自転車によるツーリングの日記と、その他、日々の雑記を載せています。 旅に出ていないときは雑記を、旅に出てるときは、携帯から旅のリアルタイム報告を行っていくつもりです! 母体であるホムペのBBSも兼ねています.御意見、ご感想、あまり関係ない話題、などのコメントお待ちしております!

☆ブログランキング☆
ブログランキングが開きます。
☆再び参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです!
☆プロフィール☆
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
■名前■  大島義史
■地元■  広島県広島市
■職業■  サラリーマン&チャリダー
■趣味■  自転車の旅、筋トレ、格闘技、マラソン、水泳
■所属■  某プロジェクトでオーストラリア勤務
大学1年の時に、生まれて初めてのマウンテンバイクを購入し、自転車旅の虜に。
大学4年間で日本をはじめ北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで14カ国52,000kmを走る。
社会人になってからは有給休暇を利用して学生時代に走った場所を繋ぐサラリーマン自転車世界縦断プロジェクトを行う。2012年に10カ国10,000kmを走って終了。
その後、南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行」プロジェクトを開始し、2016年1月に南極点到達。
2018年8月に世界一暑いデスバレーを走行。
2018年現在、オーストラリアで働きながら大陸に眠る「恐るべき空白」を目指して日々精進中。
まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いいたします。

facebook
サラリーマン自転車旅行ノウハウ集
クリックでカテゴリ「サラリーマン自転車旅行ノウハウ集が開きます。
□はじめに
□日々の準備編
_■有給休暇取得の方法
__・旅に出る人、という暗黙の了解
__・夢を人に語ろう。
__・旅の計画は半年前に伝えておく
__・有給休暇の申請は少なくとも3ヶ月前に
__・有給休暇をとるタイミング
__・自分の仕事を自分で抱え込まない
__・周囲への感謝を忘れないでおく
_■旅の準備をする時間のつくり方
_■効果的に体力をつける方法
_■旅のお金はどうやって貯めるのか
□旅の準備編
_■目的地の決定
_■旅に適した自転車
_■旅の装備について
_■航空券の確保
_■連絡手段の確保
_■出発前夜に
□旅の後片付け編
_■帰国日程について
_■手際の良い後片付けの方法
_■帰国後に仕事向き合う
_■アウトプットについて
□あとがき
アクセスカウンター
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
« まさか3台目のパソコンを買うのか!? | Main | 加古川旧市街ポタリング »
チャリダー安藤巌乙君、東大総長賞受賞 / 2009年10月26日(月)


安藤巖乙、東京大学総長賞、受賞。



(画像参照:東京大学公式HP 安藤君のことが詳述されている)






大切な自転車仲間が、東京大学総長賞を受賞した。

(安藤君については過去記事に詳述=「人生を冒険する人々その6―安藤巌乙―」





東京大学総長賞とは、日本最高学府である東京大学の中で在学中に歴史的偉業をなしとげた者に贈られる賞である。

歴代では、
最年少七大陸最高峰制覇を成し遂げた山田さんや
三島由紀夫賞受賞を受賞した小野さんなどがいる。

学業で優秀な研究を行った研究者(学生)にも贈られるのだが
ちょっと、研究内容がどれも難しすぎて価値がぼくにはよくわからない。

とにかく、そのとんでもない賞を、チャリダーが受賞したのである。

嬉しい。





ぼくにとって嬉しいことはふたつあった。





ひとつは、先日安藤君と大阪であった折に、本人から直接この知らせを受けたこと。

3年前からずっと応援してきた自転車仲間であり、学部の大切な後輩であり、

そして、総長賞を受賞するのは彼しかいないと思っていたぼくにとって、

そのニュースを、彼から直接聞けるのは本当にうれしいことだった。

ぼくみたいなダメサラリーマンに、

同じチャリダーの一人として、話を聴かせてくれる、嬉しさ。






もうひとつは、学問だけが要求される世界に、

安藤君が自転車旅というひとつのジャンルで足跡が残してくれたこと。

東京大学=学業、という定式化されて久しいが、

それは一側面だけであり、実際大学に入ったら学業(=研究)はもちろんだが、

それ以外の分野で大活躍している人がとても多い。

会社を興したり、一芸で賞をとったり、NGOなどで社会貢献したりと、

その活動範囲の広さをあげればきりがない。

それをクローズアップするのがこの総長賞なのだが、その中に自転車旅という歴史が加わったことは、自転車旅好きとして素直に嬉しい。





安藤巖乙君は、今後、自転車雑誌をつくっている出版社で働くらしい。

仕事でも、彼らしい謙虚だけれど冒険的な姿勢がみられるのかとおもうと、ちょっと楽しみだ。

(その前に、ちゃんと卒業はできるのかな、安藤君?)





追記1:
授賞式は先週の火曜だったが、youtubeに授賞式がアップされるという噂が絶えなかったのでちょっと記事公開を待ってみた。時期遅れのニュースで申し訳ない(汗)

追記2:
今回記事化にあたって、まじめに書こうか、
「ちょwwwwwwwwwwwwwwwチャリダー乙wwwwwwwwwwwwwww」などと、カジュアルに書こうか悩んだが、苦悶の末、前者を選択した・・・・・・(^ω^)



追記3: 2009/11/1

写真と動画を追加してみた(安藤君許可済み)























知り合いだけあって、見ているこっちがドキドキするんだが(笑)



ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)

Posted at 20:42 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(6)
この記事のURL
https://yaplog.jp/nonstoprun/archive/1575
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

>安藤君

あはっ☆
「謹んで」だなんて・・・遠慮がちだなあ。

しょうがない―――これだけは、と取っておいた取って置きの称号をあげよう

「さるべーじ伊達男」

異論はないようだね。
よかった。ぼくもうれしいよ☆
Posted by:おーしま at 2009年10月29日(木) 06:55

ちょwwwwwww電波系称号ktkrwwwwwwwwwwww

謹んで拒ませていただきます。
Posted by:あんど at 2009年10月28日(水) 21:03

>安藤君
テキーラさんに代わってぼくが安藤君に称号を与えよう・・・・・・

1)豆乳ゾンビ
2)マンゴーティッシュ

さあ・・・!どちらがいい? 遠慮なく選んでくれ。
Posted by:おーしま at 2009年10月28日(水) 06:47

>テキーラさん
ぼくもこの朗報を知った時は驚いたよ☆
いや〜めでたい。コーラ飲もう。

>>賞
ふふふ・・・・・・ぼくはテキーラさんはそんなちんけなレベルに収まらない「超大物テラ萌電波系キーパーソン」だということをとっくの前から知っているんだよ・・・・・・
Posted by:おーしま at 2009年10月28日(水) 06:45

>テキーラさん
ありがとうございます。
僕になんか称号ください。
Posted by:あんど at 2009年10月27日(火) 22:02

ちょ、総長賞って(笑)
すげーあんどうくんヽ(´▽`)/

私は賞なんてもらったことないから羨ましいわ〜
他人からいらん称号をもらうことはあるが(笑)

あんどうくん(お互い知らないけど)おめでとう〜♪
Posted by:テキーラ at 2009年10月27日(火) 17:54

P R
書籍情報
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
書籍情報2
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
メールフォーム
タイトル

内容
amazon
































ご協賛・ご協力
(インナー・ミドルウエア)
■株式会社ファイントラック様
(アウターギア・シュラフ他)
■株式会社モンベル様
(南極用自転車整備)
■自転車屋ビッちゃん様
(南極用航空券、現地滞在手配)
■トライウエルインターナショナル様
(自転車パーツ)
■株式会社シマノ様
(順不同)
リンクシェア


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

JAL


JAL日本航空 先得

JAL日本航空 JMB入会

   
Powered by yaplog!