「初心者のための上方伝統芸能ナイト」のご報告

2012年02月05日(日) 22時43分
 みなさん、こんばんは。
 先月から、大阪市営地下鉄のチラシ置き場に「初心者のための上方伝統芸能ナイト」のチラシを置いて頂いています。



 ご覧になられた皆様から、「今回のチラシ、かなりシンプルですねー」とご感想を頂きますが、時間がなくて、事務所で作って印刷に出しました。
 シンプルな分、わかりやすい!と仰っても頂きますが、、



 また、今月から半月の間はポスターも掲示してもらっています!
 こちらはペトコのデザイン。
 3月18日に、「初心者のための上方伝統芸能ナイト」を全て「英語で!」開催するのですが、そのポスターです。
 昨年の秋に、100回シリーズの一環として開催させて頂いた所、ご好評頂きましたので、3月に第2弾を開催させて頂きます!
 桂あさ吉さんの英語落語、お座敷遊びと能は日本語ですが、「字幕」で英語を掲示し、英語講談の旭堂南陽さんによる司会と解説は、全て英語!です。
 よろしければ、外国人のみなさんと一緒に是非いらして下さい!
 かなり楽しんで頂ける事と存じます。

 さて、昨日の夜はかなり久しぶりの「初心者のための上方伝統芸能ナイト」でした。
 大晦日に「年越し特別編」を開催させて頂いておりますが、大晦日を除くと、通常公演は2ヶ月近く間があいてしまいました。 
 
 

 昨日は、司会と落語を桂春蝶さん、浪曲・春野恵子さん、狂言「盆山」小笠原匡さん、そして能「羽衣」山本章弘でした。




 「初心者のための上方伝統芸能ナイト」では、いつも最初に各芸能の出演者が出てきて、芸能の説明や演目の解説を行うのですが、落語でいうといわば”マクラ”のような導入部分ではあるのですが、昨日はこの解説が、かなり盛り上がりました。
 ホントに大阪ならでは、で、お客様も本当に楽しそうに大笑いして下さいました。

 この二ヶ月間、もちろん、通常の能の公演はありましたし、体験講座や見学会、小学生の能の公演等、毎日色んな催しがありますが、やっぱり「初心者のための上方伝統芸能ナイト」は、楽しいなぁ、、、、と再認識しました。
 お客様にも楽しんで頂けますが、楽屋も色んなジャンルのみなさまが「ただいま〜」という感じで集まって下さって、いつも和気あいあいとした雰囲気で、活気に包まれます。
 もしかしたら、お客様以上に、楽しませて頂いているのではないかと、ちょっとそんな気がしたりで、「今年も頑張ろう!」と思いました。

(とくい)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf