小さいおうち増えました

2009年02月25日(水) 23時22分
今日も朝から雨。昨日の夜から降っていたみたい。
はあ・・・。今日来るはずだった駐車スペースの仕上げの職人さんは
明日に順延。
「晴れの国岡山」ってキャッチコピーはどうした
これじゃ但馬のお天気みたいだよ!
と朝からブリブリ文句を言っておりました。


こんな日はブライスとドールハウス!と写真を撮り始めたら
デジ一眼が電池切れ。
なんだよう、もう〜、といいながらコンデジで写しはじめたら
そっちも電池切れ。
・・・なんなんだようううううう。

電池が切れる前に写した数枚です(−−;)



またミニチュアのドールハウスを作っていました。
子どもも「わたしも欲しい」というので、子ども用に1軒。
自分用にもう1軒。同じ形ばかり3つ続けて作ると、
ちょっと飽きてきますが、少し仕様を変えました。
↑まず出来た自分用第2号。

くすんだ薄緑にグレーの屋根、窓の桟とかポイントは
ミルクホワイト。
裏の戸は一枚にしました。後姿もすっきり、作る手間も減ります♪



箱っぽいものなので、指輪も入りそう・・・と思っていれてみた。


子どものは、わたしが切り出して組み立て。メインの塗装は
ムスメ。何色のおうちにするの?と聞いたら
かべは赤色でやねは水色。だそうです!毎日塗っては乾かし
次のパーツを塗っては乾かし組み立てて。
今日、夜になって組み立てて完成。
かわいい感じにできています♪

雨ふり

2009年02月24日(火) 9時23分


ここの所雨ばかりです。
昨日はついに庭木を植える職人さんたちが来られて、庭木を
植え付けてもらいました。だから今日は雨が降ったほうがいいのだけど
まだ塀の塗装が終わっていないのです。
土曜日に下塗りがやっと出来たのにそこでストップ。
あと、シーラーと呼ばれるノリを塗る作業をしないといけない。
でもそれは下塗りがシッカリ乾かないと出来ない。
今週は無理かも。ずっとお天気が悪そうだから。
お天気が続けば、今日にはもう仕上げ塗りに入れたのに。

せめて曇りならレンガで作る花壇の準備を進めたり、草花を少し植えたり
どこに何を植えるか、植木鉢を置いて様子を見たり
お庭作業で気になっていることは山ほどあるのに。


ぬくかったり寒かったりでブライスにも何着せていいか迷っちゃうよ。

でも今日は雨なので久しぶりにお庭作業はお休みです。
気になっていたバラを思い切って2株とバラに良いという馬糞たい肥を
これまた思い切って3袋、ネットショップさんに発注。
それから久しぶりに朝からブライスやドールハウスの写真も撮った。
あとは久しぶりに髪でもカラーリングしてドールハウス小物作ろう。
でも頭で考えてしまうのはお庭計画のことばかりです。

明日は1週間ぶりに左官職人さんが来られる予定で、
それから立水栓の移動とポストの取り付け。それでたぶん
造園さんの工事は終了です。
あとは自分たちでボチボチ片付けていくばかり。
それに備えて今週はシッカリ植木の位置について考えたり
作業の順番の計画でも考えることにします。

早くお庭でブライスの写真撮りたい。

名前はローズちゃん

2009年02月21日(土) 21時24分
数年前・・・10年近く前??骨董祭で出会ってうちに来た子。
柔らかい感じの軽い陶器出来た素朴な子です。
この子の名前とそして生まれた年が判明しました。



色もかわいくて大好き。
唇がマリリン・モンローみたい。

裏に「takashimaya 」と入っていたので島屋の「ローズちゃん」?
と思ってはいたのですが、今の「ローズちゃん」とは
お顔がぜんぜん違うようなので、また別物かと思ったりもしていました。
お正月に帰省したとき、実家に「島屋」の冊子があったのでパラパラと
見ていたら「島屋のローズちゃんの本が出来ました」というような
本の広告のページがあり、その中にこの子と同じ子の写真も載っていた。

ぁ〜!!うちの「ローズちゃん」だ!とうれしくなった。
1960年生まれ。
「背中に羽の生えたこけし型」と書いてあるのがこの子の事みたい。
こけし型??あの〜〜中身、鈴なんですけど「こけし型」って言えば
こけし型??
時々「島屋 ローズちゃん」で検索してこられる方がいらっしゃるので
「わ、この子ローズちゃんじゃなかったらごめんなさいっ」と
思ってたのですが、この子も無事??ローズちゃんでした♪

背中の金色に輝くの羽の下には穴が2つあって針金が出ています。



耐火煉瓦

2009年02月20日(金) 22時43分
お庭ウットリ計画に一役買ってくれそうな心強い存在が
増えました。
しかもタダお得大好き



ヴィンテージ耐火煉瓦刻印の入ったものもあります。
文字が入っているとかっこいいいい。


職人さん、ほんとにありがとう

2009年02月19日(木) 12時14分
お隣との境のブロック塀、その塀にレンガを乗せる、そしてレンガの門柱、
アプローチのレンガの縁取り、とひとつづつ進み、火曜日は
車庫の床部分とアプローチの下地のコンクリート敷きの日でした。
コンクリート打設、結構お値段がします。
その理由がよ〜〜く分かった大変な作業でした。

月曜日、まずコンクリートを流す枠を組まれました。
木の板とネジでと鉄筋で。
そしてきのう、まず朝一番にミキサー車が来てドロドロの生コンを
一輪車にボトボトッと出します。それを職人さんが押して行き枠の中へ入れ
トンボみたいなのでならしていく。
それから例えて言うならポテトマッシャーを長方形にして
巨大化(1m×25cmくらい)したような道具で、一箇所づつ
コンクリートの表面をトントン、トントン、と押していきます。
それから大き目のコテで表面をサ〜ッサ〜ッときれいに整える。
すっごいきつそうな作業でした。
腰をかがめてコテでコンクリートの表面をなで付けていくのです。
ドロンドロンのコンクリートがスパーッと平らになっていく。

コンクリートがある程度乾くまでに
「大き目のコテで表面をサ〜ッサ〜ッときれいに整える」を
時間を置いて何度も繰り返すんですって。
そうやって職人さんがコンクリの表面をコテでなでていく度に、
表面が水を打ったように鏡のようにツヤツヤッと輝いていきます。
無駄なく見事な手際でサ〜ッ。コンクリートはツヤツヤッ
去年、自分で家の中の壁を真っ平らに塗ろうとして、悪戦苦闘したので、
その手際の良さとしっとりしたコンクリートの表面に惚れ惚れしました

見事なまさに「職人技」にただただ見とれていたり、
ああ、これで作業終わるんだ〜と思ったり
まったく気持ちいっぱいになった日でした。


きのうの朝。
まだ水気を含んだ感じでした。
朝日に輝くコンクリート。美しい〜〜・・・




レンガとコンクリート
はあ〜・・・たまりませんなあ〜〜

職人さん、ありがとう

2009年02月18日(水) 20時01分
3週間、お庭のお仕事をして下さっていた左官の職人さんたち、
きのうでほぼお仕事が完了。
今日は職人さんは誰も来られない日でした。
いろんな道具や掘り返していた土もキレイに片付けられて
お庭らしく整ったけど、職人さんが来られないと思うと寂しいです。

でももうすでに毎日ウットリ
もうず〜〜っと憧れていたアンティークの門扉に、
大好きなレンガで作ってもらった門柱




今はいろんなレンガもあるけどあえて選んだ懐かしい感じの赤レンガ
いいっ
それに、アプローチの縁にはレンガを2重に。アプローチ側は高く、
庭の土側は「縁取りの縁取り」状態に土と同じレベルで一列。

この並べ方、何気ないけど効いてます♪
お世話になってる造園さんのお庭のサンプルコーナーで
黒っぽい瓦っぽい風合いのレンガで作った花壇にこういう施工が
されていたのです。余分にレンガがいる事になるのだけど
でもレンガ一列よりもアクセントが効いた感じでよさそうと思って
お願いしたのでした。
実際組んでもらうと、想像してたよりももっといい!!

担当さんも「これ、いいですね〜〜。」としみじみ言ってくださって
「ですよね?いいですよね〜〜」とお互い自画自賛

次は来週から植栽の職人さんが来られます。
今日はいっぱい写真を撮りました。お庭特集です

マトリョー・・・イエ??

2009年02月17日(火) 20時59分
エレナ「わぁ、届きましたよ。
 のばらさんが素敵なドールハウスに夢中になってるけど、
 わたしもドールハウスが欲しかったの。」






「何を入れようかな・・・」



**********



ドールハウスの中にドールハウスを置きたい

そう思ってしまって、思ったからには作らずにはいられなくなって
作ってみました
ドールハウスの中にドールハウス
できました〜〜。






ガジっと♪

2009年02月17日(火) 10時22分
2月の14日。
いろいろな作業でヘナヘナとしながら夕方にポストを
あけてみたら。

「ブライスといっしょ」のpipinさんからの封筒を発見
中身は
スターバッ○スのチョコレートとそしてそして素敵なカード
わーん、かっこいい&かわいいですよ〜〜。



コウちゃんの体重を知ってしまいました(>▽<)?!
ローズさんが早速チョコをガジガジ

ローズさん「・・・早速食べたの、のばらさんでしょ」

・・・はい。ワタシです。
pipinさん、ありがとうございました♪
そしてゴチソウさまでした
プレゼントってうれしいですね(^-^)
わたしもいつか何かプレ企画とか、そういうこともしてみたいです。

小さな小さな

2009年02月15日(日) 23時37分


切り紙細工、好きですか。
わたしは大好き(^-^)
ミニチュアサイズ、ドールハウスサイズで作ってみました



はじめ、普通のコピー用紙で作ったら、いまいちキレイに
折り畳めないしカットしにくかったので、うすくて真っ白な包装紙で
作ってみたら、ずっと細かい模様に切ることができた。
作るの楽しいです♪




こちらは大好きな小さな棚。
アンティークの棚です。手作りっぽいような素朴な感じの作り、
でもけっこう小細工効いてます♪そんな所と色がお気に入り。

なので、この棚をまねっこしてミニチュアの棚を作ったのです。
ドールハウスに入れたくて。
リアル棚の真ん中の段に置いてみました。
アップにしますとこんな棚↓。
細かい所はかなりざっくり省略しちゃいました


砂の中の白い貝

2009年02月15日(日) 0時50分
焼きたてマドレーヌ・・・??





きのうの午後からは雨。
雨が上がった今朝はムワ〜ンと生暖かいような、春先のような
空気が湿った感じでした。
皆様どんなバレンタインでしたか〜。

ワタクシ・・・チョコレート頂いちゃいました〜
お庭の担当さん(女子)から。
わーん、ありがとうございます〜〜。
わたしはというとまったく出遅れたまま、準備不足すいましぇええん
でも担当さんには前にちょこっと盛り上がったお話から
ちょこっとプレゼントを準備しておりました。

こちら





「また貝殻〜〜?」って突っ込みいれた人〜!

またです!!ごめんなさい〜〜。
だって好きなんだもーん。
でもね、ただの貝殻じゃないのです。わたし的には特別。
上のほうに切れて写っている色とりどりのは違うのですが、
下の2枚の枠の中の白い貝は全部、お庭のレンガ積みの目地を作る、
モルタル用の砂の中から見つけた貝殻で作りました〜〜。
造園屋さんの担当・Sさんへの、特製「左官貝殻標本」(←Sさん命名)です。
枠の大きさは2.8cm×3.5cm。

前に担当さんにモルタル用の砂山から探した貝を、
「こんな貝があったんですよ〜。」と言って見せたら「ええ〜、
すっごいかわいいですね!」と言われ、今ちょうどミニチュアの
貝の標本ぽいの作ってて・・・と言ってミニチュア標本見てもらったら
めっちゃ「うわ〜〜!!うわ〜〜!!」と盛り上がってくださって、
「いります?」と聞いたら「いります!!!」と即答されたので、
作ってみました。白いのバージョンと色とりどりバージョン。



上の段、右から2番目は「左官貝殻標本」自分用の貝殻たち。
このあと接着して、もう出来ました♪

砂山の中から、撫子貝っぽいのが、2枚合わさったまま風化したのが
出てきた。↑紫の矢印の貝がそれです。
まるで化石っぽい雰囲気になっていた。
それにお菓子のマドレーヌっぽい感じもする。↑
写真だとちょっと分かりにくいのが難ですが、一枚の貝殻ではなく、
2枚合わさったままの状態なんです。


かわいい〜〜〜置いときたい・・・と思ったけど!でもSさん用標本に
ぜひこれも〜!!と思って使ったあと、もう一度砂山コーミングしてたら
もう一つ見つけた
そっちは自分用♪この庭工事の記念に




*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別