井上信太さんに感謝!

2010年11月04日(木) 23時23分
 みなさん、こんばんは。

 今日も一日事務仕事でした。
 今日は自宅で書類を作って、夕方、能楽堂へ行き、能楽堂から提出しました。
 能楽堂に着いたら6時、、、
 もう真っ暗です。
 本当に日が暮れるのが早くなりました。


 今回の「光と照明による能舞台の陰翳」で、照明の演出をして下さった藤本隆行さんをご紹介下さったのは、新作能「水の輪」を一緒に制作して下さっている井上信太さんからのご紹介でした。


(新作能「水の輪」の老松の前の信太さん)

 本当は、10月3日の新作能「水の輪」の再再演の照明を藤本隆行さんにお願いするつもりだったのですが、藤本さんはシンガポールでご公演中、、、、
 とても残念に思ってましたところ、今回の「光と照明による能舞台の陰翳」を一緒に制作して下さる事になりました。

 以前からこのブログを読んで下さっている方は、井上信太さんのこともよくご存知だと思いますが、「ひつじかいの放牧日和」というブログに、日々の活動を記録されています。
 そちらに今回の公演の制作裏話も書いて下さっています。

 また、「安達原」についてのご感想も、とてもいい文章を書いて下さっています。

(「安達原」の光について)

暗転になり、日差しが入るように徐々に明るくなる。樹々のこぼれ陽光、やさしく弱く光の軌跡がゆらめく、言葉のない光、演目の流れと光の動向が美しく交差します。鬼の面がこんなにも怖いとは思わなかった。これほど舞台に集中し、緊張感のある照明は見た事がないです。何事もなかった出来事を自然に映し出す力。本当に凄いです。本当にプロフェッショナルな仕事を目の当たりにして、言葉が出ない。
光を消して光を生かす。
(一部抜粋)


 よろしければご覧下さい。

仮面演習とLED照明@山本能楽堂    http://grandsheep.exblog.jp/15287265/

LED照明のBOX制作    http://grandsheep.exblog.jp/15302440/

LED照明BOXの色塗り    http://grandsheep.exblog.jp/15306384/

LED照明BOXの設置@山本能楽堂    http://grandsheep.exblog.jp/15313627/


〜光と照明による能舞台の陰翳〜 安達原@山本能楽堂  http://grandsheep.exblog.jp/15347223/


 また、信太さんが、大学で教えていらっしゃるプログラムは、いつも「????」の後に「!!!!」の連続。
 私も、学生になりたい!と思います。

「仮面でジャポニズム」:カップリングと鴨川     http://grandsheep.exblog.jp/15324523/

 信太さん、本当にありがとうございました!


*補足:井上信太さんをご紹介頂いたのは、中西さんです。中西さんとは偶然にも中西さんが企画されていた写真の展覧会に伺ったのがきっかけです。偶然とも必然とも言える数々の出会いに、人生に、感謝してます!


(とくい)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf