【10月24日読売新聞夕刊・山本眞義17回忌追善公演】

2016年10月27日(木) 13時05分
今度の日曜日に大槻能楽堂で開催させていただく追善能について読売新聞さまに取り上げていただきました。

「卒都婆小町」と「道成寺」。
能楽師にとって大きな節目となる公演です。

【第9回 永楽館歌舞伎!】

2016年10月22日(土) 23時30分
城下町・出石の関西最古の芝居小屋の文化財の永楽館で、歌舞伎を楽しむツアーです。

デイトリップで、出石そばを食べたり、秋の城下町を散策して、片岡愛之助さん、片岡壱太郎さんご出演の歌舞伎を、舞台に近い距離で、舞台を間近にお楽しみ頂けます!

ご参加者の中から、サインも当たります!

友人が第一回から企画しています。
私も以前参加し、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

よろしければ、ぜひご参加くださいませ。

詳細はこちら

【お寿司と落語で楽しむ秋の夕べ】

2016年10月22日(土) 20時00分
高麗橋の神宗さんで開催された「お寿司と落語で楽しむ秋の夕べ」に伺いました。

本日が初めてのご開催でしたが、素晴らしい企画でした!

つかの間の時間でしたが、ほっこりと楽しませて頂きました。
落語は桂文の助さんの「菊江仏壇」。
初めてきく落語でしたが、船場がゆかりになっていて、とても楽しかったです。

お三味線は内海英華さんで、久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです!
(英華さんは、11月12日の上方伝統芸能ナイトにもご出演くださいます!)

ありがとうございました!

【船場アカデミー 1日目!】

2016年10月22日(土) 19時50分
船場の芝川ビルに、昔、「芝蘭社家政学園」という花嫁学校があった歴史にちなみ、3年前から「船場を遊ぼう」のイベントの中で開催させて頂いている「船場アカデミー」。
花嫁学校が、一流の講師による一流の授業をモットーにされていたことから、船場にゆかりのある方々に、ご協力いただき、魅力的な講座をご開催頂いています。

初日の本日は、芝川又美様による開校式から始まり、関西大学名誉教授の薮田貫先生による「船場と泊園書院」、高麗橋・吉兆の御主人の湯木潤治様による「料亭のお話」、芝川ビルの一階の大好きなチョコレートショップティカールのピーターさんによる「イギリス菓子はおもろい!」、薩摩紅茶館の田中京子様による「五代友厚と紅茶」、文楽・豊竹英太夫師匠による「船場と文楽」、そして花外楼女将・徳光正子様による「五代友厚と大阪会議」。

本当に、興味深く、奥深いご講演ばかりで、講師の先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

私も、船場についてたくさん学ばせて頂きました。

ただ、この「船場アカデミー」は毎年人気でかなりの人気になっております。
抽選に外れられたみなさまには誠に申し訳ございませんでした。

講座の内容は、中央区役所のHPにも少し先にはなりますが、UPされますので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

ありがとうございました。


【大阪の個性、文化資源を見つめなおし、まちづくりに活かす】

2016年10月21日(金) 9時51分
本日、10月21日午後3時から、グランフロント大阪7階で、シンポジウムに出させて頂きます。

伝統芸能を活かしたまちづくりについてお話させて頂きます。

千島土地の芝川さま、enocoの甲賀さまとご一緒させて頂きます。
錚々たるお二人で、緊張します。

よろしければお出かけくださいませ。

シンポジウム「大阪の個性・文化資源を見つめなおし、まちづくりに活かす」

【新作能「水の輪」beyond2020】

2016年10月16日(日) 21時10分
11月4日(金)18時より、グランフロント大阪ナレッジプラザで、東京オリンピック・パラリンピックの機運を醸成するため、新作能「水の輪」beyond2020を開催させていただきます。

公共空間での無料の公演となりますが、ご鑑賞をご希望の方は山本能楽堂HPよりお申込みくださいませ。
抽選で300名の方にご招待券をお送りさせていただきます。(ご当選された方だけへのご送付となります)
10月24日締め切りです。

また、グランフロント大阪のナレッジプラザは大きな吹き抜けとなっていますので、お立見とはなりますが、周辺からどなたさまもご自由にご覧いただくことができます。
よろしくお願い申し上げます。


【維新派 アマハラ】

2016年10月16日(日) 21時00分
もう見ることができないと思うと、ただただ寂しいです。

【タカラベルモント様OB会】

2016年10月16日(日) 20時50分
タカラベルモントのOBのみなさまに、山本能楽堂にお越しいただき、能のワークショップをお楽しみ頂き、その後ご昼食、午後から旭堂南海さんの「タカラベルモント物語」をお楽しみ頂きました。
ゆったりと、たっぷりとお楽しみ頂けたご様子で、嬉しかったです!

【北御堂さんで「石橋」!】

2016年10月11日(火) 22時18分
もう2年も経ちました。

2年前の今日、「おおさかカンヴァス事業」で、照明デザイナーの長町志穂先生に北御堂さんを照明演出して頂き、その前で「石橋」を上演させていただきました。

闇に浮かび上がる北御堂さんの建物の迫力!
「石橋」とぴったり合って、本当に美しい世界が創出されました。

ここでしか作れない世界。
今思い出しても、もう一度!と思います。

【大阪城の秋まつり2016〜真田幸村三変化】

2016年10月09日(日) 15時30分
昨日から3日間開催される、大坂城の秋まつり。
今のテーマは、大河ドラマ「真田丸」の舞台。
そこで、大坂城天守閣前本丸広場で、新作能「真田幸村」、文楽「鎌倉三代記 高綱物語より絹川村の段」、音楽絵巻「真・幸村伝:散華、暁を待たず」を上演させていただきました。

前日の予報では降水確率70%。。。お天気が心配でしたが、本当に奇跡的にお天気となり、真夏日のようでした。

新作能「真田幸村」は、11月26日にも大阪証券取引所で、今度は講談、落語と一緒に上演させていただきます。

ご観覧をご希望の方は山本能楽堂HPよりお申込みくださいませ。
上方伝統芸能を広くみなさまに楽しんでいただくため、無料の公演にさせて頂いています。
よろしくお願い申し上げます。

また、11月12日には、山本能楽堂で「五代友厚の真相〜西国史観から見たもう一つの明治(作:中野順哉)」を音楽絵巻で上演させていただきます。

こちらも中央区役所主催の無料のイベントになっておりますので、よろしければHPよりお申込みくださいませ。

昨日は、お天気で本当にほっとしました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf