平成中村座〜隅田川続俤 法界坊!

2010年11月24日(水) 21時23分
 みなさん、こんばんは。
 何だか毎日遊んでいるようなブログになりますが、実際はかなりハードな毎日です。
 書類に追われ、電話に追われ、打ち合わせが続き、、、、気がつけば一日が終わっています、、、



 そんな中、先日の平成中村座に本当に”元気”を頂いた!、と言っていたら、お昼の部も面白いですよ、行かれますか?行かれるなら、、、とチケットをわけて頂きました。
 本当に行っていいのか、かなり悩みましたが(今行けば時間的にいろんな仕事に支障が出て、大変な事になるのは目に見えていましたので、、、)でも、大阪城までは山本能楽堂からは歩いて行ける距離(約10分程度)、公演時間は約2時間40分、3時間の外出。
 あれだけの”元気”をもらえるのだから、、、と自分なりに理由をつけて、先日再び西の丸庭園に行ってきました!



 時間ちょうどに行けるように、、と予定してましたが、やっぱり仕事が終わらず、少し遅刻してしまいました、、、
 「法界坊」は、勘三郎さんの当たり役、見る見る舞台に引きつけられます。
 
 お金と女の人が大好きな乞食坊主の法界坊。
 勘三郎さんが演じられると、本当に愛嬌があり、憎めない感じになります。
 私は歌舞伎についてあまり詳しくありませんが、特にこの平成中村座は、歌舞伎の中に現代劇の手法がかなり取り入れられている感じで(串田和美さんの御演出)、本当に楽しく拝見する事が出来ます。
 舞台美術も、古典でありながら、現代アートの香りもして、見ているだけでもあきません。

 出演者の皆さんも、本当に演じているのが楽しい!という気持ちが伝わってきて、それもこの平成中村座の魅力の一つなのではないかと思います。

 


でもやっぱり、圧巻はラスト!です。
 舞台一杯に桜吹雪がかなりの量感で舞い、扉が開くと、大阪城!
 この最後のシーンで、かなり直角的に盛り上がる演出、もちろんそれまでの舞台も面白いのですが、それ以上に最後にエネルギーが固まりとなって大きなうねりとなって舞台の上で爆発するような感じは、本当にすごい!です。
 この”最後”のエネルギーと”大阪城”が相まって、本当にすごい”勇気”を与えてもらいます。
 私自身は大阪の出身ではありませんが、山本能楽堂の仕事に携わらせて頂くようになって、大阪が大好きになり、大阪のために頑張りたい!と思うようになってきました。
 たぶん、ですが、その気持ちが大きければ大きいほど、今回の大阪城が最後に生で目の前に現れる演出に、感動を覚えるのではないかと思いました。

 急いで帰る帰り道、やっぱり胸があたたかくなって、今回もやっぱり大きな”元気”をもらっていました。

(とくい)

 
 
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf