【はじめての上方伝統芸能SHOW@大阪歴史博物館】

2017年09月29日(金) 2時21分
10月5日に開催させて頂く「はじめての上方伝統芸能SHOW」を本日の産経新聞の2面でお取り上げ頂きました!
通常やらせて頂いている公演よりも、「はじめての方」の立場に立って色々な工夫をちりばめさせて頂きました。
大阪市が主催のため、かなりご参加頂きやすい値段設定です。
前売りだとおひとりさま2000円です。
上方伝統芸能に興味があるけど見たことない、というみなさま。おすすめです!
ぜひお出かけ下さいませ!

【交響楽能 大阪日日新聞】

2017年09月29日(金) 2時11分
10月2日に、NHKホールで開催させて頂く「交響楽能」を大阪日日新聞さんに取り上げて頂き、ネットでも配信して下さいました!
昨年の初演時に、皆様からあたたかい大きな拍手を頂いたアイ狂言の水鳥の子供たち、今年もお稽古を重ねています!
月曜日が楽しみです!
よろしくお願いします。

大阪日日新聞:オケと能コラボ 大阪文化芸術フェス キックオフ公演


【10月3日火曜 MBS ちちんぷいぷい】

2017年09月28日(木) 16時16分
来週の火曜日10月3日の毎日放送の「ちちんぷいぷい」の「ヤマヒロのここはどこ?あなたダレ?」のコーナーで山本能楽堂を取り上げて頂くことになりました!

16時から17時の間に放送されるそうです。

アナウンサーの山本浩之さん、テレビ通りの明るくて優しい方でした!

撮影は朝の9時から夕方6時までありましたが、最大18分くらい放送して下さるそうです!

みなさま、よろしければご覧下さいませ。


【事務所ごはん 秋カレー】

2017年09月28日(木) 0時42分
忙しくてなかなかお昼ごはんを作れませんでしたが、元気な若者のみなさんが、チラシの送付作業を手伝いに来てくださったので、カレーを作りました。
ちょうど頂きものの秋のお野菜があったので、秋らしいカレーになりました!

【船場を遊ぼう 本町橋 橋上展示】

2017年09月26日(火) 21時45分
本町橋をキレイに橋洗いした後に、本町橋の歴史や大阪の川の歴史をパネルにして本町橋の橋の上に展示しました。

11月28日まで展示しておりますので、本町橋の上を通られた時に是非ご覧くださいませ。

大阪の歴史がわかって面白いです!



【船場を遊ぼう 本町橋橋洗い&水辺JAZZ&橋上展示】

2017年09月26日(火) 21時36分
今年104歳を迎える大阪で一番古い本町橋で先週の土曜日、「船場を遊ぼう」のイベント、「水辺JAZZ」を、いつもお世話になっているe-よこ会のご協力で開催させて頂きました。

みんなで橋をきれいにした後、水辺でのJAZZ演奏はとても心地よかったです。

ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

https://semba.keizai.biz/headline/758/

【「交響楽 能」@大阪文化芸術フェスティバルキックオフ公演】

2017年09月26日(火) 21時26分
10月2日に開催予定の、大阪NHKホールでの「交響楽 能」の様子をアサヒファミリーさんが取り上げて下さいました!

よろしければご覧くださいませ。

チケットのお申し込みは、よろしければ山本能楽堂までお願いします!
メール:yamamoto@noh-theater.com
電話: 0669439454

http://www.asahi-family.com/news/9369

【いっせーのー 「一聲能」10月1日(日)】

2017年09月26日(火) 21時21分
能の醍醐味は「謡(うたい)」にあります。

その「謡(うたい)」を沢山の方に気軽に楽しんで頂くために、これまでに「謡のワークショップ」と能の公演を組み合わせ、お客様にも能の最後の部分を一緒に謡っていただく「200人の羽衣」「300人の高砂」公演などを開催させていただいてきましたが、おかげさまで10年以上たちましたので、今回、若手の能楽師の人たちに内容を考えていただき、新たに「一聲能(いっせいのう)」を開催させていただくことになりました。

能で大切にされているおシテの最初の「一聲(いっせい)」と「いっせーのーで!」をかけています。

今回は「小鍛冶(こかじ)」を取り上げさせて頂きます。

みなさまもよろしければ一緒に「小鍛冶」を謡って、「小鍛冶」を楽しみにいらしてください!


【はじめての上方伝統芸能SHOW@大阪歴史博物館】

2017年09月26日(火) 21時15分
10月5日(木)14時から、大阪歴史博物館で「はじめての上方伝統芸能SHOW」を開催させて頂きます。

会場の大阪歴史博物館では、文楽の昭和初期の貴重なポスターやかしらの展示もされておりますので、今回文楽を中心にお能と講談をお楽しみ頂きます。

文楽は、「一谷嫩軍記熊谷陣屋の段より」豊竹靖太夫さん、 三味線:竹澤宗助さん、 人形:吉田玉男さん他のご出演になります。

文楽にあわせて、能は「敦盛」の後半部分、講談は「敦盛の最期」をお楽しみ頂きます。

はじめてご覧になる方にもわかりやすいワークショップ付きで開催させて頂きます。

どうぞみなさま、この機会に大阪が世界に誇る上方芸能の魅力をたっぷりとお楽しみください。

会場:大阪歴史博物館 講堂 〒540-0008大阪市中央区大手前4丁目1-32 ☎06-6946-5728

日時:2017年10月5日(木)14:00〜16:00
開場:13:30 ※お並びいただいた順番にご入場いただきます。

【プログラム】
14:00 文楽「一谷嫩軍記熊谷陣屋の段より」
太夫:豊竹靖太夫 三味線:竹澤宗助 人形:吉田玉男 他
14:30 上方伝統芸能レクチャー〜能・文楽・講談ってなに?
    新作講談「敦盛の最期」旭堂南海
15:10 能のワークショップ
15:40 半能「敦盛(あつもり)」林本 大 他
16:00 終演

料金:一般前売2000円 一般当日2500円 (全席自由)


【交響楽 能 10月2日(月)大阪NHKホール】

2017年09月26日(火) 21時04分
来週の月曜日、大阪NHKホールで開催される「大阪文化芸術フェスティバル」のキックオフ公演で、「交響楽 能」に出演させて頂きます。

関西フィルハーモニー交響楽団のオーケストラの演奏と、新作能「水の輪」を組み合わせた公演です。

新作能「水の輪」は、水の浄化をテーマに環境問題についてこどもたちと一緒に考えるお能です。

「水都大阪2009」の最終日を彩るイベントとして平成21年に制作・初演させて頂きました。
以来、大阪はもちろん、近江八幡、小豆島、屋久島、隠岐の島、ブルガリア共和国など国内外で18回再演を繰り返し、伝統芸能の力で「水を大切にする気持ち」を世界に向けて発信してきました。

今回は、この「水の輪」のお能とオーケストラの演奏を交互にお楽しみいただくとてもスペシャルな公演です。

つないで下さるのは、エヴァンゲリオンの赤木リツコ役の山口由里子さん。
情感たっぷりにナレーションをして下さいます。

他にも、13歳の天才チェロ奏者・北村陽くんや石橋栄美さんのソプラノもお楽しみ頂けます。

本当に盛りだくさんで、大阪ならではの他にはない公演です。

月曜の夜ですが、よろしければご参加下さいませ。

チケットは3,000円です。
山本能楽堂までご連絡いただければ嬉しいです。( yamamoto@noh-theater.com 0669439454)

何卒よろしくお願い申し上げます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf