本日、夕方5時半から、水辺でうたい隊2012春!

2012年03月20日(火) 11時19分
 今日は、日差しもあたたかく気持ちのよいお天気になりました。
 桜のつぼみもふくらみはじめ、春の訪れが日に日に感じられます。

 ブログの事が気になりながらも、本当全く書けなくなってしまいました。
 申し訳ありません。
 でも、お陰様で、多くの皆様のあたたかいお気持ちにお支え頂き、周囲の皆様に感謝する毎日です。
 4月にはいれば、気持ちも少し落ち着けるのではないか、、と思っています。

 今日はストリートライブ能のご案内をさせて頂きます!

 山本能楽堂では、この春、JR大阪駅「時空の広場」、大阪府庁に新しくできた「正庁の間」、山本能楽堂から歩いて2分の「中大江公園」でストリートライブ能を開催させて頂きます。

 本日は、京阪電車・地下鉄谷町線「天満橋」駅北側の大川の水辺で、夕方の5時半からLED照明を使った能「羽衣」をダイジェストで上演させて頂きます。
 水都大阪・水辺の賑わい創出事業です。
 よろしければ夕方「川の駅 はちけんや」にお越し下さい!

http://www.osaka-info.jp/suito/news_event/event.php?mode=show&seq=160

http://www.osaka-info.jp/suito/suito_haru2012/spring_event02.html#a

 ストリートライブ能はもちろん全て無料です。
 大阪の美しい都市空間で、能の公演を多くの皆様にお楽しみ頂ければ!と思います。

 よろしくお願いします。


==============================
<公演のご案内>
●水辺でうたい隊2012春
日 時:3/20(火祝)17:30〜
場 所:八軒家浜(天満橋)川の駅はちけんや隣接エリア
http://www.omm.co.jp/area/facilities/post_19.html
入場券:無料
公演内容:
能のお話、能の「うたい」体験、能「羽衣」ダイジェスト版上演。
水辺で優雅な「羽衣」をご覧ください。
詳細はこちら

http://www.osaka-info.jp/suito/suito_haru2012/spring_event02.html#a

http://noh-theater.com/pdf/20120320mizube.pdf?mode=show&seq=160

●JR大阪駅 大阪ステーションシティ サクラフェスタ
    能「羽衣」 時空を超えた天人の舞
日 時:3/25(日)13:00〜、15:00〜(2回公演)
場 所:JR大阪駅 大阪ステーションシティ5階時空の広場

http://osakastationcity.com/event/173.php

http://osakastationcity.com/guide/plaza/#station_plaza
入場券:無料
公演内容:
人が行きかう大阪ステーションシティ時空の広場にて、
能「羽衣」上演いたします。
少し足をとめて優雅な天人の舞をご覧下さい。

●大阪府 ひょうたんから独楽劇場
日 時:3/30(金)12:15〜13:00、 18:30〜19:00
場 所:大阪府庁「正庁の間」
入場券:無料
公演内容:
能、能〈羽衣〉の解説、能〈羽衣〉羽衣の上演(ダイジェスト版)
詳細はこちら

http://www.osaka.cci.or.jp/tourism/detail.php3?eid=1835

http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=9372

http://www.pref.osaka.jp/otemaemachi/seicyou-koukai/index.html

http://noh-theater.com/pdf/20120330fucho.pdf

●桜まつりお茶会
日 時:4/7(土)11:30〜
場 所:大阪市中央区・中大江公園
 地図:http://ekoen.jp/osaka/osaka_chuo/6707/
入場券:無料
公演内容:
山本能楽堂からすぐそばの中大江公園で行われる桜まつりにて
能〈羽衣〉上演いたします。
満開の桜の下で、能の魅力をお楽しみ下さい。
舞台の設営等は、地元のみなさまがボランティアでして下さいます。

 この桜の下のお能も、もう今年で5年目!
 毎年、この「中大江公園桜下能」で、「春」の真ん中みたいなものを感じます。

(とくい)
 

今日で文化庁「次代を担う子どものための舞台芸術体験事業」終了しました。

2012年03月07日(水) 23時55分
 みなさん、こんばんは。
 本日で、23年度の文化庁からの委託事業・「次代を担う子どものための舞台芸術体験事業」、お陰様で無事終了しました。
 
 今年は、近畿地方の14校に伺いました!
 ものすごくたくさんの出会いがありました。
 本当に人数の少ない小学校から、大規模な小学校、中学校、特別支援学校と、色んな学校で、能の公演を行わせて頂く事ができました。
 全て基本のプログラムは同じですが、開催校の条件によって、対応させて頂いております。



 これだけ沢山の学校を回らせて頂くと、もう感無量な感じです。

 本日、開催校からお送り頂いた感想文を拝見すると、子ども達の感受性の豊かさと鋭さをびしびしと感じました。
 子ども達から教えてもらっていることの多さを実感します。

 来年は九州地方の学校9校へ!
 今年の経験をふまえ、よりよい内容にさせて頂ければと思っています。
 ありがとうございました。

(とくい)

ブルガリアの春!

2012年03月05日(月) 23時50分
 みなさん、こんばんは。
 大阪大学の大学院の博士課程で、能の研究をしているブルガリア人のペトコと仲良くなってほぼ3年半。
 最初は、大学の先生に誘われて山本能楽堂の「とくい能」に来たことがきっかけで、能を習いたい!という事になり、それから親しくさせて頂いています。

 ブログでもお伝えさせて頂いているとおり、ペトコからのご縁で、昨年はブルガリアで2度目の能の公演を開催させて頂きました。
 初めて伺ったペトコの母国は、ペトコと知り合いになったみんながペトコの中に日本人よりも日本人らしい魂を感じていたように、日本の昔の生活や暮らしが残っているようなあたたかい国で、すっかり魅了されました。

 そのブルガリアでブルガリアの人々が楽しみにしている春の習慣があります。
 それは、3月になると、赤と白で編まれたミサンガみたいなものを、お互いにプレゼントしあって、左手首にブレスレットのようにはめ、春の終わりに「実のなる木に花が咲いたら」その木にくくりつける、というものです。
 そうすると、健康に過ごせるというおまじないの意味も込められていて、親しい人の間で贈り合う習慣があるそうです。
 また、純粋に長かった冬が終わり、春の訪れをみんなで楽しむためのものらしいです。



 毎年この時期になると、ペトコの腕はこの赤と白の紐でいっぱい!
 細いの太いのいろいろあります。
 お店でも売ってますし、自分でも編んだりするそうです。
 ペトコのもとには、ブルガリアに住んでいる家族からわざわざこの紐が届けられます!



 私も毎年、ペトコからこの紐をもらいます。
 結構大切に、どこにいく時も結んだままにしています。



 問題は、「実を結ぶ木の花」、、、、りんご、みかん、さくらんぼ、びわ、ざくろ、、、どれも3月の終わりに花を咲かせるような木がしません、、
 花をさかせる実のなる木が思い浮かんだり、花が咲いているところを見つけられません、、、
 毎年、結局見つけられずに春が終わります、、、
 日本ではもうちょっと後の5月頃なんでしょうか、、、
 律儀に2ヶ月くらい左手首に巻いているのですが。
 今年は、何とか見つけてみたいです。

 明治ブルガリアヨーグルトのページにものってます!

http://www.meijibulgariayogurt.com/report/2011/004.html


(とくい)

本日も「まっちゃまちサロン」ありがとうございました!

2012年03月04日(日) 23時36分
 みなさん、こんばんは。
 今日は「まっちゃまちサロン」でした。
 山本能楽堂にお越し頂いている方は、えっ?今日は日曜ですが、、、??と思われることと思います。
 
 「まっちゃまちサロン」はいつもは、第1月曜日に開催させて頂いているのですが、明日の月曜日、文化庁の委託事業で小学校に公演で伺いますので、3月は日曜日に開催させて頂きました。
 時々、休日に開催して欲しい、というお声も頂戴するので、そのリクエストにお答えさせて頂いた形でもあります。

 でも、やっぱり、つい先程「明日のまっちゃまちサロン、3名で参加したいんですけど、、、」と予約のお電話を頂きました。
 申し訳ありません。
 次回4月2日は、通常通り月曜日です。
 お昼の部と夜の部があります。
 そのあと、5月5日は祝日、子どもの日で、お昼のみの開催です。

 ご来場をお待ち申し上げております!

(とくい)

本日もありがとうございました!

2012年03月03日(土) 20時25分
 みなさん、こんばんは。
 昨日の雨で、さらに春めいて、今日はあたたかな一日でした。
 本日も「初心者のための上方伝統芸能ナイト」を無事催させて頂き誠にありがとうございました。

 本日の司会は桂ちょうばさん。
 久しぶりのご登場です。
 ひょうひょうとされていて、穏やかで独得の魅力をお持ちです。


 
 最初の演目、落語では、ちょうばさんが、落語の基本的な所作を教えて下さり、とても勉強になりました。
 300年前に落語ができた当時は、今よりも短くて、小咄のようなものが多かったらしいです。
 本日の「韋駄天」も明石飛脚の短い落語が、組み合わさって、面白かったです。


 講談は「赤穂義士伝」で旭堂南海さん。
 日本人の魂というか、歴史を知らない私でも、やっぱり赤穂義士のお話は興味深いです。


 続いての「体験コーナー」は、文楽の語り。
 豊竹英大夫さんが、丁寧に教えて下さいました。
 会場の皆様全体で、大きな声をだしみましょう!と教えて下さったので、私も一緒に、お腹から大きな声を出してみました。
 以前から、実は興味があったので、体験できて楽しかったです。

 
 そして、善竹忠亮さんの狂言「土筆」。
 
 
 
 最後は、圧巻の素浄瑠璃で壺坂。
 素浄瑠璃なのでお人形はありませんでしたが、まるで目の前で人形が動いているような気がして、目の前にぱーっと壺坂の世界が浮かびました。
 文楽という芸能の奥深さ、声の持つ迫力、お三味線が出す情景、を強く感じました。
 
 「初心者のための上方伝統芸能ナイト」を開催させて頂き、5年以上が経ちました。
 今まで、お恥ずかしながらほとんど知らなかった上方伝統芸能ですが、いつのまにかすっかりファンになっている自分を久しぶりに感じました。

 みなさま、本日もありがとうございました。
 次回は、18日の日曜日の午後3時から。
 すべて英語で開催させて頂く「英語でスペシャル!」編です。
 みなさまのご来場をお待ち申し上げております。

(とくい)

明日は初心者のための上方伝統芸能ナイト!

2012年03月03日(土) 2時01分
 みなさん、こんばんは。
 毎日残業続きです。
 まだ、働いています、、、

 明日は「初心者のための上方伝統芸能ナイト〜桃の咲く頃編」です。

 司会と落語は久しぶりのご出演、桂ちょうばさんです!
 講談は旭堂南海さん、狂言は善竹忠亮さん、そして、素浄瑠璃を豊竹英大夫さん、鶴澤清志郎さんです。
 素浄瑠璃、お三味線の竹澤宗助さんが明日はいらっしゃらなくてちょっぴり寂しいですが、、、

 3月に入って、急にあたたかくなりました。
 明日の公演は、桃の花のように、やわらかであたたかくて楽しい公演になればいいな、、と思います。

(とくい)


 

舞妓はんが来はりました。

2012年03月01日(木) 23時18分
 みなさん、こんばんは。
 先日の土曜日は、サンケイリビング様ご主催の「毛利ゆきこ×桂春蝶の”京都花街の文化とその衣装ー舞妓はんが来はりますえ〜」でした。



 宮川町からかわいい舞妓さんにお越し頂き、トークを交えて、たっぷりと京の花街の魅力をご紹介下さいました。



 お座敷遊びもたっぷりとお楽しみ頂きました。



 お座敷になくてはならない、ちゃぶ台やとっくりとはかまは、能楽堂にはありませんので、島之内のたに川さんの若旦那さんが、ご自身で持って来てお貸し下さいました。



 最後は、春蝶さんの落語を2席お楽しみ頂きました。
 
 昨年の十二単のご紹介も面白く興味深かったですが、今回もご参加頂いたお客様はたっぷりとお楽しみ頂いたのではないかと思います。
 ありがとうございました。

(とくい)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf