eーよこ会「お月見茶会と月夜に輝くクラリネットコンサート!

2009年10月09日(金) 23時55分
 みなさん、こんばんは。
 ついさっきまで、山本能楽堂近くの東横堀川の「川舞台」で、お月見茶会と稲本渡さんによる、クラリネットコンサートがありました!



 7月24日に、大恆P章さんのジャズコンサートがあり、また山本章弘が能「猩々」で舞台披きをさせて頂いて、はや2ヶ月半、、、
 その間、ヨガや和楽器のコンサート、そしてピクニックと様々なイベントに使われてきた「川舞台」でしたが、悲しいかな「水都大阪2009」の期間限定、、、、
 「水都大阪2009」が終了すると取り壊されてしまいます、、、



 地元住民の方の「思い」が込められた「川舞台」、もうさようならとはかなり悲しい感じです、、、



 そして、その最後のイベントとして、「eーよこソーシャルカレッジ」で、「お月見茶会と稲本渡氏のクラリネットコンサート」が開催されました。


 
 7時の開始から、まずは、お抹茶とお菓子を出させて頂きました。
 「川舞台」にも、お三宝に白いおまんじゅうをお供えして、お花を飾り、みんなでお月様を愛でました。

 お菓子は、白くかわいい蒸餘饅頭と、かわいい兎が月で餅つきをしているものと柿や栗のお干菓子。
 いつもながら八幡屋さんのお干菓子は本当に可愛らしく、本当に美味しいです。

 また驚いたのが、夜の川辺で頂いたお抹茶の美味しさ!
 薄暗い中、とても美味しくお茶を頂きました。



 そして7時半から、稲本渡さんによるクラリネットコンサート。
 今夜のコンサートは、川舞台の上と、川舞台の横の観覧席と、どちらでもご覧頂けたのですが、3分の2くらいの方は、川舞台の上で楽しまれました。
 「ムーンリバー」「スターダスト」と、お月見にふさわしい演目を演奏して下さいます。



 時々、車の音がうるさかったりしますが、都会の真ん中で、しかも川のすぐ横で、お仕事帰りにこのようにゆったりとした時間が過ごせるなんて、とてもステキな事だと思いました。
 私は、舞台横のがけの観覧席から拝見していたのですが、川舞台の上のみなさんが、癒されているような、ゆったりとした空気を感じました。

 演奏は、「星に願いを」など、どなたにも親しみやすい演目を選んで下さいましたが、私が嬉しかったのは「トロイメライ」!
 本当に懐かしい曲です。
 子どもの頃、よくピアノで弾いていました。(簡単なので、、、、(笑)
 大好きな曲でした!



 途中、渡さんによる質問コーナーも設けて下さり、とても、親密で楽しい雰囲気が生まれました。
 お客様がやはり、管弦楽に興味がある方や、ご自身もお若い時吹奏楽をやっていらっしゃった方が多かったみたいで、専門的な質問にまで話しが弾みました。
 稲本渡さんは、背も高く、とてもハンサムな方で、たぶん最初の印象は、ちょっと遠い所の人!といった感じではないかと思いますが、実際にお話をされると、「大阪生まれ、大阪育ち」の大阪100%な方なので、みなさん、とても親しみを感じて下さり、多いに楽しんで下さったのではないかと思います。


 お帰りになる時には、握手を求められられたりで、真面目で真摯な渡さんのファンが確実に増えたみたいです。

(とくい)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf