小羽 13歳誕生日♪

November 10 [Sat], 2018, 8:05
こんにちは きよ です。

去る 11/7(水)に小羽が13歳になりました



おめでとう\(^o^)/ 小羽



という訳で・・・恒例のケーキ風ササミご飯ww

もうロウソクは止めました・・・(使いまわしができないからw)



それでは、記念撮影

久々に眼レフ使ったから、またやっちまった(言い訳)

お見苦しい写真で申し訳ないけど・・・どうしても載せておきたかった(^-^;)

単焦点レンズにすれば、こうならないのかなぁ

毎回この構図で失敗するんだから勉強せーよ ってことなのですが・・・

バカだからすぐに忘れて同じ失敗をしてしまう・・・ハハハ

ごめんよ、小羽、、、可愛く撮ってやれなくて(^-^;)



それでは、実食!





うまいっすか?





見事に完食です




12歳の後半では、頸椎ヘルニアになり激痛と麻痺で歩けなくなってしまい大変な思いをしました。

手術が成功し、今では小走りもできるほどに回復しました。

自由がきかない、入院、etc・・・ おかげで・・・

すっかり甘えん坊になってしまいましたが、それはそれでまた愛おしい(親バカ)


自分の力で、トイレにいったり、食事したりできることの幸せを改めて感じました。


この子たちが、毎日当たり前で、平凡で、穏やかな生活ができますように祈っています♪



誕生日を祝える幸せに感謝します♪



こだわりはありませんが、良ければポチっとお願いしますw
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

いまさらだけど小羽の動画

October 21 [Sun], 2018, 14:10
こんにちは きよ です。

タイトル通り、今更だけど5月に頸椎ヘルニアで手術した小羽の退院後の動画をUPします。


喉のところに手術痕が残っています。

ちょっとふらついて立っています。





ガニ股っぽいけど、ちゃんと歩けてます♪



術後10日くらいでこんな調子でした。

凄いですね。



今でも静止して立ってるときは、多少ふらつきますが、小走りできます(^-^)v



今更だけど、何かネタないかと画像を探してたら、UPしようと思って忘れてた動画を見つけたのでUPしてみましたwww





こだわりはありませんが、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村



チップ 15歳

September 22 [Sat], 2018, 8:54
こんにちは きよ です。

9月、2度目の3連休に入りましたね。

前回の3連休明けの9/18(火)にチップが15歳になりました♪


おめでとう、チップ

あぁ、若干ピントが合ってない(^-^;)

しかも元気そうに見えないwwww

ここ最近は、少し食欲が出てきて、出したご飯を完食してくれる時が増えてきました。

吐いたり、下痢したりも少ない感じです♪

だから↑の見た目より全然元気ですw


腎臓が片方肥大していて、水分の吸収がうまくいかないので、今でも毎週病院に行って皮下点滴を受けています。

とっても大人しく受けてくれるので、病院通いも苦ではありません。




若かりし頃、食卓に人間ご飯用に用意した「冷しゃぶ」を目を離したすきに、ペロリと平らげたことがあるチップwww

そんな昔話を、ののさんとしていて、チップの誕生日には「冷しゃぶ」を食べさせてあげようと計画していました。


しかし、冷静にチップの現状を考えると、さすがに「冷しゃぶ」は重いんじゃないかと・・・(^-^;)

というわけで、見送っちゃいました(^^ゞ

もう少し、今の餌の食べっぷりが回復してきたら、また考えます♪



15歳になり、多少眼球にも白濁が見えてきましたが、とても温厚でみんなに優しい先輩犬です。

穏やかで優しい時間を沢山過ごしてもらいたいと思っています。





誕生日を祝える幸せに感謝します♪



こだわりはありませんが、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お薬事情 と お散歩事情

August 16 [Thu], 2018, 11:25
こんにちは きよ です。


お盆休みです!!

春からドタバタと色んな事があり、慌ただしい日々でした。




これは小羽の頸椎ヘルニア発病前に撮影した、のの家の冷蔵庫ですw

一番上の段の緑色シールが貼ってあるのが小羽の喉関係の薬

2段目の赤色シールが、リーフの心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)関係の薬

3段目の黄色シールが、クックの白血病(リンパ腫)関係の薬

4段目が、チップの胃の働きを助ける薬

薬だらけで壮観だったので撮ってみましたww

この撮影の後で、小羽が頸椎ヘルニアになり喉どころではなくなった(咳が落ち着いた)ので、今ではチップリーフクックのお薬が3段構えで冷蔵庫に貼ってあります(^-^;)

そんなお薬事情でありますから、お散歩の事情も昔に比べ大分変りました┐(´ー`)┌



のの家では、基本、外への散歩は気が向いた時しかしませんwwww

でもみんな散歩は好きみたいです♪

以前は、ののさんと手分けして、鵜飼い状態でいっぺんに済ませることができました。

その後、私がひとりでお散歩担当することが多くなりw、1回1km弱のコースを5回に分けて全チーの散歩していました。

個体差があるのでペースが同じ子がいれば、多くて3チー連れて行けましたが、1回に1チーしか連れて行けない場合もあるので、5往復するしかなかったのです(^-^;)



しかし。。。今は・・・



暑いので、早朝に散歩するようになりました(^^ゞ

だいたい5時出発!!

1回目 ジジ

サマーカットから大分伸びました♪

とっても元気スタイルで歩きます。




2回目 ココ

マイペースのおっとりタイプ

でも、誰かとすれ違うと吠えるんですよねぇ(^-^;)




3回目 ヨウ

グイグイと引っ張って歩くタイプ。



このBA達は、以前のように3チーまとめて散歩することも可能ですが、リードが絡まったりするし、別々の方が本人達も楽そうに思えるのと、私自身の散歩の距離稼ぎwのために、1チーずつにしました(^^ゞ




4回目 チップ

お散歩大好きチップで元気そうに見えますが、腎臓が片方肥大化してるのと、食べたものをうまく消化できないみたいで脱水症状になりやすい状態になっているそうです。

なので毎週病院で皮下点滴をして水分を補給しています。

先生から延命治療ですと言われていますが、たったそれだけするだけで、普段通りのチップになってくれるならと思い、毎週病院通いしています。

食が細くなって体格的にはヨウよりも大きいのですが、体重は同じくらいで軽いです。

それでも毎朝起きた時と、散歩前には大喜びで室内を走り回ります。

昔は当たり前のように目にしたチップのはしゃぐ姿を、今では愛おしく思えるこの頃です。

そんな状態なので、本音は散歩連れて行きたくないのですが、チップのストレス発散のために、家から200mくらいの公園まで行って帰ってくる、かなりのショートコースにしています。



5回目 小羽

頸椎ヘルニアの手術から3か月経ちました。

今では、小走りすることもできます。

ただ、ゆっくり歩いたり、止まって立っているときはユラユラしています(^-^;)

動物って凄いですね♪

多分、人間なら松葉杖をつかないと歩けないんだと思いますが、小羽は勢いで歩きます。

だから小走りしてる方が、以前と同様に見えるんですw

無理をさせたくないので、小羽も公園までのショートコース往復にしています。





6回目 リーフ

リーフについては、お散歩禁止令がお医者様から出ていますw

心臓病ですからね。

だから抱っこして、またまた公園まで行ってますw

公園のベンチで風にあたりながら、しばらくゆっくりしてから帰りますwww

時々行き交う人に対し、うなったり吠えたりします(^-^;)

でも、やはりリーフの気分転換にはいいんじゃないかと思い、抱っこ散歩をしています。




残念だけど、クックはそれもできません><

免疫低下しているので、ちょっと連れ出すのはどうかと思い、抱っこ散歩もしていません。

でも、ステロイドが効いているようでリンパ節のシコリはだいぶ小さくなりました♪

副作用が懸念される肝臓の数値もそれほど高くなく、いい状態が続いています。

希望的観測からすると、ほぼ寛解状態なのではないかと勝手に思っています。

おかげで元気なクックです。




色々ありましたが、今はみんな小康状態で落ち着いています。

こんな、何でもない穏やかな日々が長く続くことを願うばかりです♪



こだわりはありませんが、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

リーフ 13歳

July 04 [Wed], 2018, 18:38
こんばんは きよ です。

去る、6/30(土) お姫様で影番であるリーフが13歳になりました


おめでとう\(^o^)/


動き回るので抱っこしてもらいましたwww


ここ数年の恒例、ササミオンリーケーキ♪



いつもの年齢ロウソクを立てようとしたら・・・ない(^-^;)

どうも何回も使いまわしたから、クックの12歳の誕生日のあとに、みんな捨てちゃったみたいww

慌てて、100均にダッシュ!!


でも人間用のデカいロウソクしか売ってなかったので、デコレートシールを買ってきました。

のの家の普段のご飯は、ドライフードに茹でた鳥胸肉とキャベツをトッピングしています。

ここ最近のリーフは、食欲が旺盛な時は完食しますが、イマイチの時は肉しか食べません(^-^;)


さすがに、ササミオンリーケーキは綺麗に完食いたしましたww





恒例の「ピンクの豚」もいいのが見つからなくて・・・

前から買っておいた、買い置きを引っ張りだしてきましたwww

実は、この豚・・・以前、プレゼントを用意していたのに、そのことを忘れて更に買ってしまった余剰ブタw

ついに、日の目をみましたwwww


もちろん、中身についてはピーピー鳴る空気笛が入っております♪



ただ、、、リーちゃんも、もうお年?

ちょっと興味持って遊ぶんですが、大人の遊び方、、、

すぐに壊してしまうこともなく、、、、飼い主に優しいりーちゃんに成長しました(爆)


せっかくだからと・・・ののさんが・・・

あまりのシールで、リーフのケージをデコレート!!



いい感じになりました♪




僧帽弁閉鎖不全症は、続いています。


たまに咳をすることがありますが、咳が止まらなくて辛そうということにはなっていません。


利尿剤を飲んでいるので、トイレが我慢できないといけないということで、クレートには閉じ込めずフリーにしていました。


ところが夏場は、2階にいるクックをエアコンの効いた1階リビングに連れてくるのでフリーにできません(リーフクックは覇権争いしてるのでケンカするんですw)

結局、今年からワイドサイズのケージを2個購入しました。

チップ小羽がフリー状態にし、リーフクックが半分ベット、半分トイレシートを敷いたケージに入ってもらって、7チー全員で1階リビングでお留守番をしています♪






ちょっと、いたずらwww

可愛い!!(バカ親)




いつまでリーフの心臓がもってくれるか分かりませんが、出来るだけ長く、この穏やかに過ごす時間が続いてくれたらたなぁ〜と思う日々です♪


誕生日を祝える幸せに感謝します♪



がんばれ! 小羽!!(術後)

June 20 [Wed], 2018, 18:57
こんばんは きよ です。

昨日、書ききれなった続きです♪



5/6(日)

無事に手術は終わり、退院見込みは1週間〜10日ほどだと言われました。

何やら沢山の管が繋がれた小羽を託し帰宅しました。





5/7(月)

見舞いに行こうか、行くまいか迷いました。

さすがに手術の翌日なので、ぐったりしてるのかと思い迷った挙句、、、

入院患者の状況は電話対応もしてくれると聞いていたので、電話してみました。

吠えているそうです(^-^;)

きっと、寂しかったのだと思います。

この日は電話で我慢しました(^^ゞ






5/8(火)

やはり気になってしょうがないので、高速飛ばして見舞いに行きましたww

PM8:00に病院到着。

ちなみに、この病院は、面会時間の制限がありません。



沢山の管は、もう外されていました。

「多少のふらつきはするけど、自分で立とうとするし、立てますよ」と教えてもらい、びっくりしました。

この日は、10分ほど抱っこさせてもらい帰りました。

帰り際、鳴かれたので後ろ髪ひかれました><







5/9(水)

ののさんが見舞いに行ってくれました。

とても元気そうな写真を送ってくれました。

この日は、落ち着いていたらしく鳴かなかったそうです(^-^)






5/11(金)

のの家に向かう前に、見舞いに行きました。

なんと少し歩く練習をしているそうで、ふらつきながらも歩くところ目の当たりにしました。

感動しました!!

その時に、「順調なので日曜には退院できますよ」と言われました。







5/13(日)

晴れて退院しました。

とっても嬉しそうですww



退院できたとは言っても、首には固定ギプスが巻かれていて、まだまだ安静が必要です。

そのため、リビングでみんな一緒にする訳にはいかず、となり部屋に小羽部屋を用意してもらいました。

元は畳の部屋ですが、ジグゾーマットを敷き詰めました。

マットの表面は、少し滑りそうなので、あえての裏面使用です。


こ〜んな感じだったり・・・



こんな感じで、くつろいでいます。

ただし、人が近くにいるときだけwww


部屋から出て行ってしまうと、吠えたり、鳴いたりします(^-^;)

余程、入院で置いて行かれたのがイヤだったのでしょう・・・


ののさんが夜、寝るために2階に移動すると鳴くそうです。。。。






退院して1週間後に、かかりつけの病院で固定ギプスを外してもらい、抜糸もしてもらいました。







退院して1ヶ月・・・

多少のふらつきはあるものの、しっかり立てるし、歩けます。

自力でトイレに行って、大小もしっかりできます!!



喉のところに手術痕のカサブタが残っています。

なかなか剥がれ落ちてくれません(^-^;)

これさえ取れればトリミングだって行けるのに・・・



あ、ちなみに、この喉のところから器具を通して、頸椎のヘルニアを除去したのです。



小羽の歩きがおぼつかないのも併せて、他のチー達も高齢になってきてるので、リビングのフローリングの上に滑らないマットを張りました。

ホントにペット用の滑らないモノに張り替えると、とてもお高い値段になるので、上から少し柔らかい材質のマットを張る方法にしました。






小羽も滑らず歩けます♪


今のところは、まだ隣の部屋で小羽は暮らしています。

私達の目の届くときだけ、リビングに連れてきて、少しづつみんなと一緒の時間を過ごしています。



散歩できるレベルには達していませんが、最近は少し小走りまでするようになったので、そう遠くない未来に散歩できるのではないかと思っています。


「賭け」だったかも知れません。

でも、歩ける小羽を見ていると手術して良かったと実感できます。

ののさんの助言にも、手術してくれた先生にも、いろんなことに感謝しています。



ちなみに・・・

MRIが10万・・・

手術、入院等もろもろの費用が40万・・・

リビングに張ったマットが7万ちょっと・・・

合わせて60万弱かかりました。


それでも現状に満足しています。感謝しています。


最近は、小羽の夜泣きも大分落ち着いてきてくれてるようで、、、

ののさんに申し訳ない気持ちも少し落ち着いてきましたw


以前に増して甘えん坊になってしまった小羽ちゃんではありますが・・・

それも幸せのひとつです♪

がんばれ! 小羽!!

これからも沢山歩こうね♪




がんばれ! 小羽!! (頸椎ヘルニア)

June 19 [Tue], 2018, 19:54
こんばんは、 きよ です。

事の始まりは、いつからだったのか・・・

後から思い返せば、色々思いつくけど・・・

小羽は、以前から喉を傷めているらしく、よく咳をしていました。

吐くような動作も多く、かかりつけの病院で診てもらうことにしていました。


4月の半ばの日曜日、午前にトリミングに行ったときに、トリマーさんに「小羽ちゃん、いつもうるさい位元気なのに今日は大人しかった。トリミング中に立ったまま、うんPしてたよ」と言われました。

それでも、元気のない素振りはなかったので、かねてから喉の件で病院を予約していたので、午後に病院に連れて行きました。

抗生剤の注射を打ってもらい、飲み薬をもらって帰ってきました。

帰り着いたとたん、真っ黄色なオシッコをしたので、ののさん「あれ?」と思ったのですが、様子を見ることにしました。


月曜(4/16)の夜ご飯の時に、小羽が何か痛がった鳴き声を上げたそうです。

ののさんも7チー分のご飯をあげていてバタバタしているので、何が原因で痛がったのか、その時は分からなかったそうです。


ところが、その時から食いしん坊の小羽ご飯を食べなくなりました


火曜、水曜は病院が休みで連れて行けず様子を見ていましたが、食べようとしないので、木曜にののさんが休みをもらい病院へ連れて行きました。

事情を話しましたが、ワンコには人間のような栄養を取るための点滴がないそうです。

血液検査の結果は、急性肝炎になっているとか・・・

「何か変なもの食べさせました?」って言われても、変なものどころかほとんど食べれてないのが現状でした。

レントゲンを撮ってもらった所見では「もしかすると首かも知れない」と言われました。

首の骨が詰まり過ぎてるとのことでした。

この時点では、小羽はご飯を食べてくれないだけで、目立った症状は出ていませんでした。


何日も食べていない・・・「これ以上食べないでいると危ない。このまま金曜の仕事に行って小羽に何かあっても対処できない。怖い!」

そう思ったののさんは、私に連絡を入れてくれました。

その時に初めて事の成り行きを聞き、ののさんから「もし休みが取れるなら来て欲しい」と言われました。

23時を回っていましたが、すぐに上司に連絡を入れ、休みをもらい、飛んで行きました。


のの家について、事情を聞いているときに小羽がクレートから出てこようとしました。

ほとんど歩けてない状態で出てきたかと思うと悲鳴をあげて痛がるのです。

四肢は硬直して、失禁までしていました。

さすがに、私たちも驚きました。


まさか、こんな酷い状態になってるいるなんて・・・

その日の夜は、小羽の傍で一緒に寝ましたが、心配で心配でロクに眠れませんでした。

小羽も眠れていないようで、時々動いては悲鳴をあげて痛がります。

傍にいても何もしてあげられず泣きそうになりました。


翌日、病院の開始時間にソッコー電話して連れて行きました。


診断では、首の可能性が一番高いと言われました。

外科的な処置を希望する場合、2次機関を紹介することもできると言われましたが、その場合はMRIを撮らないと診断できないそうで、それには麻酔が必要だと言われました。

ただでさえ麻酔はリスクがあるのに、急性肝炎になってるいる状態で麻酔をするのは危険なのではないかと思いました。

内科的治療をを試みるなら、痛み止めの注射を4日間連続で打つ方法があると言われ、運が良ければ、それで50%の子は歩けるようになると言われました。



麻酔の危険性を重く見た私は、内科的処置を選びました。

金土日月で、月曜(4/23)は、もう一度ののさんにお休みを取ってもらいました。

金と土くらいまでは、小羽が体勢を変えようと動く度に、激痛ポイントを刺激する時があって「キャンキャン」と悲痛な叫びを上げていました。

日曜あたりからは、痛みを訴えることがなくなりました。

それでも小羽は歩くことができないので、オムツをさせました。

ご飯については、金曜(4/20)の夜から、抱っこして高カロリーの柔らかフードを口に持っていってあげると食べるようになりました。

水分はシリンジで少しづつ与えました。

GWに入りましたが、私は4/30〜5/3まで仕事だったので小羽の介抱をすることができず心配しながらヤキモキしていました。

ののさんの話では、夜泣きが激しかったそうです(^-^;)






痛み止めの注射から10日ほど経ちました(5/4)

痛がることは全くなくなりましたが、歩けるようになっていません


ののさんから言われました。
「もし、ヘルニアならこれ以上時間をかけない方がいいんじゃないか、、、手術の方向性も視野に入れた方がいいんじゃないか、、、」

今の内科的処置だと、例え運よく歩けるようになるとしても時間がかかるらしいのです。

悩みました

麻酔のリスクもある・・・でも確かに、このままで歩けるようになる保証もない・・・


考えた結果・・・



もし手術ができそうなら、その可能性にかけてみようと・・・

5/5昼前にかかりつけの病院に行って、自分の思いを話し、2次機関の病院を紹介してもらい連絡を取ってもらいました。


その日の午後には連絡があり「今からでも、明日でも、いつでもいいですよ」という回答を頂きました。


東京都練馬区にある「動物救急センター練馬」です。

5/6の10:00に予約を入れました。



動物救急センター練馬では、まず小羽の四肢の麻痺具合を検査し、血液検査もしました。

血液検査の結果は、肝臓の数値は以前より改善されていました。

麻酔のリスクについては、例え肝臓の数値に改善が見られなくても「何を重要視するか」という視点で説明を受けました。


結果的には、このくらいの数値なら麻酔のリスクは普通と変わらないと言われ、まずMRIで首の状態を確認すると説明を受けました。

私達は、事前に話し合って決めていました、、、もし麻酔可能で、先生の診立てで手術対象だと判断されたら、確認行為や術の説明なしで、そのまま手術してもらおうと・・・


そう先生には言っていましたが、それでもMRI終了後に、しっかり説明してくれました。

手術対象であると・・・頸椎ヘルニアでした!

手術しても確実に歩けるようになる保証はないことも、言い含められました。

それでも、当初の考えていた通り、手術できるならやってもらうことにしました。

ヘルニアなら痛み止めでごまかし続けても、もっと悪くなって痛み止めでは効かなくなる可能性があるからです。

それなら諸悪の根源であるヘルニア部分を取り除くしかないと思ったのです。

押し付けられた脊髄がこれ以上損傷しないようにするには、それしかないと・・・

2時間くらいと言われていましたが、麻酔からなかなか醒めなかったので3時間強かかりました。

正直、麻酔から戻らない状態だった時、神様に祈りました。

あ、この病院ですが、MRIの時も、手術の時も窓からその様子を見ることができるのです。



時間がかかりましたが、無事手術は成功しました♪


術後の小羽ちゃんです

ヘルニア部位は、しっかりと取り除けたそうですが、ヘルニアと脊髄の間に靭帯があり、本来ならそこも剥がしてしまうはずだったのですが、症状がでてから2週間経っていたことが災いして、靭帯と脊髄がくっついてしまっているようで、無理に剥がすと脊髄を傷めるので、ヘルニア部位だけの除去となりました。






長くなったので、続きは明日書きますねw





ちなみに・・・・




ここから先は、小羽のMRI画像、術中の写真を記録も兼ねて残します。





そういう画像が苦手な方は、この先に進まないでください(^-^;)




















MRI


どうも小羽は、生まれつき2〜5番の骨の間隔が狭い(ほぼないくらいくっ付いてる)らしく、首がしなやかにしならないようで、5番と6番の間に負担がかかってしまい、そこが変性した(ヘルニア化)ようです。



術中というか術後かな・・・

麻酔からなかなか戻らないので、色々やって起こしてくれているところです。

こんな感じで手術の様子を見ることができます。


2018 サマーカット

May 28 [Mon], 2018, 18:39
こんばんは きよ です。

GWは、いつだったのか・・・あっという間に終わってしまったww

前回記事でサマーカットの話題に触れておいて1ヶ月以上経ってしまいました(^-^;)

サマーカットした直後くらいに色々と忙しいというか心配事というか、、、

ま、ちょっとブログ書いてる状況じゃなかったので、サボってました(自爆)


そのことについては、大分状況が落ち着いてきたので、そのうちに書きたいと思います。



本題に戻して・・・サマーカット・・・

リーフのBEFORE

相変わらずのモサモサwww



AFTER

またまたパピーっぽくなりました

心なしか毛がなくなった分、動きが俊敏になった気がしますwww

ホント、身軽に動き回るんです♪

逆に心臓の心配してしまうくらいに(^-^;)

ま、たまーに咳をしますが元気です♪



ジジのBEFORE

癖毛でモサモサ・・・



そんでAFTER

元からの元気っ子ジジが、さらにパワーアップしましたww




元気が何よりですネ♪



例年で行くと、リーフはもう一度サマーカットしなくてはならないほど、伸びるのが早いです。

多分、ジジヨウは1回で済むはず・・・


とは言え、今年は昼間と夜の寒暖の差が激しいので大変ですね。

私達も体調管理しっかりしなければと思います。


みなさんもお気をつけ下さい♪

BA誕生日 8歳

April 17 [Tue], 2018, 19:58
こんばんは きよ です。

去る4/10(火) BABLACK ANGELS)こと ジジ、ココ、ヨウ

8歳の誕生日を迎えました♪

おめでとう〜〜\(^o^)/

恒例のケーキ風ササミ盛りw

今回は3個あるのでハート型だけでなく、ダイヤとスペードも使ってみました♪


中の型を外してしまうと分かり辛いので、写真用に残して撮影しました。
(残して置いても分かり辛いww)




左から ヨウ ココ ジジ

目がキラキラしていますwww

上から・・・



お尻から・・・失礼ww



洗ったように綺麗に完食してくれました(^^ゞ




ジジ

2.4kg

7チーの中で一番の元気っこです。



ココ

2.4kg

家政婦は見た的な感じで、静かに見つめられますw

で、目が合うとタタタッと走って寄ってきて甘えてきます。
(バカ親的にはヨダレ出るくらい可愛いことしてくれますwww)



ヨウ

お気づきと思いますが、これはサマーカット前のモサモサのヨウ


で、サマーカット後の若返ったヨウ

一番小さいヨウでしたが、、、

今は2.55kgで、7チーの中で一番重い子になりました(^-^;)

たまに御飯を残すチップリーフの残飯処理を勝手にしてたのです。

ちゃんと見ていなかった私達も悪かったのですが、2月の体重測定の時は2.7kgありました。

この2か月、残飯処理をさせないように、しっかり見守った成果で2.55kgまで落とせました。



とはいえ、BAは、みんなすこぶる元気です♪

若い若いと思っていたBAも、もう8歳・・・感慨深いものがあります。



今週末には、リーフジジもサマーカットにする予定でいます。

ヨウの分も改めて、サマーカットのネタは次回に書きたいと思います。



誕生日を祝える幸せに感謝します♪


クックの闘病

March 28 [Wed], 2018, 12:07
こんにちは きよ です。

だいぶ暖かくなってきましたね♪

前回のクックの誕生日記事をUPした後、クックの体調が崩れました。

御飯の食べ方がガチ食いじゃなかったのは、体調不良も原因だったみたいです。

風邪のような症状(くしゃみ、鼻づまり)が出て、あの食いしん坊のクックが御飯を残したのです。

急遽、ののさんがお休みをもらって病院へ連れて行き検査してもらいました。

リンパ種の進行のせいで白血球が大分増えていて、抗がん治療を奨められました。

私たちの考えは、例え癌に対する治療であっても、副作用等によりクックが苦しむことになるなら、できるだけ避けたい!!

そのことを先生に伝え、今後の治療計画を立ててもらうことにしました。

風邪のような症状は、お薬ですぐに良くなりました。

抗がん治療については・・・ステロイドを使用することとなりました。

このステロイドについては、副作用としては食欲が旺盛になる。多飲多尿になる。という程度だが肝臓の負担がかかるので血液検査をしながら調節していくとのことでした。

おかげさまで・・・

すっかり元気になりました♪

元気と言っても勿論、完治したわけでも寛解したわけでもありません。



体調を崩していた時は、尻尾ふりふりもなく、寝てばかりでした。

今は、喜んで尻尾ふりふりするし、オモチャで遊びます♪

先生の触診によると、四肢のリンパ節の腫れは変化ないけど、左右顎の下のリンパ節の腫れは少し小さくなってきてるとのことでした。

まだまだ白血球は多いですが、前回よりは減っていました(700台→500台)



ホント、良く頑張ってくれているクッちゃんです。

ステロイドを使うと多少免疫力が落ちかも知れないということで、改善されていたアカラス症がぶり返すかも知れないとのこと・・・

来週はその検査をします。



桜をバックに

逆光のためフラッシュがついてしまいました。



出来る限り、穏やかな日々を続けられますますように願うばかりです♪


■プロフィール■
■代替テキスト■
■チップ♂(2003/9/18生)■
■チワワ フォーン■
■お迎え日 2004/1/1■
■代替テキスト■
■リーフ♀(2005/6/30生)■
■チワワ レッド&ホワイト■
■お迎え日 2005/8/17■
■代替テキスト■
■小羽♀(2005/11/7生)■
■チワワ チョコタン■
■お迎え日 2006/1/2■
■代替テキスト■
■クック♀(2006/2/23生)■
■チワワ ブラックホワイト&タン■
■お迎え日 2006/5/7■
■代替テキスト■
■ジジ♀(2010/4/10生)■
■チワワ ブラックタン&ホワイト■
■クックの長女■
■代替テキスト■
■ココ♀(2010/4/10生)■
■チワワ ブラックタン■
■クックの次女■
■代替テキスト■
■ヨウ♂(2010/4/10生)■
■チワワ ブラックタン&ホワイト■
■クックの長男■
最新コメント
アイコン画像きよ
» チップ 15歳 (2018年10月02日)
アイコン画像おれんじ
» チップ 15歳 (2018年10月02日)
アイコン画像きよ
» クック 12歳 (2018年02月26日)
アイコン画像なっちゃんまま
» クック 12歳 (2018年02月25日)
アイコン画像きよ
» チップ 14歳 (2017年10月25日)
アイコン画像
» チップ 14歳 (2017年10月21日)
アイコン画像きよ
» リーフ 12歳 (2017年07月03日)
アイコン画像ママん
» リーフ 12歳 (2017年07月03日)
アイコン画像きよ
» MY HOME (2017年06月29日)
アイコン画像
» MY HOME (2017年06月28日)
Yapme!一覧
読者になる
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
https://yaplog.jp/nono_a_0202/index1_0.rdf
ヤプログ!PR
カウンター
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ