お砂糖のお菓子

2017年10月07日(土) 15時09分
秋のおやつ。

モンブラン♪
器も秋らしい色のトリオにしました。




コーヒーにロイズのチョコレート。
薄くてパリッとした正方形のチョコの中にトロッとした苺ソース、
おいしかった。





別の日。
お抹茶に干菓子。



干菓子は季節ならではのモチーフがかわいらしい。
玩具のようなかわいらしさ。



和三盆の干菓子。ラムネほどじゃないけれどサ~っとした
やさしい口どけ。
日持ちするしちょっと改まった雰囲気もあるので、重宝します。
いつも買い置きしてあります。


心ときめく出会い

2017年10月03日(火) 8時47分
アンティーク市は二日間の開催でした。
初日に開催時刻から少し経った頃に行って
二日目にももう一度行ってみました。

焼き菓子やドリンク、お食事の素敵なお店も出展されていたのです。
一日目は一人で午前中に行ってお昼前には家に帰って
普通にご飯を作って家族で食べたのですが、素敵なお店のお菓子を
ムスメと一緒に見てみたくて。
でも二日目は午後から行ってみたところ、お菓子のお店は売り切れの所が
かなり多くてドリンク類もわりと高くて。買って帰ったのは梅干し。
食べ物系は残ったら困るからそりゃあ二日目の午後とか
品切れにもなるわーと行ってから気づいた

結局またアンティークのお店を見て回った。
で結局またいつものお店で一日目に気付かなかった物に目が釘付け。

こちら。我が家に初登場のアイテム。
ガラスのカップ、なのですが




温泉地で医療目的で温泉水を飲むためのカップ。

Marienbad(マリエンバード)、という文字が入っています。
チェコにある温泉リゾートの地名です。
Marienbadというのは隣り合うドイツ語での表記だそうで、
というのもドイツに近いことから、昔々からドイツ方面からも人気の
有名湯治リゾートなのだそう。そこでの湯治というのが、
温泉水を飲みながらいくつもある源泉から源泉へ散歩する、
という方法だそうです。
このカップはその際に携帯するためのマイカップだったもの、とのこと。
携帯しやすいように薄平べったい形にしてあるのだそうです。
麦わらなどで作られたケースに、このカップを入れて持ち歩いたそうです。



お外で見たときは日差しがまぶしかったためか
気付かなかったけれど、口の所にはゴールドギルド。
薄くなっているのはこのカップが使い込まれたからなのかな。
このカップで温泉水飲んでた人、具合が悪くて湯治中だったのかな。
具合よくなったのかな。
とはいっても歩き回って温泉水飲んでたってことなら
たいした重病人ではなかったんだろうな。

とか思ってしまった。
1910年頃の物とお店の方に伺いました。


お店の方に「温泉水を飲むための物」と教えてもらって
「へ~」と思って家に帰り詳しく知りたくてネットを見たら
マリエンバードというのは有名な湯治場ということで
いろいろな旅サイトで紹介されているのを発見。
便利な世の中になりました。
キレイな宮殿のような建物もいっぱいの場所だそうで
ひなびた湯治場、じゃなくリゾート風の雰囲気。

街角の飲用水の蛇口。
なんとなくハイジが街角の水飲み場の蛇口に水を汲みに行ったシーンを
思い浮かべてしまった。

お店には同じように平べったいカップが他に二つあって、
どちらもグラヴィールで鹿が彫られていました。
一つは鹿のグラヴィール&赤紫のエナメル絵付け、裏側には
筆記体で「Marienbad」の地名と「100ml」の表記入り。
もう一つは鹿のグラビールだけのシンプルなもの。
どっちも素敵だったのだけど。
黒&グレーのガラス絵のこちらにしました。

ルルドの聖水を汲むためのグラスもアンティークで見かけます。
水を汲めるなら何でも良さそうな物なのに割れやすいガラスのカップを
携帯用に使うってちょっと不思議。
日本昔話なら瓢箪使うところかも。



お買い物続きの週末。
夜、ルルドのボウルやアンティーク市で出会った小物たちを眺めながら
軽くお酒飲んでました。
うれしい、いい気分でした♪




素敵な場所でいつものお店で

2017年10月02日(月) 22時23分
素敵なアンティークショップさんがたくさんたくさん出店された
イベントに出かけてきました。
露店のアンティーク市で、それぞれのお店のディスプレイも店構えも
すごく凝っていて、ヨーロッパのサーカスか村が出現したような素敵さ。
見ているだけで幸せな気分になれる楽しい会場でした。

いろいろいろいろ見て回って心ひかれる物もあったけれど
何しろもうずいぶんいろんなものを持っているので
手に取って眺めてはみても「買っちゃえ!」とお財布を取りだしてしまう物は
あまりなかったのですが
最後の方に寄ったお店、わあすごい好きなものがいっぱいある!
それにこのお値段なら買っちゃおう!と思って突然購買意欲がわいて(?)
手に取って見ていてふと顔をあげてお店の方と目が合ったら

いつものアンティーク市でいつも楽しみにお買い物しているお母さんたちの
お店でした!
お店の方も覚えてくださってて
お互い「ああ~♪」って笑ってしまいました。
もうほんと、いつもツボのお店屋さんなのです。
で、今回のお買い物♪

持ち手のついた四角いフォルムの大き目のお皿。


サンドイッチのせたいな。
焼きっぱなしケーキもいいだろうな♪
マーストリヒトのお皿です。
古いものだとのこと。天使の刻印は1862-1880年。

それにマスタードカップ。



手の平サイズ。キチンとしたたんせいな持ち手がかわいい。
「これはかわいい!何に使おうかな、何に使えるかな〜〜〜」
とお買い物しちゃう言い訳考えたけど
何も使い道を思いつかなかったけど
「使い道は帰ってから考えよう」と思って買っちゃいましたよ。
なんでだかすごく心惹かれる存在感で。



後ろに写っていのは
スダチとレモンとショウガの砂糖漬け。
まだ漬け込み中だけどシロップが上がってきたので少し
味見してみたら、もうもう、とろけるおいしさでした。
ほんのちょっと作っただけなのにどうしよう。





それから別のお店で出会ったのはこちら。



柱時計の振り子の所の扉。
お人形と一緒に置きたいなと思って迷いなく即決。





ネットでのお買い物もワクワクするけど
実際の小物を見てまわるのも楽しかった。

*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別