今日から文化庁・平成23年度次代をになう子どものための舞台芸術体験事業、本公演始まりました!

2012年02月16日(木) 23時17分
 みなさん、こんばんは。
 昨日、一昨日とブログが途中になっていてすみません、、、
 週末には、きちんと続きを書かせて頂きます。

 さて、先日、文化庁・平成23年度次代をになう子どものための舞台芸術体験事業のワークショップで、近畿地方の小学校、中学校、特別支援学校にワークショップに伺っているとご報告させて頂きましたが、いよいよ本日から本公演始まりました!

 昨年の九州・沖縄地域の公演では、ずーっとツアーのように伺わせて頂いたのですが、今回は近畿地方ですので、日帰りでお伺いできる所は日帰りでお伺いさせて頂いています。
 本日と明日は、三重県の松阪市の中学校と小学校にお伺いさせて頂くスケジュールですので、本日は松阪に一泊させて頂く事になりました。

 本日お伺いさせて頂いた中学校は全校生徒500人の規模の中学校です。
 先日のワークショップは、1、2年生359人にご参加頂きました。

 本日の本公演の様子は、、、
 写真を頂いてからご報告させて頂きます。

 その代わりといっては何ですが、こちらの画像をUPさせて頂きます。
 
 

 アートエデュケーターの中西美穂さんのディレクションによる、おおつかひろふみさんデザインの「山本能楽堂の鏡板の松のカード」!
 すごいカワイイです。
 今回の本公演で生徒の皆様にお配りさせて頂いて、使わせて頂く予定です。
 使い方は、中西さんがお考えになったプログラムなので、ちょっとご説明できませんが、、、

 3年くらい前の、「アートによる能案内」にご参加頂いた小学生のみなさんは、覚えていらして下さるかもしれません。
 あの時は、事務所で簡単に制作させて頂きましたが、今回数が多いので、きちんとデザインして頂き、用紙もきちんと選んで頂き、さらに工夫をこらさせて頂くと、、、やっぱりレベルアップしました。

 このカードを持って、12校の学校を回らせて頂きます。
 ただ、12月に急遽追加公演で開催させて頂いた大阪市内の小学校の本公演では、まだ準備ができていなくて、お配りさせて頂けませんでした。
 何かいい方法はないかなぁ、、と思案中です。

(とくい)
 
 
 
 
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf