暑すぎる

2012年07月17日(火) 11時03分

このところの気候のあまりの激しさにたじろいでしまう。
暑すぎると思っていたら激しい雨。雨が上がればまた猛暑。
大人になると、普通に暮すことって当たり前じゃないんだなと
思い知らされることが多くなった気がします。

暑すぎるけど庭の様子は比較的良好です。
ちょっと庭に出ると蚊がすんごいいっぱいまぶりついてくるので、
あんまりお掃除も行き届いてないけど、なるべく少しづつ
草を刈ったり剪定したり。
ブラックベリーが熟してきています。



板塀に縛って誘引しています。
去年は蔓バラとブラックベリーの蔓を、ごちゃ混ぜで誘引しちゃって
収穫しづらかったので、今年はいったん全部ほどいて気をつけて
それぞれを分けて誘引しました。
特にブラックベリーは庭側じゃなく、家の前の道路に出て採れるように
誘引しておいた。
庭側だとかの襲撃が半端じゃないのです(>_<)
道路から収穫する方が断然快適

真冬に辛い作業だったけど、がんばって誘引した甲斐があった♪




酸っぱいし種も大きめゴリゴリだし。
それでもやっぱり、こうして実がいっぱいいっぱい実ってくれると
うれしいです
しっかりと黒くなった実から、ムスメがせっせと摘んでます。



3連休の初日は野イチゴ狩り。
梅雨時期に「河原の野いちご探索ツアー」にて、いーっぱい花も咲いてて
青い実もすでにギッシリと付いているベリーの茂みを発見。
うわ〜〜、絶対に摘みに来ようね!!
と張り切っていたのですが。
いざ行ってみると・・・。あれれ??あんまり実がないよ?!
黒く実った実もあるけど・・・もしかして先客あり?!
我が家だけの秘密の場所ではなく、他にも楽しみにしている人(?)も
いたのかも(^-^;)

しかも食べてみたら。うちのと大差なく酸っぱくて種ゴリゴリ
うう。しかたない。
自分ちのもドサッと収穫できそうなのだから、河原のベリーは
採れなくてもしかたない。
といいながら、思ったほどではなかったものの、収穫してきました。
夫は「同じくらい黒い実でも、ちゃんと甘いのもあるぞ?
ちゃんと熟したら甘いのかも。どれがどれだかわかんないけど」と。

そうかあ。それならうちのベリーも、黒くなってすぐ採らないで
ちょっと待ってからとってみようかなあ。そしたら甘くなるかなあ。


食べるもの

2012年07月11日(水) 14時16分
いつか一度でいいから行ってみたいな・・・
思っていた場所に行ってきました。


贅沢してしまった。



ラデュレとエルメ、ハシゴしちゃいましたよ(>_<)







おいしいおいしいマカロンがある、今日も一個、
今日もまた一個・・・と楽しみに食べて、ずっと幸せ。
おいしいものを大事にいただく幸せ。

薔薇の雨

2012年07月06日(金) 21時51分
降り続いていた雨、こちらでは止みました。
まだ曇っているけど。
暑くもなく心地よいくらいの気温です。



庭のバラが、それぞれポツポツと咲き続けています。





庭に出ると蚊の襲撃がすごい(>_<)
晴れた日はクラクラしそうなほど日差しがきついし。
もうお庭に出るのは少々辛いシーズンになってしまった。



雨の日のバラも好き。




↑わたしの部屋の窓のところに、蔓バラを誘引していたら
春からこれまでの間に枝がまたかなり伸びて、シュートも出てきて
それにヤマイモまで生えてきて、蔓がグングン伸びてバラに絡まって
まだまだ伸びていって葉っぱも茂ってます。
ムカゴが付いたら収穫して食べよう。
たぶん、前の家の土に混じってムカゴが一緒に来ちゃったのだと
思いますが。ムカゴ、ポロポロ落ちてはあっちこっちから芽が出て
大変めんどうになるので、ちょっと困惑気味。
でもなー。ムカゴご飯を久しぶりに食べたいしなー。



ヘリテージ。
咲いた、と思ったらすほんとにぐにバサっと花びら落ちちゃうんだもの。
そこまで潔くなくてもいいのに。



茎が黒くて濃い青のセージを横に植えてます。
背も高くなる品種。一緒に咲くとこが見たかったので
今回はラッキー♪ちゃんと一緒に見れました。



晴れた日の朝。
日差しがきつすぎるー。

フランス週間♪

2012年07月02日(月) 14時02分


大事なお守りにするんだ。
鯛釣り草のレリーフの、小さなブック型チャーム。



裏はこんな柄。アールヌーボーっぽい雰囲気です。



写真では見づらいのですが MADE IN FRANSE の文字が入ってるのですが、
その文字が本体の柄に対して天地逆向きのようなのです。不思議??

 

留め具をそっと外すと、蛇腹に折りたたまれた写真帖が現れます。





シルバープレートの小さな小さな、アルバム。
ううっ。これは!これは!
絶対ほしいよう〜〜。と慌てて注文!
憧れ小物をまた1つ、手にすることが出来ました

あこがれてたのです。こういう、アンティークのミニアルバム。
いろんな観光地や教会の、お土産小物だったらしくて。
同じ表紙の物で中の写真が、いろんな土地や観光名所や教会など
さまざまに違う物を見かけてきましたが、
もしせっかく手にするなら、憧れのモンサンミッシェルの
写真帖の物がほしい・・・。と心ひそかに願っていたのでした。

念願がが叶ったよ♪
写真全部、モンサンミッシェル。見所がギュッと。


お人形サイズのミニチュアアルバム。



丸カンもも付いてて、ペンダントトップやチャームになるみたい。
お守りにするんだ♪




色とりどり

2012年07月02日(月) 13時02分


フランス的なもの

金曜日、だんなさんが東京方面に出張でした。
夜に帰ってきて「お土産」と言って紙袋を渡してくれました。
ありがとう〜。



ん??ぬわ~~~ピエールエルメだああ

夫は甘い物全般興味はないので「ピエールエルメ」も知らなかった
らしいのですが、色合いがキレイだったから珍しいかなと思って
買って帰ってくれたそうです。
お会計をお願いしてからお値段にビックリしたってああ、おそろしい。
ううっ、うれしいよう〜。
食べちゃう前にとにかく急いで記念撮影する貧乏性(−−;)



食べるのもったいない。でも食べないともったいないので
その夜、早速一個いただきました。

お、おいしい〜〜〜っ。


土曜日、家族が出かけた隙に(?)まず1人でゆったり
いただきまーす



家族で一個づつ
そのたびにうれしげに記念撮影。




ほんとにおいしかった・・・。
今まで食べたマカロンの中で一番好きそれにキレイ!
減っていくのが寂しいけどおいしい〜〜。
この1週間ほど、なんだか突然おフランス週間でございました


珈琲

2012年07月02日(月) 13時02分


コーヒーは深煎りが好き。なのに、この間うっかりいつもより
浅煎りタイプの豆を買ってしまいました。
まあいいか、と思ったけど挽いて煎れて飲んでみたら・・・。

うう、酸っぱいよう。
酸味のあるコーヒーは苦手(>_<)モカとかキリマンジャロも苦手。
浅煎りの豆も苦手。
どうしようどうしよう、と思ってふと思い出しましたよ。
1年位前に見たNHKの番組で、コーヒーの好きなタレントさんが
コーヒー豆の焙煎に挑戦されていたシーンを。

油っ気のなくなってしまった小さなフライパンがあったので
試しにそれでコーヒー豆を煎ってみました。
火にかけて、揺すり続けます。たしか手を止めちゃいけないんだって。
だんだん香りが立ち始め、煙が少し出てパチパチと
豆のはぜる音がしてきましたよ〜。
好きな感じのフルローストの色合いになったら火から下ろして
お皿に取り出して、冷めたら完成

左が煎る前、右が煎った後。



当たり前なんだけど、ちゃんと色が違うようになった♪
早速挽いて煎れて飲んでみたら


わ~良かった、酸っぱくない♪♪
ちゃんと深煎りのコーヒーの味だ〜〜!

よかった。実は内心、こんなことしてどうなんだろう、おかしな味に
なっちゃうのでは
心配だったのです。
豆が無駄にならずよかったよかった。

それに思いがけない良いことが。
いつも洗剤も使ってゴシゴシ洗い過ぎていたために
油っ気が抜けてしまってしまい、オムレツを作ろうにも
卵が引っ付いて滑らなくて、スクランブルエッグにしか
ならなくなってたフライパンで豆を煎ったのですが、そのフライパンに
いい感じにコーヒー豆から出た油分が馴染んでくれたらしく
スルリと卵が滑ってくれるようになりました〜。

ほんとは卵やらコーヒーやら、そんな一緒のフライパンで煎るなんて
邪道もいいところなんだろうけど家用ですから

*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別