと感動しました。ウォーキングすることによってダイエットで注意することは、40分以上必ず続けて歩く事です。
有酸素運動であるウォーキングで、燃え始める脂肪は、始めてから約30分後です。

10分や20分ウォーキングするくらいでは、脂肪が燃やされる事はなく、痩せることのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大切です。必ず経験するのが体重の減少が停滞してしまう時期です。
こういう状態でどうすればいいのかというと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのがポイントです。もし、運動量が減ったのなら、食事だけはカロリーをチェックしたり、食べもののカロリーを気にしないのなら、身体を動かすことだけでも続けましょう。綺麗な体になるには長い時間が必要ではないですよね。とても厳しく体重を制限することは免疫力の低下につながりますので、段階的に痩せる方法を選び、それを引き続き行い、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、リバウンド現象が起きてしまいますので、最低3ケ月は行いましょう。食事量をあまり減らしたくないし、体を動かす時間もありません。私が困っていた時、とてもいい物と出会いました。


それが痩せるお茶です。


過度に食事を制限するダイエットはお肌にも髪にも悪影響を及ぼすので、最低限度の、必要なカロリーを補給しながら、痩せる、お茶を飲用することによって、リバウンドせずに綺麗に痩せられました。

痩せる食事のイメージは脂肪分や糖分が比較的少ないものが浮かびやすいと思いますが、私の個人的な経験をふまえると、塩分を控える食事がとても効果を感じやすかったと思います。

特に、上半身よりも下半身が気になって仕方ない方は、まずは減塩からはじめることをアドバイスとします。
痩せるのに有効な運動といえば、エクササイズです。体重を落とすのを成功させるためにはとにかくカロリーを使うことが大切なので使ったカロリーが多いジョギングや有酸素運動やサイクリングなどの運動がおすすめです。
又、体を引き締めてかっこいいラインを作るためには筋肉を鍛えるのもおすすめです。



ダイエットを長い間していると、カロリーを考えなくても、摂取カロリーの大まかな数値が見当がつくようになってしまいます。



主食と主菜、副菜をこの程度食べたので、今日のランチに食べたカロリーは大体、このくらいというように見当がつくのです。太っていた時があるので、しょうがないのですが、少々切なくなります。
コメントする
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eito
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる