【留学生のためのいけばなレッスン】

2019年04月29日(月) 21時01分
昨日のいけばなインターナショナル大阪支部の留学生のためのいけばなレッスン。
8流派の先生方が、218名の留学生にボランティアでいけばなのレッスンをしてくださいました。
各流派それぞれ、違った花材で、丁寧に留学生のみなさんにご指導くださいました。

10時半の開場と同時に、申込みにならぶ留学生たちの長蛇の列ができ、午後になってもずーっと続いていました。

留学生のアテンドは、近畿大学の国際学部の学生さんたちが英語の勉強になるからとボランティアでしてくださっています。
中には韓国語や他の言語を学んでいる学生さんたちもいらして、毎年本当にありがたいです。

いけばな、というと女子に人気があるように思われがちですが、毎年半分くらいは男子留学生で、みんな本当に嬉しそうにお花をいけてくれます。
笑顔が本当に嬉しいです。







【第28回いけばなインターナショナル大阪支部フェスティバル】

2019年04月29日(月) 20時57分
昨日は、おかげさまで、いけばなインターナショナル大阪支部の第28回のフェスティバルを無事、盛会に催させていただくことができました!

今年は、本当に大勢の方にお越しいただき、午前11時から午後時半まで、最初から最後まで大盛況で、本当に嬉しかったです!

お茶席のお菓子も700個、全て完売になりました。

いけばなの先生方のお花は、本当に美しく圧巻で、様々なアイディアや工夫が凝らされていて、毎年のことですが本当に勉強になります。

また、8流派の先生方にご協力いただき、218名の留学生にいけばなのレッスンをしていただきました。
留学生のみなさんが帰ってからも楽しめるよう、お花も持って帰っていただきました。

この留学生のいけばなレッスンをはじめ、いけばなの展示、お茶席、伝統芸能の紹介(今年は狂言をお願いしました)サクソホン四重奏の演奏、会場の設営、当日の運営から撤去まで、全てが会員のいけばなの先生方のボランティアベースで行われていて、「今年も催せて良かったですね。来年もよろしくお願いします」とお互いが声を掛け合われ、ねぎらわれて終わります。

本当に心の通い合う、素晴らしい国際交流に関わらせていただき、ありがたいなぁ、、と思います。

ありがとうございました。







【第28回いけばなインターナショナル大阪支部フェスティバル】

2019年04月27日(土) 20時56分
明日・4月28日(日)、大阪・上本町の国際交流センターでいけばなインターナショナル大阪支部の年に一度のフェスティバルを開催させて頂きます。

各流派の先生方によるいけばなの作品の展示、留学生のための無料のいけばなレッスン(250名近くになりそうです、、、)、お茶席、サクソフォンの四重奏のミニコンサート、そしてエンターテイメントは今年は狂言「盆山」と「清水」をご覧いただき、狂言のワークショップをお楽しみ頂きます。

午前11時から夕方の4時まで、毎年1000人以上のみなさまにお越しいただいております。

どなたでもお気軽にお越しいただけますので、よろしければお出かけ下さいませ。

本日はいけばなのいけこみ、そして会場の設営。
心よりお待ち申し上げております。

【いけばなインターナショナル大阪支部 第28回フェスティバル@大阪国際交流会館】

2019年04月26日(金) 20時54分
いけばなインターナショナルは、世界に160支部あり、流派を超えて「friendship though flowers」をモットーに、世界の人々といけばなで友情を深める活動をしています。

日本国内には12支部と準支部が1つあり、大阪支部は「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催されたのを機に設立されました。

27日の日曜日は、年に一度のフェスティバル!
毎年、午前11時から午後4時までの5時間に、1000人以上のみなさまにお越しいただきます。

会場では、いけばなの展示はもちろん、留学生200人以上に無料でいけばなのワークショップを楽しんでいただき、自分のお部屋に飾れるようにお花もプレゼントしています。

他にも、お抹茶席と伝統芸能の紹介があり、1日で様々な日本文化をお楽しみいただける企画になっています。

日本の伝統芸能紹介では、今年は、狂言「盆山」と「清水」をお楽しみ頂きます!

入場無料で、どなたでもご入場いただけ、いけばなの魅力をお楽しみいただけますので、よろしければみなさまお出かけ下さいませ!
(お抹茶席のみ有料になっています。留学生は無料です)

【graf TROPE】

2019年04月19日(金) 20時52分
中之島のgrafさんのTROPE。

中でも天板と足が別々になったテーブルは、とっても便利で能楽堂の中をあちこち移動させて使っています。

そんなTROPEがどんな風に使われているか、能楽堂まで取材に来てくださいました。

ちょうどその日は、お稽古場で使っていました。
大好きな家具です!

よろしければご覧ください!



【特定非営利活動法人ぺっぶかんこうかい】

2019年04月19日(金) 20時24分
別府の中心部、JR別府駅から歩いてすぐのところに「ぺっぶかんこうかい」があります。

山本能楽堂を創設した山本博之から山本家三代にわたり、能のお稽古をしてくださった、水江典枝様が、能の普及と啓発のために残して下さいました。

中には立派な敷舞台〈しきぶたい〉があります。

別府と大阪は昔からご縁が深く、山本家も博之以来、毎月お稽古に伺わせて頂いております。

近年はアートプロジェクトにもお使い頂いています。

別府のまちはゆったりしていて、あったかいです。


【黄飯】

2019年04月13日(土) 20時29分
大分で、初めて黄飯(おうはん)を頂きました。

臼杵の郷土料理でくちなしの実でご飯が炊き上げられています。

けんちん汁と一緒に頂きます。

スペインのパエリアがルーツという説もあるそうです。

昔はお殿様が召し上がってらしたそうで、素朴ですがとっても美味しかったです!

【別府・大分 観鵆会@大分平和市民公園能楽堂】

2019年04月13日(土) 20時26分
本日は、大分の平和市民公園能楽堂で春の大会を催させて頂きました。

本年は、別府で祖父・博之から山本家三代にわたり50年以上能のお稽古をして下さった 水江典枝様の13回忌にあたり、お追善として、水江様をお偲びさせて頂きました。

本日もとても和やかで、楽しく、かつ中身の濃い充実した会になりました。
ご出演頂いた皆様方、お越し頂いた皆々様に心より感謝申し上げます。







【10年ぶりのマイケル・リン〜BEPPU PUROJECT】

2019年04月12日(金) 20時22分
別府に来ています。

2009年に開催された「別府混浴温泉世界)」のアートイベント。
本当に今思い出しても素晴らしく、当時の記録を見るだけで、改めて色んなパワーがわいてきます。

マイケル・リンのこの襖絵は、約10年ぶりに再会しました。

その時の

【グッドデザイン賞2017】

2019年04月12日(金) 20時19分
山本能楽堂は、2017年、能楽堂として初めてグッドデザイン賞を頂きました!
山本能楽堂の活動が、社会の新しいつながりを開拓し、未来に向かう新しいデザインであるとご評価頂きました。

大変名誉で、光栄なことです。

実は2年前のことでしたが、あまり上手く発信できてなかったので、改めてお知らせさせて頂きます。

本当にありがとうございました😊

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf