姉さんと呼ばれる私

2005年09月08日(木) 23時59分
今日バイトの女の子から「バイトをやめようか迷ってるんですよね」と相談された。
年のせいか、人から相談される事が最近増えた。でも私は人にアドバイスをしてあげられる程人生経験豊富なわけじゃないし、基本的に精神引きこもり人間なのでちゃんと答えてあげられる事が出来なかった気がする。

私の場合は一つの目標があって、その為にバイトをしている。自分には合わないと思うような仕事だけれど、それでもなんとかやっている。もうやめてしまおうかと思った事があることも事実だけれど、自分にとって少なからずメリットがあると感じたのでやっている。メリットデメリットは人それぞれで、自分にとって苦痛でしかないものならやめた方がいいと思うよ、と言ってしまった。でもそれはとても後ろ向きな考え方かもしれないと、後になって思った。20歳という年齢で自分の目標、やりたい事がある人は今の時代そんなにいない。いなければいけないのかもしれないけれど、実際の所そうそういない。ただ「バイトだから」とか「働かないと」という気持ちで働いているように見える。それはとても不毛な事のように感じる。何も考えずただ働くだけなら誰にでも出来るけれど、全く成長しない。

些細なことでいい。ほんの少しの事でいい。何かを見つけようという気持ちが大切なのだ。
やりたい事が見つからない時、何にでも興味を持ってみる事も一つの手だ。そこから何かに繋がる糸口を見出す事が出来るかもしれない。自分の状況を冷静に見て、今の自分に必要な事を探し出して欲しい。
こんな事を言ったら、説教臭いおばさんだと思われるだろうか。

目標に向かって進む人は、とても素晴らしいと思う。
私もそういう人間でありたい。
P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nsa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる