新しいブログ。 

November 02 [Fri], 2007, 1:40
つくってみた!

ホイップの夢語り。

普通の日記みたいなの書こうと思ってます。

ここはこのままで。
もちろん更新するけど暗いネタばっかになっちゃうかもだからさぁぁああ。

削除するなりなんなりしてください><

わすれないっていったでしょ? 

October 25 [Thu], 2007, 18:51
はまらぶは夜の街を歩いてるとき、ふと聞きたくなる。
ちょうどこの時期…何度聞いても懐かしく感じる。
切ないわけでも、嬉しいわけでもない。
ただ懐かしい。

うぅ眠い。
けどこれから原宿だー!
楽しみヽ(*0∀<*)ノ

弱っちくてだめだ 

October 24 [Wed], 2007, 4:06
優しい歌声で涙をたくさん流す。
でも心の解毒、うまくできない。

具合いが悪くて眠れないの。
こんな日は甘えたいし、側にいてほしいものでしょう。
だけど言い出せない。
面倒がられるのがわかるから。
これっておかしいよね。

優しくしてほしいときに冷たくされて辛かったの。
苦しさと辛さにはさまれて、今日は眠れない。

(無題) 

October 24 [Wed], 2007, 3:11
やっぱりこんなのおかしいよ。

しんりがくで面白いと思った話 

October 20 [Sat], 2007, 22:24
10年ほど前、小学校で銃乱射事件がありました。
その現場に居合せた子どもたちは心に傷をおってしまいます。
子どもたちは不眠などの症状があらわれ、学校に数日間こられませんでした。
暫くして学校にくるようになると、"〜の悪魔ごっこ"を始めるようになりました。
その内容は"殺人鬼がそこにいた人を皆殺しにする"というものでした。
大人たちは止めずに見守ったらしいです。
そのうち段々とお話が変わっていったんですね。
"警察があらわれ、殺人鬼は殺される"話に。
すると子どもたちは"ごっこ遊び"をやらなくなりました。
物語が幸せに終ることによって、その子どもたちの悪夢は昇華されたのです。

PTSDは治せる。
だけど傷つけた理由に向き合わないといけないんだよね。
直接向き合うのは大変だし、すごく痛みを伴う。
だから"別の何か"として同じようなものを見て、自分が成し得なかった未来をそこで迎える。
彼等はそうして無意識的に自分の中の過去を昇華させたんだなって。

これと似たようなことをいろんな人が日常でしてると思うの。
それは読書。

話の最中、その主人公が自分と同じような壁にぶつかる。
そして自分が選ばなかった道を行き、主人公は幸せになる。
それを見て自分の過去の悩みや後悔なんかを昇華させる。


最近あたしはよく本を読んでました。
何故か自分と同じような年頃が主人公の話ばかり好んでいたんだよね。
その中の人物と自分を重ねて自分の何かを昇華させていたんじゃないかなーって。

その人が感情を動かせられるくらいの本には、その人の過去と望んでた未来が住んでるじゃないかな。
だからそんな本に出会えたときは大事にしないとって思うよ。

(無題) 

October 17 [Wed], 2007, 2:42
ねむれない。
すーっごくねむれない。
昨日一時間も寝てないのに。
このままじゃ体壊しちゃう。

もやもやの中で起きてるのは辛い。
パンクしそう。

(無題) 

October 15 [Mon], 2007, 2:51
全然喋れてないのに寝るって。
すごく嫌そうに、切りたそうに、いわれた。
酷いよ。
他の人にはたくさん喋るのに。
まるで見せ付けるみたいに。

ああなんかもう。
なんで?
なんでこんな気持ちにさせるの。

彼氏?何それ?
おかしいよやっぱりこんなの。
幸せなカップルみてると泣きたくなる。
壊れちゃいそう。

幸せになりたい。

ぐだぐだ 

October 13 [Sat], 2007, 16:18
あたしぐだぐだになりすぎてる。
いい加減にしないと。
このままで良いわけないし、もっとちゃんとしなくちゃいけない。
楽しいことだこやってられるわけじゃないんだよ。
大人になればなるほど。

受け入れてほしかっただけなの。 

October 07 [Sun], 2007, 3:32
駄目
駄目
なんかもうめっちゃ駄目
崩れそう
こんなに辛いの久しぶりかも

強がるのは疲れたよ
甘えたら拒絶される
辛いよ
あたしだって人間なんだよ
怒るし悲しむし辛くもなるんだよ
ちゃんと受けとめてよ

本当の、ありのままの、等身大のあたしを
ちゃんと受けとめて愛してくれる人っているのかなって思ったら
とても悲しくなってしまった。

弱音 

October 06 [Sat], 2007, 14:26
"別れなきゃいけない"
頭ではわかってるけど
できなくて

はなしたいわけじゃないけど
声聞きたくて

いなくても平気って思ったのに
結局残ったのは独占欲や執着ばかり
ドロドロした自分が大嫌い
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30