ゆく夏

2013年08月28日(水) 9時06分
大雨の日曜日のあと、急に秋の気配でいっぱいになりました。
秋の虫の音が聞こえはじめ、ドロドロとまとわりつくようだった空気も
サラリと乾いて涼しい空気に入れ替わった。

夏の思い出♪



白い花

2013年08月16日(金) 13時13分

真っ白な花。夏の草の茂みに咲く、仙人草。
クレマチスに近い種類の花だそうです。





星に願いを

2013年08月15日(木) 16時11分


今年は犬がいることもあって、旅行にも出ず普段とあまり変わらない
お休みを過ごしています。
が、12日ばかりはこの時期ならではのお楽しみ。
流れ星を見に行きました


写真はないのですが、びっくりするほどキレイな長い尾の流れ星を
見ることが出来て感動しました
うれしかった〜〜。


それからまた別の日にはドライブがてら遠くの高原のドッグランへ。
暑い暑い日が続いていますが、標高の高いところだったので
少し涼しかった。



まだアジサイも咲いていました。





途中の道の駅の産直市場ではちょっとお買いもの。
ベルガモットが袋いっぱいに入って200円。安い〜!

と大喜びで買って帰ったのでしたが
家に帰って茎は処分しちゃおうと思って整理整頓してみたら
レモンバームとミントが混じってた〜〜〜
どうゆうこと〜

ほかには地元のそば粉と新茶。
すぐそばの地元でとれたものが安く買えるって幸せです♪

山あいの村。



かなりな山奥のきれいな村でした。




少しづつ

2013年08月11日(日) 22時23分

少し前、かわいいお客様がいらっしゃいました♪
ムスメのお友達。
初めてうちに来てくれた子です。
で、いつものごとく当日の写真はないのですが
翌日、余ったお菓子でお茶したときに。



お互いハーブが好きなこともきっかけで来てくれることになったので
おかあさんもうれしくて張り切って準備しました。
ハーブを使ったお菓子のお茶会♪


ハーブだし英国風に♪
と思ってスコーンも焼いて、暑い季節なので
ゼリー菓子も。



バラとベリーのシロップのゼリー(お花)と
ミントシロップ&レモン風味のゼリー(蝶)。
どちらも着色料なし。


ハーブティーとオレンジジュースのセパレートティーと
紅茶も準備しました。
お茶のあとはムスメ部屋できゃっきゃと楽しくお話してた様子。
嬉しそうに楽しそうにしてくれて、わたしも楽しかった♪






四季咲き

2013年08月10日(土) 20時47分
バラが返り咲き中♪



メインの蔓バラも元気いっぱい。シュートもビュンビュン伸びて
枝先に絶えず蕾が上がってきては、ずっと咲いています。
春のお花と比べて、小さい小さいサイズだし、香りもしないけど。

切ってお部屋に。



今日は久しぶりに薄紫のバラも咲いていたので
こちらも切って、他のお花もちょこちょこっと一緒に。





今の季節に上がった蕾は咲かせずに切っちゃった方がよい
らしいけど。
蔓バラは伸びすぎて、もはや手が届かなくて
切りようがないくらいの位置にも、咲いています。いったいどこまで
伸びるんだろう
一度思い切ってバッサリ剪定した方がよいのかも。
でも思い切りが付きません・・・。




レースのコラージュ

2013年08月07日(水) 10時18分
やっとまとめた転写陶器なのでシリーズってことで。

ヨーロッパの昔のボウル、サイズも本当にいろいろあって
直径15センチ越えのものあります。
わたしは直径13センチくらいまでの物を目安にしています。
すごく好きな柄でも14センチより大きいものは気が進まないので
買いません。

そしていろんなところでバラバラと出会ったのに
↓この4つは同じ釜の物で、サイズも同じ。



深緑色のと赤色のは苺の花の絵かな、同じ柄。

底に「0」の刻印があって、それはそのボウルの素地の型番だと
思うのですが、ほんとに同じ形。
ベルギーのBOCHのものです。



BOCHのボウルいろいろ♪



右上のは小さ目のサイズ。
BOCHとかBFKとか年代によって社名がちょっとづつ違っていたり
するようなのですが、同じ会社。どのボウルも窯印がかわいい〜〜。
窯の名前よりも、柄のシリーズ名がメインでデザインされているみたい。

マーストリヒトと出島

2013年08月04日(日) 22時00分

昔に作られた食器や食卓で使う雑貨が好きです。
ちょっとした手仕事の時間を感じるようなもの、
丁寧な丁寧な仕事ぶりのうかがえるものや、素朴な日用雑貨のような
食器も好きです。





ここ数年、「カフェオレボウル」や「ティーボウル」もすこしづつ増えてきました。
「ティーボウル」は数年前までは、憧れてはいたけれど
あまり見かけることもなかったのでしたが、いろいろと出会いがありました。
そんなボウルの中のこの古いボウルたち。



オランダのマーストリヒトという町の出身です。
どれもカフェオレボウル、にしては小さ目。
紅茶茶碗にちょうど良い大きさ。
特に右の2つはシリーズ名が「TEA DRANKER」
お茶を飲んでいる風景。紅茶用だったのかも。


古めかしい窯印も素敵。



また違った窯印。



マーストリヒト。どんな所なのかな。
オランダならデルフト焼しか知らなかったし、
フランスのクレイユやディゴワンはよく聞くけど。と思っていました。
一年以上前になりましたが、長崎の出島に旅行で立ち寄った時
思いがけず「マーストリヒト」の陶器に関する展示に出会いました。

マーストリヒトの「ペトゥルス・レグゥー窯」
かわいいティーボウル!





ほ、欲しい〜〜。

なんて思いながらしっかり見てきました。
あれからずっと、記録がてらまとめて書こうと思っていたのに
あっという間に時間が経っちゃった。


それにいつだったかBSの紀行番組でマーストリヒトが
紹介されていたのを見ることもできました。
オランダはヨーロッパで最初に中国や日本からお茶が
伝わった国だったそうです。
1か月ほど前にはそんなオランダとお茶をめぐる紀行番組も
見ることが出来てうれしかった。

紅茶を飲むのも好きですが、お茶にまつわるお話にふれる時間も
好きです。






*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別