藤岡幹大ね!

April 24 [Tue], 2018, 19:39

MI Squad Goalsエムアイ スカッド ゴールズ
というバンド
生前の藤岡幹大氏とMI JAPAN 東京校を軸に
音楽で繋がっていたメンバーで作られたバンド
である。


ベーシストの杉氏は、アンルイスで弾いていた大御所であり、頼もしいメンバーで構成された!


今回、幹大氏が好きで良く奏でていた楽曲を
演奏しようとなり、


People Get Ready ジェフベックギター
涙そうそう
A Day In The Lifeビートルズ
Little Wing / Jimi Hendrix


の、4曲でした


場所も30周年となる川崎クラブチッタで、
この場所は、私にとって、色々な思い出のある会場でもありました。






メンバー数も10人で、ボーカルは5人!
ナチュラルなイメージでそれぞれ
役割りを決め
ハーモニーで被せていくひとつひとつに
本番では興奮しました


ドラム雑賀氏の涙そうそうでのワン!ツー!スリー!フォー!の声にグッとなったり、背中に響く篠原氏のマーシャルから飛び出すギター音色の気持ち良さ、
遠くからでも届くクリーンでソリッドな植田氏のギター、側で軽やかな鍵盤と博士な雰囲気を醸し出す金藤氏


その役割り音を、包み込んでるようなベースの杉氏


そこに多種な声が絡み合う!


普段、こんなスタイルでライブ演奏を、したことがないので、緊張感の中で自分はどうなるのであろうかと思い始まったステージで幕が開く時、思わず目を閉じてしまいました!


華子氏が歌い出してから目を開いた時の光景が未だに脳に焼き付いています


多数の眼差しが光ってました!
ウォーってなってからの私は、身体が浮いているような感じにもなっていたと思います!




仮バンドで弾いていたISAO氏の、そのバンドでの音の絡み合いの醍醐味や、


初めて、大村バンドを客席から観た時のなんか
カッコよくなったなぁと感じてしまった自分の中の興奮


俺はおっさんかー?的な見え方が色々な場面であったような気がします


長丁場で大変だったステージ上のスタッフ達の動きも堪能し


オーディエンスの背中がすごく逞しくてステージ上の人間を、ささえてくれているような光景


拳から炎が見えましたね!






小さい体なのに幹大
たしかにギターを弾くと大きくなる目だから、
幹大で合っているのか!


みきおー!
みきおどこやー!
また遅刻かー?


これが私の口癖だったようなー!


熱い音のステージありがとうございました!


でへへへっ!
  • URL:https://yaplog.jp/novlyn/archive/1069
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:NOVLYN
  • アイコン画像 誕生日:10月11日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
VOCALISTで吠える人間
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる