【シビウ国際演劇祭2019】

2019年05月10日(金) 21時07分
今年もシビウ国際演劇祭から招聘を受け、6月15日(金)に「鉄輪(かなわ)」を上演させて頂くことになりました!

会場はLULU劇場。
ルーマニアを代表する演出家のプルカレーテ氏と総監督のキリヤック氏による作品「LULU(ルル)」を上演するために作られた劇場です。
「LULU」は2013年に東京芸術劇場でも上演されました。

シビウを代表する「ファウスト」が上演される「ファウスト劇場」と同じ建物。
工場跡地をリノベーションされ作られた劇場です。

故中村勘三郎さんが率いる「平成中村座」の最初のヨーロッパ公演となった劇場も、今は取り壊されてしまいましたが、同じ敷地内にありました。

今年はここで「鉄輪(かなわ)」を上演させて頂きます。

日本からLED照明デザイナーの藤本隆行さんもご参加下さり、美しい静謐な空間を照明で演出してくださいます。

ヨーロッパ最大の演劇祭となったシビウから4年連続招聘を受け、能をシビウに集まる世界中の人々にご覧いただけることは、何より有り難いことです。

今年も精一杯取り組ませて頂きます。


【4月6日(土)13時から「たにまち能」】

2019年03月30日(土) 17時03分
来週の土曜日、4月6日の13時から、山本能楽堂で「たにまち能」を開催させて頂きます!

「雲林院」の素謡と能「熊野 村雨留」です。

同じ4月6日(土)の11時半から、山本能楽堂から徒歩30秒の中大江公園の桜の木の下で、「田村」のお能の後半部分をご覧いただきます。
こちらもよろしければお出かけ下さいませ。



【能楽ワンダーランド!EXPERIWNCE TRUE JAPANESE CALTURE】

2019年03月30日(土) 17時01分
3月26日、火曜日の夜は、英語で能についてのワークショップをおこない、その後で、「土蜘蛛」のお能の後半部分をご覧いただく、少人数の方を対象とした、実験的な公演をさせて頂きました。
外国人の方も大勢いらして頂き、終演後も舞台のまわりで、みなさん余韻を楽しんで下さいました!

【いばらき能】

2019年03月28日(木) 20時58分
今週の日曜日・3月9日午後2時から、茨木クリエイトセンター・センターホールで「いばらき能」をご開催頂きます。

今年の演目は「舎利」!

ワクワクします!



【船弁慶三体 IN ENGLISH】

2019年03月23日(土) 21時42分
25日の月曜日、午後7時から能、文楽、講談を同じテーマでご覧いただく「船弁慶三体」を開催させて頂きます!

平安時代末期の武将、平知盛をテーマに、それぞれの芸能での捉えられ方の違いをおたのしみいただきます!

昨年、英語で公演をさせて頂きましたところ、大変ご好評頂きましたので、今年もさらに工夫をこらし、開催させて頂くことになりました!

講談は旭堂南春さんによる英語講談です!
能と文楽には英語の字幕をつけさせて頂く予定です。

外国人のお友達とぜひご一緒にお越し頂ければ嬉しいです😃
よろしくお願いします。

【文化の伝承「花と芸能」Vol.9 花芸安達流】

2019年03月04日(月) 20時49分
お陰様で、大人気のシリーズ公演となった、国登録有形文化財の山本能楽堂の建物全体をいけばなで飾り、舞台で様々な芸能をお楽しみいただく「文化の伝承ー花と芸能」。

もう9回目になりました!

今回は、花芸安達流 2代主宰の安達曈子さんをお迎えして、春のお花をお楽しみ頂きます!

初代の安達曈子さんは、テレビや雑誌のグラビアで度々拝見していた、大変お美しく、また特に椿のお花の美しさを最大限に引き出され、椿の様々な魅力を私共にお教え下さった方です。

今回も椿も入れてくださいます。

また、舞台では、住野泰士氏によるバッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調と半能「熊野」をお楽しみ頂きます!

9日の開催が本当に楽しみです



【能楽ワンダーランド!3月5日/3月26日 19時~20時30分】

2019年03月04日(月) 20時47分
能のワークショップをお楽しみいただき、能について学んでいただいた後、「土蜘蛛」のお能の後半部分をご覧いただく、コンパクトに、お能を堪能していただくありそうでなかなかない公演です!
少人数でゆっくりとお楽しみ頂けます。

3月5日と26日の2回上演。

今回は英語での解説もあります!

よろしければ、お気軽にお越しくださいませ。



【上方伝統芸能SHOW 英語公演!】

2019年03月01日(金) 20時42分
英語で上方伝統芸能をお楽しみいただく公演も、今期は3月2日の夜で最後になりました。

2日・土曜日の夜は、能「猩々」、狂言「盆山」そして落語です。

落語は、ダイアン吉日さんに初めてご出演頂きます!
楽しみです



【上方伝統芸能フェスティバル@COOL JPAN PARK OSAKA SSホール オープニング企画 3日目昼夜 】

2019年03月01日(金) 20時35分
大阪城に新しくできた「COOL JPAN PARK OSAKA SSホール」のオープニングを上方伝統芸能で飾らせていただいたのは、本当に有難く嬉しいことでした!

3日は「船弁慶三体」。

今回は人間国宝の奥村旭翠さんの筑前琵琶でも船弁慶を語って頂きましたので、実際には4体でしたが。。。。

初日には7分咲きくらいだった桜が、3日目の夜公演の時は、1枚の花びらが落ちるでもなく、本当に全部のお花が満開でした!!

華やかに催させて頂きましたこと、大阪の新しいホールのオープニングを上方伝統芸能でさせて頂きましたことに感謝申し上げます!
ありがとうございました。







【上方伝統芸能フェスティバル@クールジャパンパーク大阪SSホール 2日目昼夜】

2019年02月27日(水) 20時29分
昨日、おかげさまにて、クールジャパンパーク大阪SSホールのオープニング公演の2日目、「忠信三変化」、無事盛会に催させて頂きました。
旭堂南海さんの講談によるナビゲートで、半能「忠信」、文楽「義経千本桜 狐忠信の段」、落語「猫の忠信」をお楽しみ頂きました。









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf