自転車によるツーリングの日記と、その他、日々の雑記を載せています。 旅に出ていないときは雑記を、旅に出てるときは、携帯から旅のリアルタイム報告を行っていくつもりです! 母体であるホムペのBBSも兼ねています.御意見、ご感想、あまり関係ない話題、などのコメントお待ちしております!

☆ブログランキング☆
ブログランキングが開きます。
☆再び参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです!
☆プロフィール☆
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
■名前■  大島義史
■地元■  広島県広島市
■職業■  サラリーマン&チャリダー
■趣味■  自転車の旅、筋トレ、格闘技、マラソン、水泳
■所属■  某プロジェクトでオーストラリア勤務
大学1年の時に、生まれて初めてのマウンテンバイクを購入し、自転車旅の虜に。
大学4年間で日本をはじめ北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで14カ国52,000kmを走る。
社会人になってからは有給休暇を利用して学生時代に走った場所を繋ぐサラリーマン自転車世界縦断プロジェクトを行う。2012年に10カ国10,000kmを走って終了。
その後、南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行」プロジェクトを開始し、2016年1月に南極点到達。
2018年8月に世界一暑いデスバレーを走行。
2018年現在、オーストラリアで働きながら大陸に眠る「恐るべき空白」を目指して日々精進中。
まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いいたします。

facebook
サラリーマン自転車旅行ノウハウ集
クリックでカテゴリ「サラリーマン自転車旅行ノウハウ集が開きます。
□はじめに
□日々の準備編
_■有給休暇取得の方法
__・旅に出る人、という暗黙の了解
__・夢を人に語ろう。
__・旅の計画は半年前に伝えておく
__・有給休暇の申請は少なくとも3ヶ月前に
__・有給休暇をとるタイミング
__・自分の仕事を自分で抱え込まない
__・周囲への感謝を忘れないでおく
_■旅の準備をする時間のつくり方
_■効果的に体力をつける方法
_■旅のお金はどうやって貯めるのか
□旅の準備編
_■目的地の決定
_■旅に適した自転車
_■旅の装備について
_■航空券の確保
_■連絡手段の確保
_■出発前夜に
□旅の後片付け編
_■帰国日程について
_■手際の良い後片付けの方法
_■帰国後に仕事向き合う
_■アウトプットについて
□あとがき
アクセスカウンター
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
« 日本人学校見学と、最近の娘の学習 | Main | 平成30年7月豪雨 »
自転車乗りの街、メルボルン / 2018年07月10日(火)

毎日こなしている自転車の20kmラン、
これ、たった20kmと言えど、なかなか侮れない。




まず申し上げておきたいのは、メルボルン。

この街、自転車乗りが、超、多い。

どれくらい多いかと言えば、道路を走っている自転車乗りの列が50mくらい続いていることがザラにあるレベル。(通勤時間帯)

皆、ピチッとしたレーサースーツに身を包んで、本格的なロードレーサーに乗っていらっしゃる。

まるで、毎日レースが繰り広げられているかのよう。




そして、更に驚くべきは、そのスピード。

超、速い。

おかしいくらいに速い。

巡航速度、30〜35kmくらい。なぜか全員、めっちゃ本気。

速い人についていこうと思うと、時速40kmを超えて走っている。

やばいやばいやばい!

僕なんて、息が切れて、唾液駄々洩れで、瞳孔開いちゃうレベル。




このスピードを維持しながら走るのだから、まぁ、予想通りに、誰もが激マッチョ。

ふくらはぎマニアの僕にはたまらない身体をしているお兄様、オジサマ方が沢山!

どうやったら、こんな身体になるの?このスピードで走ってるから??

ああ・・・あのふくらはぎを思い切り痙攣させたい・・・!(うっとり。)




とにかく、メルボルンの道路を走る自転車乗りの質は異常。




そして、その答えはこちらにあった・・・・・・


「Around the Bay in a Day」(豪メルボルンより)
https://www.gogomelbourne.com.au/life/sports/1757.html



このレース。

250km、平均時速42km (第1グループ)



平均時速42km?? え? え???

しかも250kmノンストップで??

・・・・・・速くね?



ちなみに、遅いグループでも平均時速25km。



これ、メルボルンの市民レースでしょ?

イメージ「加古川マラソン」、みたいな。
しかも
その市民レースで、250kmいっちゃうの? 平均40kmオーバーとか・・・





成程、メルボルン市民、自転車強いわけだ・・・・・・




これで当面の僕のトレーニングの目標が定まった。



「まずはメルボルン市民の通勤スピードに、ついていく」









ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆


@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)

Posted at 23:56 / メルボルン通信 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/nonstoprun/archive/4373
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
書籍情報
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
書籍情報2
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
メールフォーム
タイトル

内容
amazon
































ご協賛・ご協力
(インナー・ミドルウエア)
■株式会社ファイントラック様
(アウターギア・シュラフ他)
■株式会社モンベル様
(南極用自転車整備)
■自転車屋ビッちゃん様
(南極用航空券、現地滞在手配)
■トライウエルインターナショナル様
(自転車パーツ)
■株式会社シマノ様
(順不同)
リンクシェア


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

JAL


JAL日本航空 先得

JAL日本航空 JMB入会

   
Powered by yaplog!