【FEST pe Bulevard ブカレストの演劇祭】

2018年10月09日(火) 21時10分
今回、ブカレストで開催される演劇祭で能のセミナーとワークショップをするために、特別にお招き頂き、ルーマニアに来ました。

6月に開催されたシビウ国際演劇祭で出会ったツンダリカ劇場の館長さんからのご縁です。

ツンダリカ劇場は、ブカレストで育ったルーマニア人はみんな知ってる人形劇と子ども演劇の劇場。

招聘を受け、シビウ国際演劇祭の総監督のキリアックさんに相談したら、ツンダリカは素晴らしい活動をしています、是非参加してくださいとアドバイスを受けました。

セミナーとワークショップは明日の午後1時から。
終了後、インタビューを受けます。

今日は今から、ノタラ劇場とツンダリカ劇場で演劇を2つ拝見して、夜の10時からレセプションです。


【シビウのみなさん。ありがとうございました!Thank you for Sibiu!】

2018年07月22日(日) 12時48分
ルーマニアのシビウ国際演劇祭に出演させていただき、帰国してちょうど1か月。

チスナディオラ砦要塞教会での最終日の公演が終わって、ご協力頂いた関係者のみなさんと一緒に撮った記念写真を、たった今、シビウのガビさんから送っていただきました!

本当に、今思い出しても、嬉しくて、幸せな気持ちで一杯になる、私にとってかけがえのない写真です。

日本からは、能楽師の先生方、美術家の井上信太さん、照明の藤本隆行さん、テクニカルスタッフ古谷晃一郎さんと黒飛び忠紀さん。

シビウからは演劇祭の事務局の方、ガビさんをはじめ教会のみなさん、ボビー、ロクサナ、日本からのボランティアスタッフの佐藤さんと山下さん。

つないでくれたのは、ペトコ、モニカ、そしてブルガリアから駆けつけてくれたペトコのパパ。

過酷な状況や、いろいろ勝手なお願いもしてしまいご無理申し上げましたが、みなさまのご協力のお陰様で、美しい静謐な空間が生まれ、素晴らしい、忘れられない公演になりました。

心より感謝申し上げます。

【ルーマニア公演2018、ありがとうございました!】

2018年06月26日(火) 0時24分
この度の大阪北部地震、被害にあわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。

ちょうどルーマニア公演に行っている最中、朝、目覚めると、地震のニュースで本当に驚きました。

今回、17名のツアーでしたが、全員が大阪市、あるいは近郊に住んでおり、その日の午前中は、家族や友人、知人の安否確認に追われました。

海外にいるとSNSの有難さがよくわかりました。
ほんの5年ほど前なら、安否確認だけで数日かかり、その間、不安な気持ちでいっぱいだったと思います。
SNSは様々な壁を取り払い、本当に世界が近くなったと実感しました。

でも、まさかこんなに何度も大きな地震が日本各地で起こるとは思ってもみませんでした。
無常の自然を受け入れるためには、日々新たに、精一杯生きるしかないのかもしれません。

今回のルーマニア公演では、本当に大勢のみなさまにあたたかい応援のお気持ちをいただきました。

お陰様で、全ての公演・イベントを無事、盛会狸におさめることができました。

公演を支えていただいた大勢のみなさまに心より感謝申し上げます。


【モニカ】

2018年06月24日(日) 1時42分
モニカとも知り合ってもう10年。

大阪に留学してきていて、ペトコを介して知り合いました。

2年前の初めてのルーマニア公演でペトコがモニカに通訳と翻訳をお願いしてくれて再会!

初めてのルーマニアでも、モニカのおかげで全く不安なく、日本にいるのと同じように、色んなことをきちんと手配できました。

本当にありがとうございました😊

モニカはまた、あと数日で日本に来ます。
今回は東京に滞在ですが、会えたらいいなぁ、と思います。

モニカ、本当にありがとうございました

【花束】

2018年06月24日(日) 1時32分
今回の公演ではたくさん花束をいただきました。

本当に嬉しかったです!

シビウでいただいたお花は、お部屋で楽しませて頂いた後、シビウを発つ前日に、ホテルのロビーにいけさせていただきました。

ありがとうございました。




【テクニカルスタッフ 古谷晃一郎さんと黒飛忠紀さん】

2018年06月24日(日) 1時13分
今回のルーマニア公演では、10日間に3つの場所で、5公演を開催させていただきました。

小高い丘の上の教会で2公演、新しくできた野外舞台で2公演、ブカレスト国立劇場で1公演。

それぞれの場所は、行けば舞台が整っているのではなく、なにもないところから、能が上演できるように舞台設営をして頂いています。

テクニカルスタッフの古谷さんと黒飛さんには、年間を通して、小学校の学校公演から屋外での公演、そして海外公演と、いつもお手伝い頂いています。

能が舞台がどのような状態でないと舞うことができないかなど、よくご理解下さっていて、長年にわたる信頼関係で、いつもその場で最高の状態で、能楽師のみなさんを舞台に送り出してくださいます。

裏で能の舞台を支えて頂いていて、いつも感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます!






【能「小鍛冶」@ブカレスト国立劇場】

2018年06月24日(日) 1時02分
今回のルーマニア公演の最後は、首都ブカレストでチャウシェスクも愛したブカレスト国立劇場で、能「小鍛冶」を上演させて頂きました。

チケットは即完売し、本当に大勢のお客様にお越しいただきました。

2年前の初演時には、「安達原」を上演させていただき、大喝采をいただきましたが、「小鍛冶」もお陰様でわれんばかりの拍手で、同じように大喝采をいただきました。

ルーマニアのみなさまは、本当に親日家が多く、日本が大好きで、「本物の日本文化」を待ち望んで下さっているお気持ちがひしひしと伝わってきました。

在ルーマニア日本国大使・石井喜三郎さまご夫妻をはじめ、ルーマニア日本国大使館のみなさま、お力添えをいただき、心より感謝申し上げます。





【黒松@ブカレスト国立劇場】

2018年06月24日(日) 0時51分
能舞台の鏡板の老松を、平面作家の井上信太さんに作っていただいて、その前で能を上演する取り組みをもう10年近くさせて頂いています。

今回の老松も、もう何作品目でしょうか。。。
もしかしたら、もう20作品近く、老松を作って頂いているかもしれません。

シビウ国際演劇祭でも毎年違う老松。
海外公演では、飛行機の手荷物に預けられるサイズで、制作してもらっています。
イメージとしては、箱から老松を取り出すと、パラパラパラ、と松が立ち上がるイメージです。

今年の老松は、黒松。

いつもより、松の葉が黒く、迫力があります。

今回の老松は、「気配」を表現して頂きました。

この黒松に、藤本隆行さんの照明があたると、幹の白い部分が際立って、今までの老松とは違う、迫力ある墨絵のような、禅の世界に通じるような深い精神性が醸し出されていました。



【シビウ国際演劇祭公式PV】

2018年06月24日(日) 0時32分
シビウ国際演劇祭では、毎日、その日にあった公演を1本の動画にまとめ、アーカイヴとして蓄積されます。

演劇祭の期間中、10日間で500以上の公演があり、毎日50公演程度がシビウのまちのあちこちで、次々と開催されています。

そのような中、出演させていただいた4日間、全てのPVに記録として編集に組み込んでいただきました。

ご覧頂いても、本当に短くてあっという間で、発見して頂くのも難しいかもしれませんが、それでも私たちにとっては大変名誉なことで、有難く、感謝してます。

(6月14日)
https://www.youtube.com/watch?v=iL9YymfWEYI

(6月15日)
https://www.youtube.com/watch?v=3TXQLoe1uGQ

(6月16日)
https://www.youtube.com/watch?v=8NC8729wMQI

(6月17日)
https://www.youtube.com/watch?v=IfExwI5rRhk

よろしければ御笑覧くださいませ。


【シビウの花火】

2018年06月24日(日) 0時09分
ハーベルマン広場で能「土蜘蛛」を演劇祭最後の公演として上演させていただき、その後、午前零時になるとすごい音とともに、勢いよく花火が打ちあがりました!

花火があまりにも近かったのでみんなで驚いてたら、「土蜘蛛」を上演させていただいたハーベルマン広場の野外舞台から約50メートルほどしか離れていない、駐車場から打ち上げられていました。

空からは、花火のまわりの段ボールも雪のように降ってきて、天神祭の花火とも違う、すざましい勢いの花火でした。

これで2018年度のシビウ国際演劇祭は全て終了。

今年は、教会での「敦盛」の公演を2回、ハーベルマン劇場での「土蜘蛛」を2回、能のワークショップを2回、アートワークしょぷを1回、カンファレンス1回、マーケット1回と本当に盛りだくさんに、参加をさせていただき、日本が世界に誇る伝統芸能の魅力を、大勢の方に知り、楽しんで頂く事ができました。

ありがとうございました!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf