今年のチョコレート祭り

2016年01月29日(金) 13時50分
12月ごろから
「今年のバレンタインどうしよう・・・」などと言っていた
気の早いムスメ。
友チョコをどうしようかと。
「毎年ビスコッティとロッシェだから今年こそ違うものを作りたい。」
って。

簡単でかわいくて日持ちするもの〜〜・・・
と二人でいろいろ相談して
この前の週末、バターなしレシピの本の生地をちょっとアレンジして
ココア&チョコチップ&ピーナツ入りのクラッカーを焼きました。
簡単だったし、バターも使わないからこれでいいかも。
とりあえず第一候補。
あともう一種類。

お昼に一人で試作。
自分の食べたいもの。



タブレット風。薄く丸いチョコにパラパラっとトッピング。
コーヒーとか乾燥苺とかアーモンド、シリアルなど。



チョコレートは3種類準備。マーブルにもしてみました。
薄く丸い型に流したものとオーブンシートの上に落として
でクルクルっと丸く形を整えたもの。

オーブンシートの上に広げたものの方が外す手間がなくて楽。
学校から帰ってきたムスメも「かわいい」と言ってうれしそう。
結局これは作ることに決定。

テンパリング、今回は成功してますがちゃんと出来るといいな。


2回目。自分用のオヤツに。



大人っぽくトッピング

2016年01月26日(火) 18時39分

年末のmahoさんとのお約束♪
着物ネタでございます。

10年と少し前くらい、わたし的着物ブームな時期がありました。
それまでは晴れ着しか着たことがなかったのですが、
昔の普段着の着物ってかわいい!!!着てみたい!と思い、
図書館で着付けの本を借りてきて、着る練習をしました。

書店である本に出会ったことがきっかけでした。
それまで知っていたお澄まし着物の世界とは違う、カジュアルで彩り良くて
ビックリするくらい派手な色柄。
洋服だったら絶対着ない柄に色合わせが何故か素敵に感じる不思議さ。
朝の連ドラでよく見かける、大正や昭和初期の女学生さんのような
長羽織姿や銘仙の羽織も好き。
ウール着物って着やすそう。
そりゃあもうワクワクしたのでした。

手にしてきた着物は古着物。500円とか1000円でも買えます。
襦袢は母からもらった。
他にもいろいろ小物がいりますが、ほとんど母からもらいました。
腰ひもなど縫えるものは縫いました。

それに帯もただただまっすぐです。
これ、縫えるんじゃないの?と思っていた所、近くに住んでいた友達も
「わたしもコブラン織の布で縫ったよ]
というのです。
わたしも縫ってみました。

一本目。



もう、見たまんま。
コブラン織の布で縫っただけ。名古屋帯の形にしました。



締めたときには見えない位置で、布を継いで長さを出しています。





着物と合わせるとこんな感じ。いい加減な置き方ですが。



友達は同じタイプの柄違いの布で帯を縫い、さらに模様のお花の所には
ビーズを散らすようにしてワンポイント刺繍をしていて
グッと見栄えがしていました。

お茶席などに行くわけではないのでわたしには十分、と思い
この後も2本ほど作りました。
↓にたたみますね。

板塀の塗装

2016年01月25日(月) 15時52分
庭のあちこちを地道にリニューアルしていって
普段見ないことにしていたけど実はそろそろやらないといけないと
この3,4年ずっと気になっていた所を
「今日こそやってしまおう!」という気になり
一気に片づけた。外回りの板塀の塗装です。
庭を作った時、夫に作ってもらいました。

数年前に夫が再塗装しようとしてくれたのですが。
それがまた何故かバラが咲き誇っている真っ最中!
翌日友達が遊びに来ることになっていた、週末。
「ちょっと待って!なぜ今?!なぜ今日?!!せっかくバラが咲いてるのに
塗料がくさいし白いバラが汚れるし」と
言ったら夫ちょっとムッとしてたね。
そしてそのまま数年たってました。

やってみたらどうってことない簡単な作業だった。
なぜもっと早く済ましてしまわなかったんだろう。
こんなにボロイ雰囲気になっていたのに。


ビフォー。

作った時に塗装して、そのまま風雨にさらされること7,8年。
ムラだらけです。



見た目の残念さももちろんですが、このままだと
どんどん風化して朽ち果ててしまいそう
せっかくだんなさまが作ってくれた板塀なのに
作り直しとか悲しすぎるので、今のうちに塗装せねば。




写した時間が違うこともあって
色味が違うのですが、ムラもマシになってスッキリと
キレイになりました。

アフター





なんだか茶色っぽく写ってしまいましたが、実際は
かなり黒味が強い色です。
これからはもう少しマメに塗り直しをしよう。
塗装にはペンキを使うことが多いのですが、オイルステインの方が
扱いやすくて塗りやすい!楽!

この板塀に添わせているのは白い蔓バラです。
春にたくさん咲くといいな。


バラの誘引

2016年01月25日(月) 15時38分
1月もあっという間に残り少し。
今年初めにまず取り掛かった庭作業は蔓バラの剪定と誘引でした。
ウンザリ&ガッカリだったツルウメモドキの引っこ抜き作業と違って
蔓バラの誘引はそれなりに大変だったけど楽しかった作業。

自力でしがみつく朝顔や蔦などとは違い、バラは自力で構造物に蔓を這わせたり
張り付いたりしないので、バラの枝は誘引するときにあちこちで、
構造物とか誘引のために張ったワイヤーに麻紐などで結わえてとめています。

枝を必死で観察して、誘引の位置や向きを変えたい枝を
誘引している紐やワイヤーだけを外してその枝だけ、
もしくは絡んだ枝があったらその周辺だけ、とにかく
必要最小限の枝だけ外して一か所づつ作業しました。

メインの蔓バラは、秋ごろにもいったん伸びたシュートをとめていました。
メイン蔓バラは、ものすごく勢いの良い品種のようで、春から秋までに
かなり伸びてしまいます。伸びすぎたところは切っておきます。
台風シーズン前に切るなり縛るなりしておかないと、
強風にあおられると大変なことになるので。
冬には本格的に誘引・剪定をします。
全体のバランスを見て誘引の方向を考えます。
誘引の方向を替えたい太目の枝を見つけ、まずはその枝の位置を直す。
次に細めの長い枝をバランスを見てとめていきます。
それと同時並行で葉っぱもむしります。
最後に小枝をバッサリ&サクサク剪定。

そんなこんな我が家の冬のバラ。
あいかわらず作業前の写真はありません。
誘引後。





何しろビフォー写真がないのですが
ビュンビュン伸びてあちこちに向いていたシュートや
細くて短い新しい枝、たくさん残っていた葉っぱを
引っ張って切り落としてむしり取ってスッキリしました。
ここまでスッキリさせておかないと、次のシーズンにそれぞれの枝から
またビュンビュンとシュートが伸びますから。

いったん「できた〜!」と思ってもあとから見たらバランスの悪いところが
見つかってあとで手直し。たいてい2日3日かかってしまいます。

本格的にプロの方が誘引されたバラの冬の様子は
それはもう美しくて、枝の描くラインが美しくて、みているだけで
ウットリできるのです。
自分ちは・・・まあ、それなりです











庭庭庭・・・

2016年01月22日(金) 20時52分
お正月の帰省中、夫母もマイ母も庭&花好きなので
お庭関係の話で盛り上がって自宅に帰ってきて
あれこれ庭作業をしたくなり、帰宅した日もお洗濯や
荷物の片づけを追えてすぐに、さっそくお庭の手入れをしたのですが
それ以来、勢いづいてしまい&はじめた作業の収拾がつかなくなってしまい
ガーッと庭庭庭庭…明けても暮れても庭作業〜〜〜〜な
楽しいのを通り越して苦しくなるほどの庭三昧な毎日でありました。
ちょっと一山越えました。
昨日、今日はちょっとゆっくり。

別の作業のため、オイルステインを買いに行ったホームセンターで
とってもきれいな切り花のバラを買って帰りました。






シックな色と形の大ぶりなバラ。
ホームセンター価格なのか、5本でなんと300円!
ミモザの枝も合わせて買ってきました。







ガレット・デ・ロワ

2016年01月06日(水) 22時47分
1月6日。
やっと宿題も終わった子どもの冬休みの最後の日、何しようどうしよう、
お菓子作ろう、ガレット・デ・ロワを作ってみよう〜ということで
作ってみました。

ガレット・デ・ロワ

の・ようなもの。



初めて作るお菓子って不安。
それに午前中に始めたバラの誘因、がんばったけど
あともう2本だけ縛りたい枝が残っていたし
誘引ついでにむしって落とした葉っぱの片付けも終わっていないし
脚立も片づけたいし、ああでももう3時。
日が暮れ始めるまでにあと2時間くらいしか残ってない。
でもせっかくの冬休みだったのに、お菓子くらい作らないと。
バラはあしたでいいんだから。

はじめてのお菓子、本を読んで計量して、子どもに粉ふるいと
泡立ては任せるとして洗い物もしていこう、それから・・・ああでも
お菓子作ってるよりもバラの作業を片付けてしまいたい。

ああ・・・眉間にシワよってるかも(--;)
ダメだダメだ、せっかくお菓子作りなのに、
とグルグル思いながらアタフタと作業と並行して片づけて・・・と
しつつ「初めてのお菓子って不安だなー。」と言ったらムスメが
「念じよう・・・」と言いながら泡だて器でグルグル混ぜていました。


そうだわ。
せっかくの新年のお菓子。なにをイライラしてたんだろう。
バラとかほんと明日でいいし。と目が覚めました。
「おいしくなりますように。この一年に幸多かれ。」
と心の中で念じながら混ぜていき、
うまく成形できるか不安だったけど、まあいいや、どうにかなるよねー
と急に心も軽くなり、あーだこーだと言いながら
楽しい気持ちで成形した。

表面に一応控えめにナイフの背で模様入れたけど。
表面の生地をスッパリザックリ切ってしまいそうで恐ろしくて、
恐る恐る控えめにしか模様を入れられず。



焼きました。
模様出てねえ〜〜〜
表面に塗った卵液、塗り方が雑すぎて均一じゃな〜〜い



あれこれ反省ですが
取りあえず今年のお菓子、作り初め♪






2016

2016年01月05日(火) 19時01分
あけましておめでとうございます。

昨年もお世話になりました。
内容も更新頻度も気まぐれなブログですが見て下さった皆さま、
コメントを寄せて下さる皆さまのおかげで続いてきています。

2016年がよい年になりますように!


世界中のたくさんの楽しい願いがかないますように!


今年もよろしくお願いいたします。



というわけで、始まりました。新しい年、2016年。
わたしたちは毎年と変わらず帰省してのんびり過ごした年末年始でした。
いつもと変わらない年末年始はやっぱりありがたく何よりでした。
おいしいお節をのーんびり頂いていっぱいおしゃべりして
我が家に帰ってきました。

夫母も実家母も庭好き・花好きなのでお庭の話などして
次に植えたいお花の話などして、移動中の車では
すっかり自分の庭のお花計画で頭がいっぱい。
家に着いたらもう、あれもこれも庭仕事がしたくてたまらなくて
荷物の片付けだけ済まして即座にガーッと庭仕事しました。










*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別