【上方伝統芸能フェスティバル@クールジャパンパーク大阪SSホール 2日目昼夜】

2019年02月27日(水) 20時29分
昨日、おかげさまにて、クールジャパンパーク大阪SSホールのオープニング公演の2日目、「忠信三変化」、無事盛会に催させて頂きました。
旭堂南海さんの講談によるナビゲートで、半能「忠信」、文楽「義経千本桜 狐忠信の段」、落語「猫の忠信」をお楽しみ頂きました。









【COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール オープニング公演@】

2019年02月27日(水) 20時25分
大阪城に新しくできたクールジャパンパーク大阪のSSホールのオープニングを、「上方伝統芸能フェスティバル」公演として、3日間、開催させて頂いております。

初日の昨日(25日・月)は、「上方伝統芸能おめでたづくし!」。
能「猩々乱 双の舞」、文楽「二人三番叟」、筑前琵琶「那須与一」、落語「鯛」をお楽しみ頂きました。

能からは三島源太郎先生、大槻文蔵先生、大倉源次郎先生、文楽の吉田和生先生、そして、筑前琵琶の奥村旭翠先生と、5人の人間国宝の先生方にご出演いただき、とても華やかな会となりました。

最後の落語「鯛」は桂文枝さん。
お客様に楽しく笑っていただき、笑顔でお帰りいただきました!





【産経新聞・2月21日夕刊】

2019年02月22日(金) 20時59分
本日の産経新聞の夕刊にも、2月25日からのクールジャパンパーク大阪での「上方伝統芸能フェスティバル」についてご掲載頂きました。

写真は、報道発表の時、アインシュタインさんと宇都宮まきさんが和生さんと玉助さんから文楽人形の人形遣いを体験させて頂いておられる写真です。

「上方伝統芸能フェスティバル」はSSホールで開催されますが、TTホールでは、「祝賀能」として梅若実先生と野村萬斎さんの「翁」、片山九郎右衛門さんの舞囃子「高砂」の公演が3月1日にあります。

よろしくお願い申し上げます。



【traditional Performing Arts of OSAKA in English!】

2019年02月20日(水) 20時54分
今週末より、上方伝統芸能を全て英語で上演する公演を開催させて頂きます!
全部で6公演。
多くの皆様にお楽しみ頂ければと思います!



【朝日新聞 2月14日 夕刊】

2019年02月16日(土) 20時52分
朝日新聞の夕刊でもお取り上げ頂きました!

大阪に伝わる伝統芸能の魅力を多くの皆様に知り、楽しんでいただければと思います!

よろしくお願いします!


【日経新聞 2月15日夕刊】

2019年02月16日(土) 20時49分
本日の日経新聞の夕刊に2月25日から、大阪城に新しくできるクールジャパンパーク大阪SSホールのオープニング企画として3日間開催させていただく「上方伝統芸能フェスティバル」の様子を詳細にご掲載頂きました!

新しいホールができるにあたり、大阪が芸能の都であること、他のどの都市にも負けない豊かな文化が蓄積された上質な都市であることを少しでも発信させて頂き、大阪のすばらしさを広く内外に発信できればと思っております。

当日は、3メートルの高さの大きな桜が舞台を彩り、一足早い春の訪れを楽しんで頂く趣向になっています。

よろしければ是非お出かけ下さいませ!

お能も文楽も、琵琶も講談も落語も!盛りだくさんに、たくさんの芸能を少しづつ、バラバラではなくてつながりを感じながら楽しんでいただける公演になっております!

【2月25日から3日間で5公演あります!】

2019年02月14日(木) 20時48分
Lmagazineさんがネットにあげてくださいました!
みなさま、よろしければ是非お出かけ下さいませ!

【(3日目・2月27日 昼と夜2公演)上方伝統芸能フェスティバル 「船弁慶三体」@クールジャパンパーク大阪SSホール】

2019年02月13日(水) 20時44分
今月末オープンする大阪城のクールジャパンホール大阪。
全部で3つの劇場ができますが、そのSSホールでオープニング企画として、上方伝統芸能を一度にご覧いただく公演を3日間、計5公演開催させて頂きます!

27日の3日目は、お昼の2時からと夜の7時から、2公演開催させて頂きます。

これまで約10年間取り組ませて頂いてきた、同じテーマで上方伝統芸能をご覧いただく公演・「船弁慶三体」。

3日目は、「上方の芸能の多彩さ」をご堪能いただきたく、平家物語に描かれた平知盛がそれぞれの芸能の中でどのように取り上げられているかと見比べて頂く公演になっております。

半能「船弁慶」、文楽「義経千本桜 知盛幽霊の段」、筑前琵琶「船弁慶」、落語「船弁慶」一度に上演させて頂き、全体を新作講談「船弁慶三体」で1つにまとめていただきます。
 
また、今回の3日間は、大きな桜を使ったいけばなで会場を飾らせていただき、ひと足早い春の訪れもお楽しみ頂く趣向になってございます。

ご来場を心よりお待ち申し上げております!








【(2日目・2月26日 昼と夜2公演)上方伝統芸能フェスティバル 「忠信三変化」@クールジャパンパーク大阪SSホール】

2019年02月09日(土) 20時38分
今月末オープンする大阪城のクールジャパンホール大阪。
全部で3つの劇場ができますが、そのSSホールでオープニング企画として、上方伝統芸能を一度にご覧いただく公演を3日間、計5公演開催させて頂きます!

26日の2日目は、お昼の2時からと夜の7時から、2公演開催させて頂きます。

これまで約10年間取り組ませて頂いてきた、同じテーマで上方伝統芸能をご覧いただく公演・「忠信三変化」。
平安末期の武将、佐藤忠信をテーマに、能「忠信」、文楽「義経千本桜 狐忠信の段」、落語の「狐忠信」をご覧いただきます。

能は、「斬り組」といって、ちゃんばらのような激しい動きがあり、実際に舞台で矢も放ちます。

また、全体を講談仕立てににして、旭堂南海さんが「忠信三変化」を語ってくださいます!

華やかな、上方ならではの芸能の魅力をお楽しみいただければと思います!

ご来場を心よりお待ち申し上げております!









【NHKラジオ深夜便 2月8日(金)】

2019年02月08日(金) 20時36分
2月8日(金)の11時15分頃から「NHKラジオ深夜便」の「日本列島くらしのたより」のコーナーに出演させて頂きます。

大阪のレポーターをさせて頂いているのですが、明日は山本能楽堂のすぐ近くにある中大江公園の満開の桜の下で、11年間、地域の方のために無料でさせて頂いているお能の公演の様子や、の地域の古い歴史についてお話しさせて頂きます。

文楽の「曽根崎心中」にでてくる「暁の鐘」は、能楽堂の近くで、今なお地域の方に大切に守られ、毎日3回、鳴らされています!

でも、谷町2丁目の鐘の音が、曽根崎まで聞こえていたとは、すごいですねー。

つたないレポートでお恥ずかしいですが、よろしければお聞きくださいませ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf