はだし

2009年05月28日(木) 14時08分
ブライスたちにはいつも靴を履かせているのですが
はだしもかわいいな。



家の中でこっそりかくれんぼでもしているみたい。


うちは畳がなくて全部屋フローロングにしてしまった。
それも理想は「素足で歩いて気持ちのよい無垢のフローリング」
だったのですが「そういう板は反りやすいんだ、反った床はイヤだ」
とだんなさんが言うので、「無垢集成材・UV塗装」という仕上げのものを
選んだ。色は濃い焦げ茶色。

素足で歩くと大変。
足跡がスタンプのようにペッタペタです。靴下で歩いても
足跡ペタペタで大変見苦しくなってしまうというものでした(T−T)
表面の「塗装」がもうほとんどプラスチック状態なのではないかと
思うほどであります。

そんなわけで居間は素足も靴下も厳禁。
いちいち拭き掃除するのが掃除がめんどうで、家族全員
いつもルームシューズです。
素足で気持ちの良い床は夢のまた夢となってしまいました〜。

階段と、元々の家の床のフローリングの所は足跡も付かないし
素足でもサラッとした感触で気持ちいい。
とくに階段の板は無垢の一枚板です。本当の無垢の板って
やっぱり気持ちいいなと改めて思うこの季節でした。





子どもの友達が大勢来た日はもう大変。
足跡コーティング状態です。
でもゴシゴシッと乾いた雑巾で拭けば、すぐにまたキレイになるので
大丈夫。水っ気のものこぼしても拭けば大丈夫。
一長一短でしょうね。

あお・水色・むらさき

2009年05月27日(水) 11時46分
今咲いている大好きなお花いろいろ

デルフェニウム


紫と白とピンクの組み合わせ、大好き。
ここに植えた白妙菊は葉っぱがレースみたいで特に好き。
来年はもっとたくさん、デルフェニウムを育てたいな。
種も蒔いてみたい。

去年の初夏に小さな苗を買い、かわいいお花を見て
無事に冬を越したブルースター。大きな株に育って
たくさんたくさん咲いています!



植木鉢に植えています。


ニゲラ


ホワホワ。花も葉っぱも実も好き。
母から種をもらって蒔いた。こんなに咲くとは思わなかった。
今年、種を採って蒔いたらすごいことになりそうです(@@)

アプローチの作業

2009年05月25日(月) 23時30分
アプローチのタイル貼り、「バサモル」と言うのを作って
敷き詰めてそこへタイルを貼る、と言う工法に挑戦。

↓だいぶ前の写真。門柱が出来たすぐあと。
門扉の手前とその奥の白っぽい部分はコンクリートです。
ここまでは職人さん。
このコンクリートの所へGWにタイルを貼りました。



GWよりも前、3月の終わりごろ、
↓まず門柱の外側の狭いほうだけ貼ってみた。

バサモルを敷き詰めたところ


タイルを貼り終わったところ
(奥のタイルはこのときは試しに置いてみただけ)


このときは初めての作業で「ノロ」のトロミ具合や伸ばし具合が
つかめなくて、まごついてしまってちょっとイマイチ。
経験積まないと分からないことだなあ、よし、次はもう少し
手際よくがんばるぞ〜と思っての、GWの作業でした。

その作業は畳みます。興味のある方は続きへどうぞ〜。

左官!

2009年05月25日(月) 23時00分
もう半月以上たちましたがGWに玄関のアプローチが完成しました♪
左官DIYです。

アプローチの基礎部分は門柱と一緒に職人さんが作って
くれていました。
レンガで囲んでコンクリートを打設するところまでが職人さん。
そこへGWにタイルを貼っていきました。



1月半ばから2月末まで職人さんに入ってもらい、外構工事を
すすめ、自分達で出来そうな所は自分達で作業してきました。
門柱のデザインや大きさは担当さんが考えてくれて
レンガや門扉などの材料は自分達で手配した。
「門柱は絶対に古いレンガ」と決めていました。
門から玄関までのアプローチはどんな感じにしようかな、と
素材やデザインを悩んで考えた。レンガのアプローチもいいな、
石とかも重厚感があっていいかも〜?と迷いましたが
レンガで縁取りをしてその中にタイルを貼ることにした。

理由はですね、歩きやすいから。ホッタラカシでも大丈夫。
玄関周りなので整った感じを保てるように、それも手間要らずで・・・
と言うのも理由でもあります。

今回のアプローチへのタイル貼りは初挑戦の工法に挑戦したので
ちゃんとできるかなと不安でしたが何とかやり遂げました。
こんな感じになりました



結構広いスペースになってしまいました。
お庭が好きなので「少しでも広く土のスペースをとりたい」
と言う気持ちと、玄関前はスッキリさせたいから、タイル敷きにしておいて
ちょうど見ごろな鉢植えを置いたほうが手入れも楽でいいかも〜と
いう気持ち。それに駐車スペースや門扉を取り付ける位置と玄関の扉の
位置との兼ね合い(入りやすさとか見た目のバランス)などなど〜〜で
この形になりました。鉢で育てている植物も並べていきたいです。




1年経って会えた

2009年05月22日(金) 11時35分
ちょうど一年位前、山の中に家族で散歩に行った。
そしたら見たことのない感じの枝振りのノイバラがワサワサと生えていた。
ぷっくらとした蕾もついていたけど開花している株はなかった。
10センチほど手折って頂戴して帰り、挿し木にしてみたら
無事に付いた。冬までにずいぶん枝が伸びて
もうすっかり大きな株になって、小さな蕾もいっぱい付いて、
いつ咲くのか、どんなお花が咲くのかとワクワクして
待ち遠しく思いながら待っていました。

きのう、咲きました!一度に3輪。
今日はまた別のお花が開いていた。
こんなお花だったんだ〜。


蕾は小さかったのに、蕾と比べると大きなお花。
折りたたまれていたように、花びらにはシワがよっていて
少しフリルみたいに見えます。かわいい〜。
ドッグローズもこんな風なシワあり。

ほとんど房咲きにならないみたいな蕾の付き方。
一本の枝の先に、花は1つか2つだけ。
蕾の形はぷっくらとした丸い感じ。
ツルッとしています。



普段よく見るノイバラとは枝振りも違います。
葉っぱも小さいし、枝が柔らかいのでしょうか、伸びた枝は
まったく立ち上がらずに下へ下へと垂れていきました。
棘は細くて鋭い。
茎は赤みが強い。葉っぱはほそーく赤い縁取りがある。


↑あんまり垂れるので、使っていない植木鉢を台の代わりにして
この野バラの鉢を乗せています。

なんという野薔薇なのか、名前があるのかどうかも分からないけど
これからも大事に育てよう・・・。
うちの辺りではよく見る野薔薇はもう花が終わる所。
この野薔薇はこれから咲いていくところ。
花期が違う野薔薇があるって、ノバラ好きなのでうれしいです。

おそろい

2009年05月18日(月) 21時30分
これはどうしてもどうしても欲しいじゃないですか。
リアルでも大好きな大好きなアイテムのカトラリー
「愛しのうっとりスイーツ」の「1」と「2」と「4」のアイテム、
銀×真珠貝のカトラリー(←にわたしには見えた)


今回は、チマチマしたスイーツはもういいや〜、と思ってしまい
バラ売りのお店に注文しちゃいました。
だってもう、すごいいっぱい持ってるもんしまうのが大変。
それに近くのお店には全然入荷しないのです。寂しいなあ。

ともかく。無事に購入できてよかったです。
素敵ですよ〜〜〜。


1「季節のデザート〜春〜」



2「季節のデザート〜夏〜」
*あ、この写真間違いがいっぱいでした
スイーツの飾り付けが違うし「銅のピッチャー」は「1」のアイテムです。



3「季節のデザート〜冬〜」

こっそり

2009年05月17日(日) 21時18分
お庭でブライスの撮影会。
家の前の道路を人が通るたびにピュッと隠れる。
自分ちの庭なのに〜と苦笑いでコッソリ撮影会でした。






アーチにからませたバラは「スーベニール ド ドクトルジャマン」。
深い赤色に咲いて、だんだんと紫色になってゆきます。
シックで少し退廃的で素敵な色。
今年の春取り寄せた苗ですが、もうたくさんの花を
咲かせてくれました。
あんまり大きな花ではないけど、来年にはもう少し大きく咲くかも。

背景に写っているのは・・・斜め後ろのおうちのサビサビの倉庫。
サビサビ倉庫が丸見え、でもよそのおうちの物なのだから
どうしようもないんだ〜と少々ガッカリしていたのですが
写真に写してみると「ジャンクガーデン」って感じでいいかも??

野バラのお茶会

2009年05月17日(日) 20時14分
いらっしゃいませ、来てくださってありがとう。
お菓子をどうぞ。
今日は野バラのお茶会です。






「野バラのお茶会」。ハンドルネームと引っ掛けたのではなくて
薔薇の季節のお茶会で、用意していた干菓子が
ちょっと野薔薇っぽかった・・・からです。


野バラとお揃いの干菓子を準備してお抹茶を立てて頂きました。

なーんて、野薔薇に見立てた干菓子ですが、実は
桜の季節に吉野山に旅行に行ったときのお土産で
本当は桜の干菓子なのです。
でもほら、白の野バラとピンクの野バラに見えるでしょう(^-^)



白いほうの野薔薇は、線路脇に摘みにいった。
滝のように咲いて線路の脇の川面にしだれていて
ホワっと香っていました。
ピンク色のほうは鉢植えの「ナナコバラ」です。
今年はいよいよ野薔薇のようにずんずん育ってフサフサに
咲きました。思い入れのある大切な薔薇です。

リレーのように

2009年05月14日(木) 22時33分
いろんな品種の憧れのバラをあれこれ植えています。
品種によって、花の時期が少しづつずれていました。
はじめに咲いた「フランシス」や「マダムアルフレッドカリエール」は
もう花が終わり、「しのぶれど」も今日、最後の花を切った。
「桜貝」がかろうじてもう少し花が残っています。

今一番見ごろなバラは「ヘリテージ」。



それから「カージナールドリシュリュー」。



つるバラの「マダム」の足元に植えた「リシュリュー」。その2種類の花の
取り合わせはキレイだろうな、と思って植えたのでしたが
その2つ、花期がずれていたらしい。「マダム」がほとんど終わった今、
やっと「リシュリュー」が咲き始めました。
でも、それも良かったかな。
いろんな花が次々に順番にリレー状態で咲いていくというのも
常に楽しみがあって。

今日は大好きなニゲラも咲きました!母の庭に毎年大量に咲くので
種を分けてもらって蒔きました。
たくさん育ったので庭中に植えて回った。
あちこちにホワホワの葉っぱが育っています。
大好きなお花。

「カフェ」の植木鉢からもニゲラが。ここ、蒔いた記憶はないんだけど。
ウッカリこぼしちゃったのかも。
以外にも素敵な色の組み合わせになりました。
明日にはここのニゲラも開いているかも。



憧れの花

2009年05月12日(火) 23時15分
大きなガラスのジャーに、白い花を投げ入れて生けました。
そして窓辺に置いたテーブルの上にドカンと置いた。


って感じに見えるかな~と思いながらニンマリ(^-^)
ドールハウスに庭に咲いたお花を生けました。
「大きなガラスのジャー」はいつだったか??骨董市で買った
2センチほどの小さな小さなガラスの小瓶です。



小さい瓶だけど気泡とかあって歪んでいて好き。


わたしの勘違いのため、
「利休梅」を植えたいと思っていたのに、間違えて「バイカウツギ」を
植えてしまったうちの庭。
今そのバイカウツギが咲いていて、やっぱりかわいいのです。
それに利休梅は3月の終わり、他の花に先駆けて咲くのですが
バイカウツギはちょうど、バラと同じ時期に咲いたのでした。
バイカウツギ、植えてよかった・・・と結果オーライになりました。

それでもやっぱり憧れの利休梅。
きのう、ふと家の裏に片付け物に行ったらそこに生えている
(もしくは前の住人さんが植えた?)ピラカンサに花が咲いていました。
白くて小さい花がびっしりです。
かわいい花、と思って切ってみた。
よく見たら・・・
憧れの利休梅のお花をそのまま小さくしたみたいな花!
ますますかわいい〜。



ブライスサイズの利休梅だ、ドールハウスサイズだ!と
とうれしくなってしまった。

*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別