【「望月」〜いざうとう】

2018年05月09日(水) 23時26分
20年前の「望月」の時、神戸の上田能楽堂のご先代の上田照也先生の御奥様で、紙人形作家の上田英子様に「望月」のお人形をお願いして作って頂きました。

20年経っても色あせず、細部にまで能を愛されていたお気持ちがあふれ、様々な工夫が凝らされています。

上田照也先生をご回顧された著書『点を線にしたい』は、山本能楽堂のアーカイヴ事業に携わり、卒論を書かれた学生さんも参照にされていて、貴重な能楽資料です。

20年前、「望月」の舞台を喜んで下さった英子さまの穏やかな笑顔を思い出しました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf