平成中村座!〜夏祭浪花艦

2010年11月11日(木) 23時12分
 みなさん、こんばんは。
 今日は夕方から、大阪城の西の丸庭園で開催されている「平成中村座」へ行ってきました!

 私が入れて頂いている団体で、50名のお席を取って下さる事になり、ひと月前の申し込み時には、まだ実際に拝見した事がないので、行ってみようかなぁ、、と軽い気持ちで申し込んでいました。が、実際開催日が近づくと、こんなに忙しいのに、なんで申し込んだんだろう、、、と後悔の毎日、、、

 今日も、「大阪あそ歩」のみなさまが、街歩きで20名様近く山本能楽堂のご見学にお越し頂き、そのあと地域の皆様にも、30名を超える方がお越し下さり、ご案内をさせて頂きました。
 私の説明ですので、ちょっと固かったかもしれませんが、みなさん喜んで下さったご様子でほっとしました。

 でも、途中電話がかかってきて、先日提出した書類をすぐに訂正して送るようにとの指示が、、、他にも今日中に早くお送りしたいお手紙を書いたり、、、、気がつくと集合時間を40分以上遅刻、、、
 遅れるとは申し上げていたのですが、開演時間も迫ってきました。
 あわてて西の丸庭園に向かうとぎりぎりセーフ。

 受付で切符を頂いてびっくり!
 花道とは反対側の端っこではありましたが、前から2列目のお席でした!

 実は、忙しさにかまけて(本当に行けるのか半信半疑な生活でもありましたので、、、)演目について全く知りませんでした。
 何となく、歌舞伎の中でも楽しく、華やかな出し物だとばかり思ってましたら、かなりおどろおどろしい内容、、、
 また、お席にはビニールシートが置かれていました。
 前のお席の方は、濡れる心配がありますので、、、との事。
 花道近くの中央のお席の方は、簡易なレインコートをかなりしっかりとお召しになられてその上からビニールシートをかけていらっしゃいます。

 演目は「夏祭浪花艦」でした。
 文楽から題材をとった有名な演目です。
 勘三郎さんが演じられる団七が、舅をあやまって殺してしまうシーン、本物の和ローソクの灯り(30本くらいでしょうか)と水を使った「泥場」の本当に迫力あるシーンでした。
 特に、笹野高史さんが演じられる、悪役の舅は、本当にはまり役で、素晴しかったです。
 すごいなぁ、、と見とれれていると、突然、舞台上の井戸から桶に汲まれて、水がざぶっと、客席へまかれました、、、
 私の席までは大丈夫でしたが、中央の方には、かなりざぶっと、いってました。
 客席には、この一回だけでしたが、舞台上では何度もあり、中央には池があって、笹野さんが落ちてはずぶ濡れで泥にまみれてまた舞台に上がられ、、、舞台上はどろだらけになり、最後は池に沈んでいかれ、、、
 展開の早さと、迫力に、思わず、ぼーっと拝見してしまいました。

 そして、休憩をはさみ、後半。
 お祭りのお囃子と和太鼓と笛で、一気に盛り上がります。
 そして、ラストで、後ろの扉が開き、大阪城が目の前に!(私の席からは少ししか見えませんでしたが、ご一緒した方がつめて下さり、見せて頂く事ができました!)
 この演出は知っていましたが、やっぱり本物の大阪城がすごい迫力で目の前にあるのはただただスゴイ!です。
 舞台の奥には大きな橋が現れ、外気も入って、どこまでも広がる開放感。

 と、勘三郎さんの団七と橋之助さんの徳兵衛が、いきなり思いっきり走って橋から大阪城に向かってジャンプ!
 「おお〜〜〜っ」というどよめきとともに、ぼーっとしていると、次の瞬間にはお二人そろって舞台中央に座られ、御礼の口上。

 もう本当にこのラストシーンは圧巻でした!
 全員がスタンディングオーベーション!
 なんといったらいいのか、「大きな元気とパワーと勇気!」を頂きました!
 歌舞伎界に勘三郎さんの存在が、あったのとなかったのとでは、ものすごい違い、歌舞伎の振興に誰よりも貢献されたと思ってますが、本当にすごい!と思いました。
 「夢」を頂きました!

 明日からまた、頑張って働きます!

(とくい)
 
 

 

 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf