マカオ香港旅行2018・4日目その1 香港到着

October 21 [Sun], 2018, 15:25
マカオ三泊四日最終日
この日は特に予約とか無いんで 別にいつ香港に向かっても良いのですが
まあ居ても中途半端なんで 昨日買ったエッグタルトを食べながらまんぷく見て
チェックアウト タクシーでタイパフェリーターミナルへ

土曜日なんで 行く道けっこう自転車乗ってる人が多かった 
マカオ一周とかしてるんか?と思ったけど

マカオ半島とタイパ間にかかるすべての橋は、自転車で横断することを禁止されています。

だそうで、山科区と同じくらいの大きさのマカオでしかも半分は走れへんとなると
行くとこ少なそう(笑) 


マカオ→香港のフェリーが混む的な事も見聞きしたんで、朝早い目に動いたんですが
時間帯が良かったんか 全然混んでおらず並ばずチケット買えました

帰りも結局ファーストクラス(笑) 
マスターカード決済だと2割引きになってお得でした
(行きは窓口の人がなんも言わなかったんで気が付かず残念)

待合室は一応ファーストクラスラウンジ
別に飲み物とか有るわけでは無く 
ソファーにクッションが有るだけですが、若干優雅な気分 





朝ごはんをフェリーターミナルで食べようかと言ってたんですが
なんかすんなりと乗れ過ぎたので なにも買えず ファーストクラス特典の
お菓子とお茶だけで我慢 

1時間で香港上環の港に到着
優先下船のお蔭も有ってか イミグレで並ぶ事も無く、税関は事実上のフリーパスみたいな感じやったんで
あっという間に 香港上陸

25年位ぶりの香港です (∩´∀`)∩ (∩´∀`)∩



この時点でまだ 朝の10時前 

勿論部屋に入れるとは思いませんが 荷物を預けたいんでとりあえず
香港で3泊する ハーバーグランド香港へ 
上環の港からは タクシーで15分かからない位でした

ロビーが広々としててて 綺麗なホテル
出来たら 洗濯を出しに 洗衣便利店に行きたいので
ロビーの隅っこででも 荷物を広げて洗濯する分を出したいと思ってたけど
綺麗すぎて そういう事しにくい雰囲気 (;´Д`)



クラブラウンジ利用可能な部屋なので
チェックインのお手続きは41階でどーぞと言われ
行ってみたら いきなりの絶景 テンション上がります

手続きを済ませ、ラウンジの説明とかが終わったら
ラウンジでお茶でも飲んでてくれたら その間に鍵を用意しますと
まさかの 既に部屋が使える展開

正式なチェックインタイムは 15時なんで 5時間ものアーリーチェックインをさせて頂けるとは
ありがた過ぎました 
おかげで 部屋で悠々と荷物を広げて、洗濯物を取り出して 
洗衣便利店行くことが出来ました



予め ホテルから徒歩7分くらいの場所の チェー展開してる洗衣便利店をチェクしてたんですが
行ってみたら様子が違う 
なんかコインランドリーに業態変更になってて、しかもコインランドリーを使うためには まだ持ってない
香港の交通カード オクトパスカードが必須のよう

オクトパスは 地下鉄駅で買えるんは知ってるけど 大荷物持って
駅まで行くとめんどくさー と 思ってたら 三軒隣くらいに ローカルな洗濯屋さんが
すごくローカルな雰囲気なんで ちょっとドキドキでしたが まあ大丈夫やろとお願いしてみることに

最初 お店のおばちゃんの発音が独特で todayが 2dayに聞こえて
それは時間かかりすぎやし やっぱりコインランドリーかと思ったけど よく聞いたら中4時間くらいで
出来る話で  料金も手ごろ 

夕方仕上がった洗濯も上々の仕上がりで 頼んで良かった
おばちゃんの笑顔もすごく素敵で 次回もしハーバーグランド泊まったら 間違いなく利用します





洗濯物を預けて身軽になったんで もうその足で
のす父の希望で予約してた 王子飯店に向かう事にしました 


交通カードを手に入れ 地下鉄に乗って 九龍に渡り
尖沙咀のペニンシュラホテルの隣の隣に有る 歴史的建造物を利用して作られた
商業施設 1881ヘリテージの中にある 王子飯店へ

コロニアル様式の建物をそのまま使ってあって 中央には中庭も有る綺麗な場所
入ってるのはブランドショップ中心なんで 私的には買い物して楽しい場所では無いけど 

王子飯店は二階の一角に有って 思ったよりこじんまりしたお店
人気有るようで 殆ど満席状態でした 





点心五品と のす父が絶対食べると言ってた 王子炒飯

全て美味しかった
なかでも ロールパンみたいな見かけの チャーシュー入りのパン 
でかい揚げワンタンみたいのが気にいりました 

メニューが写真入りで そこに数を入れてオーダーする方式なので
言葉が分からなくても 頼みやすいし 

安いって事は無くて 二人で5000円位と
昼ご飯にしては 高い目ですが 満足しました 



続きます



かしゃぶん

October 20 [Sat], 2018, 22:03



猫、NOSたちが持って来てくれた
かしゃぶんでスパークタイム中
かしゃぶんほんま、みんな大好きやなぁ
















マカオ香港旅行2018・3日目その3 懐かしのソルマー

October 19 [Fri], 2018, 19:23
人ごみでヘロヘロなりながら なんとか天主堂跡から中心地に向かう路地脱出
Google先生に聞きつつ 30年前に行ったポルトガル料理のレストラン
ソルマーを探して なんとか見つけました(∩´∀`)∩





昔は目立つお店やったのに 今では街の中にエアポケットのように取り残された空間的雰囲気になってました

中に入るとちょっと暗い目の照明と言い、お店の人の服装と言い
30年前のまんま・・・・
ほんまにココだけ時間が止まってたような感じ 


海老カレーと アフリカンチキンと レタスの炒め物をオーダー
海老カレーは まんま海老カレー (笑) 
アフリカンチキンは 一日目のお店のシンプルなのと真逆に
スパイスがしっかり効いてて 美味しい 
レタス炒めは まんまレタス炒め 

ポルトガル料理に慣れているわけでは無いけど
古めかしい洋食屋さんで食べてるような 安心感のある味 


それよりなにより あの頃のまま有ったことが嬉しかったです





食後は もう一つくらい行っとこうかと
世界遺産 セドナ広場へ ここも大変な人出でしたが
路地と違って広い分 まあマシ

広場の周りは、チェーン店中心のお店になってて
昔とはだいぶ雰囲気変わって、綺麗になったと言うか 風情が無くなってたけど
突き当りの ドミニコ教会だけは昔のままに建っていました


最後にスーパーで ホテルの周りでは買えない ビールやらソフトドリンクを買い込んで
一路タクシーで グランドコロアンリゾートへ帰宅
3日目ともなると すっかり癒しの我が家




プールでのんびり過ごして もう出かけるのも面倒やし
香港に移動したら 和食は食べんやろうって事で

マカオ最後の夕飯は ホテルの中の和食レストラン

カリフォルニアロール 湯豆腐 キノコとアスパラの炒め

カリフォルニアはまあまあ美味しく 
湯豆腐は 家で食べてるような味(笑) 
キノコは炒めでは無くて ホイル焼きで量が多すぎた

ここのホテル 本当に雰囲気良くて好きでしたが
食べもんはイマイチ イマイチでも徒歩圏内には 初日に行ったレストラン以外なーんも無いんで
そこがつらいトコ 

もしも再訪するなら 最大二泊かな 

でも マカオ行ってみて コタイとかマカオ半島の中心のホテルにせずに
ここを選んで正解やったと思いました 

胡麻胡麻チーズ

October 18 [Thu], 2018, 22:18



インスタで見たら格子家さんのかき氷
まだやってはるようなので
絵の教室の前に取り急ぎ格子家さん


もう、日替わり系は無くなってたけど
solde outの紙が貼ってあった、ごまミルクは
ちょっと待ってもらったら出来ます
て、事でごまミルク


間違いのない美味しさ
食べられて幸せ




そろそろほんまに終わりっぽいけど
通年でやってって頼んだら
ウチは外でたべるから、この寒いのにかき氷食べてはる!(◎_◎;)的な人の目もありますし
て、言わはるので、お店の中でこっそり出してって言うたら


うーん、お客様ある程度こられるなら、仕入れも出来ますけどぉて、お兄さん僅かに揺れておられるような(笑)


出してくれるなら、私は行きますよー、雪降っても


格子家さんのは、あっさりした氷なので、流石にお昼抜きは辛いので
昼ご飯は、胡麻のクレープ屋さんの、京野菜胡麻クレープ


胡麻入りの香ばしい生地に、胡麻と野菜がたっぷり、こちらも間違いの無い美味しさ




で、教室の帰りに久しぶりに三富センター
チーズコーヒーの温かいバージョンが新登場してた


普通に入れたラテの上に、チーズクリームをたっぷり


チーズは、チーズと言うよりヨーグルトっぽいさっぱりで、そこは冷たくて
下から温かいラテ
上のチーズがデザート的で(甘くは無いけど)
一杯で二度満足




胡麻胡麻チーズで美味しい一日でした

マカオ香港旅行2018・3日目その2 世界遺産観光

October 17 [Wed], 2018, 18:23
コロアンビレッジを後に マカオを縦断するバスに乗り込んで
マカオ半島の世界遺産地区へ 

のんびり路線バスの旅って気分で乗り込んだんですが
運転手さん飛ばす飛ばす
ロータリーが多いので急カーブが多くてそのたびに席から飛び出しそうになって
なかなかスリリング 

アナウンスが無いんで Googlemapを見ながら程よいトコでバスを降りて
まずは モンテの砦を目指して歩き始めました

Google先生によれば砦まで1キロ程度
バスを降りた所は繁華街でワチャワチャしてましたが 少し歩くと人も減り
途中からは ローカル感満載の細い路地を歩くルートで 楽しいやんって途中までは思ってましたが




ずっと登り基調 しかも後に行くほど急坂
最後の方は 歩道が階段になってる激坂で 到着時にはヘロヘロでした




必死で登った甲斐あって 砦からはマカオの街並みが一望
古い家と 新しく建った高層ビルが入り混じってます
10年もしたら 古い家は無くなるのか? 


聖ポール天主堂跡も上からばっちり見えました 
いい景色 登った甲斐があったと思ったんですが

後から調べたら マカオ博物館行きのエスカレーターと言うのが有って
それに乗ったら ラクラク砦まで行けたらしい (;´∀`) 




坂を下って さっき上から見てた 聖ポール天主堂跡へ
砦のところも そこそこ人が多かったけど
下って行くにつれて 人がどんどん増えていって
天守跡の辺りは 大賑わい

30年前に来た時には 表は立派でうらはなんもない壁がぽつんと有った印象ですが
なんか 周りが綺麗に公園になってて 裏側に博物館が出来て すっかり雰囲気変わってました

マカオにはたくさんの世界遺産が有りますが
もとより全部回るつもりは無く 
二つ見たら 昼ご飯に 昔行った ポルトガル料理店 ソルマーに行く予定なので
市街地の方に向かったんですが

天主堂跡からメインの通りに出るまでの 細道がもう 押すな押すな状態(;´Д`) 
昔の鄙びた細道の面影は何処にもなく ちょっとの距離ですが疲れました 
国慶節の連休なめたらあかん 


続きます



マカオ香港旅行2018・3日目その1 癒しのコロアンビレッジ

October 16 [Tue], 2018, 20:27
マカオ三日目の朝
今日もいい天気、ジジババの朝は朝日と鳥の囀りで始まります

NHKワールドで「まんぷく」を見て、行動開始 

ホテルの朝ごはんが高い割には・・・・なので
朝ごはんはコロアンビレッジで食べようと
タクシーで出発 

ホテル⇔コロアンビレッジは アップダウンの有る海沿いの道を5キロほど
自転車で行ったら楽しそう (ちょこちょこ自転車乗ってる人いはりました)




コロアンビレッジにはそれほどお店無いようなんで 
9時オープンのロードストウズカフェで 朝ごはんを食べる予定にしていきましたが
ちょっと早く付き過ぎた 


コロアンビレッジは アンドリューのエッグタルトの発祥の地で
ロードストウズカフェは そのお店のやってるショップの中の一つ
本店で物販のみのロード ストーズ ベーカリーはすでに空いていたんで
待ってる間に 焼きたてエッグタルトを先に食べてしまいました 

アンドリューのを食べたこと有るけど 焼きたてやからか、材料が違うのか
こっちの方が格段に美味しいような気が

有名店だけあって 朝の9時前からお客さんひっきりなし
日本のお店とは違って パンとかも色々売ってました
明日帰国位なら買ったんですけど 残念
(11時くらいにコロアンビレッジを去るころには 店の外まで行列になってました)


ロード ストーズ ベーカリーの本店とカフェ二軒は徒歩3分くらいの場所に固まって有って
目の間が 中国との国境になっている水道になってて のどかな港町的な場所
カラフルな家がカワイイ 





9時になったんで ガーデンカフェの方に移動して
朝ごはん 


二人でサンドイッチ一皿と 飲み物で
1500円以下 

ベーカリーのやってるカフェとあって パンが美味しかったし 
レモングラスとジンジャーのお茶も美味しくて 
満足






食後はコロアンビレッジをブラブラ
と言っても小さい町で 
有名な見どころとしては 聖フランシスコ・ザビエル教会ぐらいですが

迷い込んだ先に 美味しそうな地元の人の行く 飲茶屋さん?的なお店が有ったり

カラフルな家が何軒か並んだところの
いえの裏側がインスタス映えスポットとして有名になって人が一杯居たり

なんとなく歩いてるだけでもいい感じの場所でした


今日はこの後は マカオ半島に行って世界遺産観光の予定なので

昨日のキラキラとは打って変わって落ち着いた一日になるかと思ってたんですが・・・・

続きます


氷活@かき氷研究所withのりっち

October 15 [Mon], 2018, 19:45

前から行こう行こうと言ってた
かき氷研究所withのりっち

行ってきました


1時に予約して、行ってみたら
すでにそこそこの行列
でも、前売り券使って予約してたから、三番目で入店




まずはインスタ見て食べたいと思ってた
高級ラム酒香る大人モンブラン
のりっちは、ゆず香るシャインマスカット
ヨーグルトシロップバージョン




先ずのりっちのが来たので、一口食べたしてもらったら、ヨーグルトのシロップが爽やかで
美味しくて悶絶


そして、本命のモンブラン
本当にラム酒がしっかり効いてて
大人の味


上には、クリのソーストップにクリ
中はキャラメルソース、とチョコレートのシロップ
間にエスプーマを挟みつつ
中にグリオットチェリー、チョコレート、などがザクザク








味わいが刻々と変化して
あっという間に完食




けっこう濃厚なかき氷なんで
今日は一杯にしとこうかと思ったけど、辛抱たまらず
二杯目発注







ピスタチオポアールキャラメルショコラ
トップに洋梨、ピスタチオのエスプーマ
このエスプーマがめちゃくちゃ美味しい


ピスタチオの風味がしっかり感じられつつ、クリーミー


したは、塩キャラメルホワイトチョコレート、ミルクエスプーマ、チョコレートシロップ、ミルクシロップ、チーズシロップ、間にオレンジのコンフィチュール


これも味わいがどんどん変化して
美味しかった


濃いめのかき氷を二杯も食べて、お腹ぱんぱんになったけど、やっぱり二杯目行ってよかった




帰りは、お腹いっぱいでボケたか
反対向きの地下鉄に乗ってしまいました笑笑

マカオ香港旅行2018・2日目その2 キラキラマカオ

October 14 [Sun], 2018, 13:02
なんとか時間をつぶして
ショーの時間になりました 



ハウスオブダンシングウォーターショー

シルク・ドゥ・ソレイユの舞台美術監督で知られるフランコ・ドラゴーヌ氏がアジア初にして世界最大のウォーターショー
らしいです

ネットでピンポイントで座席が買えるので、真ん中のランクの席で最もと一番高いカテゴリーの席の近くを狙って購入
普通一番前ほど良い席となりそうなものですが

このショーは前の方は水に濡れるので、真正面のブースを除いて 前から5列はカテゴリーBなので
その中で一番後ろ(次の列からカテゴリーA)という所をGET

ネットでみてたら この場所だとほぼ水は被らないっぽいですが、一応タオルが置いてありました

結局ごくわずかに水はかぶりましたが、ほとんど濡れずでタオルはむしろひざ掛けとして有用やったかんじ(笑) 


前の方のだし、座席に一列ごとに段差がついてるんで本当によく見えていい席

ショー自体は シルクのショーより芸術性が抑え目で エンターティメント性が高めな感じ
私の性格的にはこちらの方が楽しめました 

前の舞台が一瞬にして プールから普通の舞台になったり、 人間シャンデリアみたいのが有ったり
ストーリーとあんまり関係なく突然のモトクロスショーが始まったり 

90分あっと言う間 

写真撮影は自由でしたが、ショーに見とれてて 殆ど撮ってません 





ショーが7時前に終わって そのあとは ウィンのビュッフェという予定ですが
ビュッフェが 8時半からしか取れて無いので また時間つぶしタイム

ギャラクシーリゾートから出てすぐ目の前がウィンで
湖の周りを走っている 無料のゴンドラがすぐに乗れる状態やったんで
とりあえず乗車


噴水やらコタイの街を見下ろして走る ゴンドラにタダで乗れるのはお得な感じ
まあ 道を歩いてる人を ウインのカジノに誘い込む手段なんでしょうけど 太っ腹 


もしかして、当日キャンセルとか有って ビュッフェの予約を早い時間に変えられるかもと
行ってみましたが 
やはり 8時半まで 満席とのことでした


もう外に戻るのも面倒なんで そのままウインの中を放浪して時間つぶし

カジノも見るだけ見ましたが、ラスベガスと違ってマシンで遊んでる人はほぼ居なくて
高そうなレートの部屋で ガンガンやってる人が多くて 「お呼びでは無い」感しかありませんでした 

ショップは高そうなお店しかないし 座って待てるような場所も無く すべてはカジノとお金持ちのために有るような感じで 時間なかなかつぶれず 

とりあえず 座って休憩するために スイーツショップでお高いジュースを頂きました
(スイーツもおいしそうやったけど この後ビュッフェなんで)


途中 お腹も減って来て もうビュッフェキャンセルして適当に食べて帰ろうかと思う程でしたが
なんとか 耐えて やっと予約の時間 

案内された席は 噴水真正面の ネ申席 

ビュッフェは勿論大充実 (∩´∀`)∩

デザートのコーナーとか本当に綺麗で 夢の国みたいになってました 





ウインのビュッフェ ラスベガスで二回行ってて
豪華なのは予習済みですが

こちらは 洋物と同じくらいに中華物が充実してるし 
オマール海老 蟹 ローストビーフなどの 豪華メンバーも盛りだくさんやし 
デザートは夢の国やし

もう どうしていいかわからん (/ω\) 胃袋3つくらいほいし


美味しいもをたんまり食べて 噴水ショー特等席で見て
満足でした


マカオのウィンのビュッフェ 夜は一人7500円くらいと ラスベガスに比べたら
だいぶん高いけど 
コタイのリゾートエリアの物価を考えたら むしろお得な値段設定 
そら流行るなって感じでした 



食後はタクシーであっという間に 鄙びたコロアンへ
10分くらいやのに コロアンに居ると コタイのリゾートエリアの事がウソやったように思えるくらい
静かな夜で 星が綺麗でした



氷活@清水一芳園、和栗旬

October 13 [Sat], 2018, 21:40
旅行中から、絶対行かなあかんって思ってた
清水一芳園さんの、和栗旬
今月いっぱいかと思ったら、19日までて、事やったんで、急いでGO








前回に引き続き、Nonエスプーマのかき氷


開店直後くらいに行ったら、すでに待ちが出てて
入店自体は5分待ちくらいでできたけど
限定20食やし、無かったらどーしよーって言う思ったけど、セーフでした


パフェを食べてる方が多かった




和三盆のシロップの上に、栗とミルクの合わさったトロリとしたソース、トップにカリカリのプラリネ、びっくりするくらい大きな自家製渋皮煮、
追い蜜にキャラメルソース


これだけでも十分満足な構成やけど
食べ進むと中にはラズベリーソースと刻んだ栗


ほんとうに、美味しくて、もう一杯食べたいくらい








一芳園さんと言えば、エスプーマでしたが


最近二作のNonエスプーマのかき氷が、ほんと美味しいかったし、
冬場だけでも、亀の他に月替りのエスプーマかき氷と、Nonエスプーマかき氷の3本立てになったら嬉しいなー




ともかく、食べられて良かった
ご馳走さまでした





マカオ香港旅行2018・2日目その1

October 12 [Fri], 2018, 20:13


一夜明けて マカオ二日目 一日目の到着が早かったんで
すでに馴染みつつあります

マカオのホテルは朝食含まず料金、一日目はとりあえずホテルのビュッフェで朝ごはん
鳥の声を聴きながら、外のテーブルで食べるのは気持ちいいけど

1人2500円くらいする料金は 内容と照らしてちょっとお高い(*´Д`) 

中華から洋食までいろいろあって麺料理とかも作ってはくれるけど
朝そこまで食べられへんし....二人で5000円を毎朝はかなんから明日からは考えよう

朝ごはんの後はプール
ほんまにここのプールは気持ちいい グアムとかだとギンギンな感じで
あまりほんとか読む気にならんけど、ここだとスイスイ本が読める
いつも結局読まんから二冊しか本持って来なかったけど もう少し持ってくれば良かった





無料で受けられるヨガレッスンが有ったんで
11時から一人で参加

プールサイドとか芝生のお庭でだと気持ちよさそうですが
残念ながら レッスンは普通にスタジオにてでした


生徒は三人であとのお二方はマカオ在住の方
レッスンは英語なんで チラチラ人の動きを見つつなんとかついて行く感じでしたが
じっくりと体をほぐす感じのレッスンで 気持ちよかった 


ホテル内にはレンタルのMTBも置いてあって ちょっと乗りたい気はしましたが
のす父は自転車乗らんので 残念 

近くのコロアン村くらいならこれでいけるやんって思ったけど
翌日行ってみたら行く道が なかなかの坂道やったんで
無理強いしてたら 確実に険悪なムードになったと思われ (笑) 


この日は 夜ウィンのビュッフェディナーを予約してるんで
昼は ぐっと抑え目に 二人でピザ一枚
写真をみると美味しそうですが・・・・・そうでもないピザでした 




食事を終えて部屋に引き上げて 
すこし休憩してから 身支度を整えて ホテルのバスでコタイ地区へ


ホテルのあるあたりは ほんまに 海沿いのリゾートそのものなのですが
車で10分も行くと そこは ラスベガスかと思うような ギンギンのカジノタウン


エッフェル塔やら ベニスの街やらが突如として現れます
ラスベガスみたいで有りながら ラスベガスのように カジノの街として歴史が有るわけでは無く
埋立地に作ってるんで メガリゾート以外の建物が無く 
建物は全てピカピカで より作り物感が強いと言うか・・・・街としての味わいが無い 

とりあえず 夜のショーチケットのチケットの受け取りをしてから
時間余ってるんで フードコートでも行こうかと ベネチアンに入ってみたら
恐ろしい人ごみ・・・・・


普段でも混んでるのかもやけど、この時は国慶節の連休
二人とも 世間の休みに連動しない休みなので 人ごみに慣れておらず
這う這うの体で出て来てきました  国慶節恐るべし 


結局ショーの時間までは まだ人の少ない ギャラクシーリゾートの中をブラブラして
スタバで買ったコーヒーをテラスでのんで その辺でヘタレてました 


ブランド物にも カジノにも興味ない人間には コタイ地区あまんり面白くない

(ラスベガスは ファッションショーモールとかその辺のチープなお土産屋とか 安い飲食店とか
間口が広いけど ここは ほんまにメガリゾートのみ それ以外なしって感じで、チープに楽しめる場所がない感じでした  )


続きます





最新コメント
nosmama
» 氷活@おづKyoto.2回目の霞 (2018年04月07日)
♪さ〜とん♪
» 氷活@おづKyoto.2回目の霞 (2018年04月06日)
nosmama
» 広島旅行記 その4 宮島 (2018年03月03日)
oluolu
» 広島旅行記 その4 宮島 (2018年03月03日)
のすママ
» 味噌煮込み (2017年12月31日)
vocalise
» 味噌煮込み (2017年12月28日)
のすママ
» ソファー来た (2017年07月04日)
ara60kame
» ソファー来た (2017年07月04日)
のすママ
» 明日から (2017年05月16日)
とも
» 明日から (2017年05月10日)
のすママ
» 京北ライド (2017年04月26日)
ひでやん
» 京北ライド (2017年04月23日)
のすママ
» 包丁一本♪ (2017年03月13日)
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:nosmama
  • 性別:女性
  • 趣味:
    ・旅行
読者になる
1999年から のすママのホームページと言う旅行のサイトを続けています もはや 息子もでかくなり ママという年齢でもないですが ハンドルとして愛着があるので そのままにしてます 基本的に海外旅行が趣味ですが 最近息子の影響で 自転車の楽しさに目覚めました 愛機 LGS-CMで これから色々とお出かけしたいと思ってます 追記 この後 ドンドン自転車にハマり とうとう 半年で二台目購入 キャスパープロを買ってしまいました これからは 二台の自転車を使い分けて 楽しみたいと思ってます と 書いてから 時が流れ 2009年に とうとう ロードバイク スコットスピードスター購入 よろよろ走ってます 2012年 何を思ったか over50にして 普通免許取得 マイカー イース君も手に入れて オドオド走行中です  2014年 クロモリバイク自作プロジェクトに参加  師匠の手を相当借りつつ自作 クロモリフレームを完成させ  息子に組んでもらって 自転車一台出来上がりました (∩´∀`)∩  2015年 思わぬ展開で 車買い換えました 赤いデミオXDtouring  相変わらず 方向オンチなんで ドキドキしながら走ってます
月別アーカイブ
P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE