紅茶と暮らし

2019年04月20日(土) 23時28分
紅茶の資格をひとつ、とってみようと思っています。
紅茶の資格にもいろいろあります。
いろんな民間主催団体が独自の資格を設定しているらしくて。
紅茶が大好き。いろいろ興味がわいて紅茶関連の本もいろいろ手にして
読めば読むほどワクワクしてきて。

せっかく紅茶が好きなのだから何か形にしてみたいなあ、
いろいろ資格があるなら、どれか取ってみようかなあ、
と思いつつも、ただ好きでおいしく飲めればいいのだし
本や雑誌やいろんな情報を知りたいし身につけていきたいけれど
その先、何か目指すわけでもない。
なのにお金を払って資格を取得する意味あるかなあ。
別に資格はいらないか。
とグルグル思ってばかり、を繰り返しているうちに
10年以上たってしまった。

10年もグルグルしているぐらいなら
ネット経由で申し込みがカンタンに出来そうな資格取得試験、
まずはこれに応募してしまおう!
10年もグルグルしているだけとか、何やってるのか。
もう行動に移してしまえ!

と先月、勢いを付けて申し込んだ。
とはいっても、申込も受験も比較的気楽に出来そうなタイプ。
(だからこそ取っても意味あるのかなと思って迷うヒネクレ者・・・)
もうすぐ受験期間です。

わたしの紅茶好きは25年ほど前くらいから。
イギリスやアンティークが好きになったこと。
その頃見ていたテレビ番組の影響もあったこと。
ベストセラーになった「午後は女王陛下の紅茶を」に出会ったこと。

そして紅茶研究家の磯淵猛さんの数々のご本に出会えたこと。
磯淵さんの本がわたしの暮らしに紅茶と紅茶にまつわるいろんな
楽しい世界を、それから彩りを運んできてくれました。



敬愛してやまない磯淵猛さんの紅茶のお店。
藤沢の「ディンブラ」にいつか行きたい。磯淵さんいらっしゃるお店に
いつか行くんだー。
と思っていました。行けるのだと思っていました。

時々お店のHPも拝見していました。
先月、資格取得試験に申し込みした後、そういえば最近見てなかったわーと
思いながら久しぶりに何気なくディンブラのHPとブログを開いたのでした。
目に入ったお知らせは2月の下旬の磯淵さんの
急なご逝去の報でした。

驚いてしまって信じられなくて何度もブログの文面を読み返しました。
遠いところで本を読んでいただけの一ファンであったのですが
ジワーッと悲しく寂しくなってしまいました。

磯淵さんのたくさんのご本はいくつもの扉でした。
磯淵さんの文章の雰囲気は楽しくて遠い世界のことも
ずっと昔のこともなぜか身近に感じることが出来て
紅茶の世界を楽しく見ることができたこと。
どんな味の紅茶だろう、どんな景色の茶畑だろう、
こうして紅茶が作られるのね、こんな物語があったのねと。
テレビのご出演もうれしく拝見したこと。




ここのところ改めて磯淵さんのご本を読み返しておりました。

暮らしに欠かせなくなった紅茶と紅茶にまつわるさまざまなこと。
これからも大切に大切に暮らしていきたいです・・・。

*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別