何回転んだっていいさ。今日あったことその2。

December 15 [Thu], 2005, 23:44
 その後今更だけれどiPodの正しい使い方、保存の仕方、持ち運び方などを聞いて、新しいiPodを受け取り上機嫌となった私。修理費に1、2万ぐらい吹っ飛んでいくかなと思ってひやひやしていただけに、この無償保障はありがたい!まさに天の助け!
 時間も遅かったので、私とNはそのまま真っ直ぐ駅を目指す。二人とも近鉄なので使う駅は難波駅だったため、心斎橋から一駅区間歩いた。雨が降っていたので、とてつもなく寒かった。けれど私は浮かれ気分で上機嫌だったのでちっとも寒くなかった。そんな私の横で病弱なNは寒い寒いと震えていた。

 駅について切符を買うため列に並び、順番が来るその間に財布出そうとかばんをあさる私。
 あれ、財布・・・財布・・・。
 思ったより早く列がはけ、私の財布は見つからないまま順番が来てしまう。あ、ごめん!N頼んだ!私はNに200円借りて切符を買ってもらう。もー仕方ないなぁなんて言って、切符を手渡してくれるN。私は相変わらずかばんをゴソゴソやって財布を捜している。
 けれども探せど探せど一向に財布が見つかる気配が無い。あれ、財布、マジで無いんだけど・・?焦る私。Nは不審そうな顔で私を見ている。かばんの中身を次から次へと外に出し、それら全てをNに持たせ財布を捜す私。漸く事の重大さに気づいたのか、Nも若干焦り始める。
 けれど財布は見つからない。顔を青くする私。さ、探しに行って来る・・・!私はその場でくるりとターンして今来た道を引き返す。つき合わせては悪いからと、Nに先に帰ってもらうように言って(なにせNは実家暮らし。しかも家は奈良だ)その場を走り去る。後ろを振り返る余裕など無い。
 頭の中でまたもや母さんの夜叉顔が浮かぶ。今度はマジで殺される、と真剣に焦りながら、マクドで落としたのか、それともストアで落としたのか考える。心斎橋の、それもアメ村のマクドで落としたのなら、十中八九見つからないだろう。夜のアメ村の治安の悪さはお墨付きだ。そんな街を徘徊する若者が、財布を拾って親切に交番に届けるわけもない。それに運が悪いことに、私の財布の中には今日1万8千円もの大金が入っていた。朝、学校で国家試験の白衣を買うためにお金をおろしたそのついでに、生活費も下ろしたのだ。
 それに財布にはカードも、免許証も、学生証も、保険証も全部入っている。マジで死んだ。というかもう死にたい。泣きそうになりながら、雨の心斎橋を走って走って走りまくる。
 マクドはものすごい混んでいて、私が座っていた席ももちろん埋まっていた。おばさんが6人でその一角を占めて楽しそうに談笑している。私は店員さんに、財布が落ちていなかったかたずねた。けれどそんなものは見ていないと一蹴される。ショックを隠しきれない私を不憫に思ったのか、ものすごい忙しくしていたのにもかかわらず、店員さんの一人がわざわざ席まで着いてきてくれて探してくれると言う。
 なんていい店員さんなんだ・・!私は感激しながら、おばさんたちの座る席にその店員さんを案内した。

 店員さんがその席に座っていたおばさんに財布が落ちていなかったかと尋ねてくれる。そんなものは見ていないわねぇ〜と首を振るおばさん。けれども親切に机の下などに目線を落として財布を捜してくれる。やさしい・・!私はじんわりしながら、けれどもう無いのかとあきらめ気分で店員さんとおばさんに礼を言おうとした。するとそのとき!私の座っていた席の向かい側に座っていたこれまたおばさんが、イスとイスの隙間に落ちていた私の財布を発見!!
 「あった!あったわよ!良かったわね!!あんた幸運の女神がついてるで!」
 おー!!マダーム!感謝!感謝します!!
 私はマジ泣きしそうになりながら何度も頭を下げる。いい人なおばさんといい店員なお姉さんはよかったねぇと優しい言葉を掛けてくれる。するとそこにてっきり家に帰ったとばかり思っていたNが息を切らしてやってくる。
 「あ、N!財布あった!!!」
 私が喜んで飛びつくと、Nは良かったなぁと頭をなでてくれる。うわーん!うれしい!マジで泣く!
 Nは心斎橋の地理に詳しくない私を心配して、わざわざ一度ホームに立ったというのに、そこから引き返して心斎橋のマクドまでやってきてくれたのだという。やさしい・・!今日は人の親切がことさら身にしみる・・・!

 喜びながら、私はNの手をポケットにおまねきしながら難波の駅に向かって歩いた。
 Nは私の手がじっとりしていて気持ち悪い、と酷いことを言ったけれど、私は、手も感激の涙を流してるんや!と言ってかたくなにその手を離さなかった。

 ―― 今日はほんといろんなことがあった。親切が身にしみた一日だった。

 おしまい。
  • URL:https://yaplog.jp/nobodyknows/archive/309
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。