大阪府庁「正庁の間」〜3月30日

2012年02月10日(金) 23時05分
 みなさん、こんばんは。
 大阪府庁は、とても美しい近代建築だと思いますが、その5階にすごいお部屋ができたのをご存知ですか?
 正式には、「正庁の間」と言います。



 大阪府庁は大正15年に竣工し、モダニズム建築のさきがけとなる美しいデザインの建物ですが、、5階中央にあるこの「正庁の間」は、かつて年末年始の行事や人事発令・式典などに使われていた特別な部屋だったそうです。



 しかし、庁舎が手狭になったことから、近年は執務室等として使用されてきましたが、この度、大正時代当時の姿に復元改修が行われ、先月25日から一般公開されるようになりました。



 私も遅れてその式典に参加させて頂きましたが、ものすごい人でした。
 取材の方もたくさんで、テレビ・新聞などでも大きく取り上げられました。



 橋下知事が、知事時代に予算をつけて復元を決意され、今回完成したそうです。




 一番驚いたのが、やはりその天井の大きなステンドグラス。
 国内最大級の大きさだそうです。
 シャンデリアも、当時のままに再現されたそうですが、いい感じでした。



 床も寄木貼で美しい仕上がりみたいですが、あいにく式典の日は、びっしり人が入っていらっしゃって床まで見えませんでした。



 窓からは目の前に大阪城も見えて、本当に素晴らしいお部屋でした。


 
 こちらの「正庁の間」。
 毎週水曜日、金曜日に一般公開されています。
 もちろん無料です。
 隣には昔のおもちゃ(玩具)の展示もあります。



 前置きが長くなりましたが、3月30日の12時15分から13時まで、この「正庁の間」で能の公演をさせて頂きます!
 また、詳細が決まりましたら、ブログでお知らせさせて頂きますが、もちろん入場無料ですので、皆さんも是非、お出かけ下さいませ。
 私も、ワクワクと楽しみです。

(とくい)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf