新作能「水の輪」〜NHKラジオ「関西ワイド」

2009年10月15日(木) 23時59分
 みなさん、こんばんは。
 新作能「水の輪」、もう本当にたくさん色んな事がありすぎて、一体どこからお話しさせて頂けばいいのでしょうか???
 そうこうしている間に、休む間なく、能楽堂では、もちろん通常の生活ですし、毎日色んな事が起きています!
 
 昨晩は、25名様のレクチャーをさせて頂き、山本章弘のお話しを、皆さんかなり楽しんで頂けたようです。
 レクチャーのあとは、山本能楽堂近くの、日本ワインの専門レストラン「ミッシェル・ヴァン・ジャポネ」さんを貸し切って、懇親会があり、こちらもワイワイと、楽しいお話で盛り上がりました。
 
 今日も、もちろんいつも通りで、電話がかかってきてお問合せにお答えしたり、報告書を作成したり、打ち合わせに出かけたり、、、
 そして、夕方の5時過ぎからは、新作能「水の輪」をNHKラジオ「関西ワイド」で放送して下さました!

 実は、以前ブログでお知らせさせて頂いた通り、先週の土曜日には、「ぐるっと関西おひるまえ」の「ぐるっと玉手箱」にこども達と一緒に出演させて頂きましたが、アナウンサーの秋鹿さんが、20分間の放送時間では、新作能「水の輪」に参加したこども達が、ワークショップで体験した楽しい経験をすべてお伝えできない!と、ラジオでも放送して下さる事になりました。

 テレビでも、ワークショップの様子を映像で流して下さってはいたのですが、秋鹿さんが、お忙しいお仕事の合間をぬって、朝から一日中一緒にご参加して下さった、「クルージング」のワークショップは、もう本当に沢山楽しい事があったので、是非その様子を伝えたい!と思って下さったのでした。



 9月17日に開催させて頂いた、このクルージングの日も、「水の輪」のお披露目公演と同じく、本当にいいお天気でした!
 ワイワイと、舟に乗り込んだこども達は、「水の輪」の謡を謡いながら、クルージング。
 中之島の水辺の文化座劇場の前にくると、何と三田村管打団がリハーサル中!
 船から手を振ると、即興演奏のプレゼント!
 こども達もお礼に「ピー!」とご挨拶。

 また、大阪は八百八橋といわれる程、橋が多いですが、その橋を通る度にみんなで「ピー!」。
 乗りに乗った子ども達は中之島へ。
 grafの前では、「服部さ〜ん」と大合唱!
 思わずgrafのメンバーの方が、手で大きな×を作られたり、、
 その合間には、「尽きせぬ水こそ、めでたけれ〜」とか、「なんでや、なんでや、なんでやねん!」と、謡や狂言のセリフを大声で練習したり、、、

 その時の、こども達の楽しい笑顔の様子を、本当にたくさん、リアルに盛り込んで下さって、私達にとって本当に宝物のような番組にまとめて下さいました。



 ただ、何故か井上信太さんが、このラジオの事をご存じなくて、「何か、今日ラジオで、「水の輪」がやってて、こども達のピー!が聞けたらしいよ、、」と。
 「えーーーー!!知らなかった???」
 何故か、信太さんにお伝えしていなくて、本当に申し訳なかったです、、、
 でも、録音したテープを聞かれたら、きっと元気になられるはず!
 その位、本当に嬉しいラジオでした!

(とくい)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf