死神と少女【蒼&真相 感想】

August 01 [Thu], 2019, 0:49
どうも、ぶぅ子です。

先程この作品をフルコンプ致しました!

フルコンプ感想書く前に蒼ルートと真相の感想を書きたいと思います。ネタバレありの感想になりますので読まれる方は注意して下さい。今から死神と少女をプレイされる方は絶対に回れ右でお願いしますよー!この作品はネタバレなしでプレイした方がいいので!!!

では、ここからネタバレありの感想になります。


…………………………………………………




……………………………………………




……………………………………




…………………………



蒼(CV:神奈延年)


記憶がなくて自分の事を死神だという蒼なんですが、主人公と出会いきれいな言葉探しを二人で始めます。てか、ぶっちゃけリアルで記憶なくて自分のことを死神だという奴がいたらいくらイケメンでも関わりを持たないよなって私は思いましたね。←酷いやつwww

まぁ、この作品は主人公と蒼が出会ったことで話が展開していくんですけど、蒼は感情が乏しいキャラなんですが主人公達と関わる事により蒼の個性が見え始めてきます。お寿司や本が好きってことや騒がしい場所が嫌いってこと、また蒼も笑ったり泣いたり怒ったりと色んな表情を見せてくれるようになるんですが、そもそも蒼が記憶を失った原因が十夜にあるってのは凄く驚きました!

蒼は両親を無くしていて幼い頃から感情の乏しい子だったため周りの人から死神と言われたことにより、自分は死神だと思い込みます。でもって母の友達である人(臥待さん)に出会い、『死神になるには死神を殺さなきゃいけない』という彼の言葉を信じて死神を探し続け、蒼は十夜という死神に出会うんですけど、十夜は主人公の幻想でもあるので自分の手では殺せないと知り主人公を殺そうと企みます。その事で十夜から記憶を奪われ嫌われるハメになるんですけど、まさか物語の一番初めからそんな展開が繰り広げられてるとは驚きでした。これは言の葉を入力してゲームを進めないと見られないイベントなんですけど、蒼ルートは衝撃展開が多すぎて、彼のルートを終えた頃にはいい意味でクタクタになってしまいました。

因みに蒼は幼い頃に主人公とも出会っていて二人に面識があったっていうのも運命的な出会いでいいなって思いましたよ♡

蒼ルートでは、主人公が蒼と結ばれるために主人公の幻想である十夜を否定して消さないといけないシーンがあるんですけど、私はそのシーンで大号泣してしまいました。もうね、泣きすぎて涙が枯れてでないんですけどそれでも嗚咽する程に泣けるんですよー!!!もうね、十夜お兄ちゃんも好きなのに蒼のところに行くために十夜を否定して消さないといけないってのが胸が痛すぎる!主人公が十夜は自分の作り出した幻想だって勘づくシーンでも兄に消えて欲しくないからと蒼を遠ざけて、今まで寄り添ってくれた十夜お兄ちゃんを消さないように必死に足掻くんですけど、その姿の主人公を見ていたら痛々しいし、また十夜に関しては主人公の隣にいたいけど自分の愛する人が壊れていくぐらいなら自分が消えてもいいって思いが伝わってきて、その二人のやりとりにも号泣してしまいました。

感情が乏しいだけで人間であることを否定されてトラウマを抱えて、人間でも死神でもない自分が死神になるために蒼が主人公を殺そうとするシーンにも泣けてきました。終盤で主人公が十夜を消した後で蒼に殺されに行くシーンでは初めて蒼の涙を見る事ができるんですけど、ゲームしてて蒼にもこんな感情があったんだって染み染みしちゃいました。好きな人を殺して死神にならないといけないから蒼の中でも色々と葛藤があったんでしょうね。

てか、持病で本当に死んじゃった主人公なんですけどエピローグではちゃんと息を吹き返して蒼もといイリヤと幸せそうにしている姿がとても印象的でした。

蒼と結ばれるまでにたくさんのものを犠牲にしないといけないので、この作品をプレイしていると本当に喪失感に陥ります。まず、四章で偽物の日生先輩を失って、五章で千代が消えちゃって、蒼の章では十夜を否定して消さないと蒼と結ばれないんですよ!

ほんとにどのルートも号泣するってのはこの事です。

さて、ここからは真相に関する感想を書きたいと思います♪

てか真相というかあとがきでは臥待さんと七葵が出てくるんですが、七葵は臥待さんが黒幕である事に気づきます。臥待さんは主人公の義母と蒼の母の友人でもあったので二人を救うために【死神と少女】という本を書いていました。死神の存在は二人(蒼と十夜)いて、そのどちらかが少女である主人公を救ってくれたら何でも良かったという話を聴いて驚きでした。主人公が遠野十夜という作家は自分の兄だと思っていたのが実は臥待さんだったというね!しかもなんで、臥待さんが《遠野十夜》という名前で作家活動していたかというと、これも主人公の心を壊さないようにとのことでした。

臥待さんは全てを把握した上で動いていて、こいつを敵に回しちゃ駄目だって思いましたね!

でもね、私が気になってるのは七葵先輩の存在です。

物語では客観側の彼が実は桐島家の子供で無かったのは驚きました。どういう経緯で桐島家の子供になったのかは七葵自身も知っていなくて、彼はこの作品の読み手となるために現れた存在なんだなって思いました。そういう意味では彼は生きてんの?死んでるの?そもそも死神と少女の世界観の人ではないよね?って疑問ばっか思いつくんですけど………。この辺理解できる方いますでしょうか??

真相に関しては書きたいことが多いんですけど、この位にしておきます。最後まで感想読んでくれた方はありがとうございました。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
いつも遊びに来てくれてありがトン♪
ぶぅ子Twitterはこちら
Twitterでコメントしてくれたらお返事します
  • URL:https://yaplog.jp/nsbuuu/archive/1871
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぶぅ子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム(*U*)-主にPSP乙女ゲームを中心。PCゲーもします。
    ・マンガ&アニメ-面白い漫画ならジャンル問わず見ます。
読者になる
アラサーオタク女子の自己満足なblogです。ぶぅ子の部屋を開始して半年が経ちました。これからも楽しくblogを更新していくつもりです。訪問してくれた方も一緒に楽しんでくれたら嬉しいです♡
オタク女子の絡み大歓迎です♡♡
Twitter始めました。 まだまだ分からないことばかりですが 仲良くして頂けたら嬉しいです。  ぶぅ子Twitter 


☆ブログ村☆
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 参加しているのでポチってしてくれたら嬉しいです。
カテゴリアーカイブ

おすすめ乙女ゲーム
黒蝶のサイケデリカ
★かなりの号泣ゲーです!ネタバレせずに多くの方に手にして欲しい作品です。人間の弱さ、強さがこの作品1本に丸ごと詰まってます!

Princess Authur
★2013年発売された乙女ゲーの中で今のところ一押しです。ぶぅ子の最萌は年齢不詳の魔法使いマーリン♡

花咲くまにまに
★2013年発売されたプリアサと比べきれないほど好きな作品となりました。ぶぅ子の一押しは倉間楓です♡かなり萌え&泣けます!

十三支演義〜偃月三国伝〜
★主人公が猫耳で可愛い♡しかも男に勝らず強いです!攻略キャラも天然たらしからツンデレ、ヤンデレと品揃えが豊富ですよ♡私も曹操に本気で追われたい……

Glass Heart Princess
★ドキドキできて笑いを求めたい貴女に超絶おすすめ!

死神と少女
★本を読んでる感覚でゲームを進められます。すごく泣ける作品なので泣きたい貴女におすすめします。

三国恋戦記
★攻略キャラが10人もいるのにハズレのルートなんて1つも存在しませんでした。みんな好きになれますよ!

華ヤカ哉、我ガ一族
★身分違いの恋にきゅんきゅんしますよ!罵られるのが好きなドMな貴女はすぐにプレイすべきです。www

AMNESIA
★主人公の記憶がないのでドキドキしながらお相手キャラを攻略できます。そして、精霊オリオンが可愛い💛ぎゅってしたい!!ぶぅ子の最萌はトーマです♡

薄桜鬼 随想録
★薄桜鬼本編もいいんですが、こっちの方が本格的にちー様を攻略できるので!私得おすすめ!

華アワセ
★PCゲーですが、この作品は皆にすすめたいくらいお勧めします。本屋で1500円以内で買えるし、お財布にも優しいゲームです。

百花百狼 〜戦国忍法帖〜
★引き込まれる世界観とすごく泣ける話です。もちろん萌えどころもたくさんありますよー♡

P R


💛9月購入予定リストOP.PV💛


♥購入予定 乙女ゲーム♥


💛1番推したいアプリゲー💛