今昔

2014年03月09日(日) 22時19分
大好きな作家さんの本のことです。
時々、ここに書いたことがあった松田瓊子さんの本。
その松田瓊子さんの本の中で、一番最初に出会って大好きなお話が
「七つの蕾」です。
ちいさい子から大学入試の年までの、6人の女の子たちと男の子1人の
7人とその家族のお話。
子どもたちがそれぞれ個性的で生き生きしています。



困ったり、がんばったり笑ったり。
毎日のなんでもない暮らしに楽しい事、いろいろな出来事。
そんな中での、まだ疑うことも知らないまっすぐな気持ちや、
苦しみのなかでのもう一度がんばろうとする心。
大人であるワタシの心も洗ってくれるようで大好きです。
初めて読んだのはまだムスメが乳幼児だったころでした。
もちろんムスメは本なんて自分で読めない。なので
「この子が大きくなったとき、この本を読んでほしいなあ。
このお話を好きになってくれたらいいなあ・・・」なんて
思ったのでした。

そして大きくなったムスメ。
本は自分が好きなジャンルやシリーズのものなら夢中で読みます。
で、数年前にこの本を見せて
「これ、お母さんのお気に入りなんだよ〜。
読んでみる?」と聞いたら




「うーん・・・。


・・・絵が・・・なんかイヤ。好みじゃない・・・。

なんですとな?!
中原淳一さんの絵が好みじゃないと(;;)
古めかしいものは好みじゃなく、今どきのキラキラしたものが
お好みのムスメ。仕方ないのか。

中もパラパラっと読んでみて
「・・・いい。」(←No THANK YOUの意)

さ、寂しい。でも無理強いするものでもないし。
と思っていたのですが。

5年半

2014年03月07日(金) 10時44分
ここのブログ、洗面所のDIYのことを検索して来られる方も
多くおられるようです。
DIY全般がもう落ち着いてしまい(「もういいか〜」になってしまっているとも言う)
最近は全然大工仕事もしてないのですが、DIY洗面台の
今現在=「作ってから5年半ほど経過」を載せてみます。

わたしの希望としてプラスチック製のパーツの多い
洗面台(ドレッサーともいうのかも?)がどうも素材感もデザインも苦手で、
どうしてもタイルトップの洗面台にしたかったのです。
が、タイルトップって目地汚れる、などのマイナスイメージも
多いようなのですが大丈夫です。今の所。


今。






作った直後(2008)年はこちらから。
「目地対策・洗面台DIYで気を付けたことまとめ」はこちら


バラとマドレーヌちゃん。

2014年03月05日(水) 21時35分
午後、遅い時間からは晴れたのですが
今日は薄暗く、雨模様の寒い日でした。

食器棚の扉を開けてお気にいりの食器を眺める♪



心細いような、なんだか陰鬱なお天気の日も
お気に入りの物たちを見てるとなごみます。




お気に入りの、バラの模様のティーボウル。
ずいぶん古い物のようです。
黒の絵の具の濃淡で描かれたバラと、ちょっとした金の絵付け。
昔、一時、こういう色合いの食器がはやったのだそうです。

チマチマとしたバラの花たちは全部手描きで、丁寧に
キチンとした間隔に描かれていてかわいらしい。


咲いています。

2014年03月05日(水) 21時15分
ブログを放置していた間、お庭も冬で放置気味でした。
2月は急に暖か雪が降ったり。あっという間にもう3月。
クリスマスローズたちも勢いよく咲いています。
いろんな色合い、お花のタイプ。





ニゲラ。



去年、この株の植木鉢の中に蟻が住み着いて、弱ってしまったけど
元気に咲いてくれました。


サクランボの桜の花の蕾も膨らんできました。



外国

2014年03月03日(月) 10時50分

京都のお土産に村上開新堂さんで買った「ロシアケーキ」。
今まではただ単に「ジャムの乗ったクッキー」
懐かしい響きに感じるお菓子、という印象でした。
これまでにそれほど何度も食べたことはなかったし、
その何度か食べたときの「ロシアケーキ」も、
「丁寧に作られたお菓子」ではなく、どちらかと言えば
袋菓子のような「大量生産の普段着のお菓子」的なものでした。
ちょっとレトロな昔ながらの、普段のお菓子。
そんな印象だったロシアケーキでした。



村上開新堂さんは、京都で最初の洋菓子店
だったそうです。ガイドブックで見たお店の外観や
ロシアケーキの写真がレトロでかわいらしく趣きがあって、
行ってみたくなったのでした。
昔むかし、初めての洋菓子屋さんを訪れた人が見た「ロシアケーキ」は
今でいうマカロンとか美しいチョコレートや次々現れる珍しいスイーツ的な、
ハイカラで憧れのお菓子だったのかなあ。

持ち帰った「ロシアケーキ」は早々に食べてしまい、家でも
それらしく作ってみることは出来ないかな、と思い
ちょっと挑戦。


結果。
なにやら思った以上に分厚いのが出来ちゃった。
厚さ3センチくらいあるよ・・・。



村上開新堂のロシアケーキとは遠いものが出来ました(^-^;)
どっちかというと、以前作った「ガトーバスク」に近い物になってしまった〜。
うーん。いろいろ原因に心当たりはある。
たぶん、まず少し固めのクッキー台を焼き、そこへ絞り出し生地を絞り
真ん中に具とかジャムを乗せて2度目の焼成をする、というような
作り方の方がよかったのかも


ガトーバスク風ロシアケーキ?!
なんだかなあ。一体どこの食べものなのか。
参考にしたレシピも材料も作り方も、ガトーバスクと似てたもんね(--;)
アーモンド粉の入ったパウンドケーキ的な生地を、カップの底に
絞り出して敷つめ、2段目は周囲に一周土手のように生地を絞る。
その真ん中にジャムを入れて焼きました。


とはいっても、これはこれでおいしく食べました。
ジャムは作りためておいた自家製だし。案外手間暇のかかる
丁寧に作るお菓子なんだなあ、と思いました。



↑最初に試食した一番不細工ちゃん。
一個食べれば十分満足のボリュームです。
また作ろう。
こんどはもうちょっと上手な形につくるぞ。

和菓子

2014年03月02日(日) 22時18分

京都二日目は嵐山。
案外景色の写真を撮ってなかったことに帰ってから気づき
ちょっと残念

行ってみたかった祇王寺。



建物はほんとうにちいさくて、静かな静かな所でした。
冬なのでなおさら静かな感じがしたのかも。



昔々の

2014年03月01日(土) 12時12分


ムスメと小旅行に行ってきました。
行く先は京都でした。




京都で一番昔からあるという洋菓子屋さん、有名なお茶屋さん、
行ってみたかったティールーム。
そして京都に住んでいるお友達に会いに。

たのしかった♪
旅の余韻のお土産たち。

贈り物

2014年03月01日(土) 9時12分
放置しすぎて3か月。とても元気にクリスマスにお正月にバレンタイン~
とすごして気が付けば3か月もたってしまいました。
先日ちょっと遠出をしてきまして、楽しかったこともきっかけに
久しぶりに更新です♪
大したことを書くわけではないのですが、このブログはわたしにしては珍しく
何年も続いていたことなので、途切れてしまうのもなんだか残念に思うので、
やっぱり少しづつでも更新していきたいなと思っております(*--*)


さてさて。
さぼっていた間の年末年始、そしてバレンタインとおいしいイベントが
目白押しでした。

バレンタイン。友チョコとか考えたのは誰だと思いながらも
踊らされる娘と一緒に今年も踊りましたよ。
ちょっと面倒よねーと母同士でぼやきつつ、でもやっぱり楽しいです♪

ムスメと準備。
毎年同じものを作っているので、さすがに手際よさもアップでした。


ロッシェタイプのチョコ。簡単で失敗知らず。

「贈り物だからね、丁寧にね」とムスメに話しながら見本に一個包みました。
こういう作業好きで楽しくて全部包みたかったけど。
母のじゃないからガマン(^-^;)



飴ちゃん包み。これまた簡単失敗知らずの包装です♪
とか言いながら、力いっぱいひねりすぎて、何個か包装紙破っちゃったよ。
お約束ですね
飴ちゃん包み、嵩張るので意外に華やかさもアップでありがたい〜。


*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別