かばんと冬の薔薇

2006年11月29日(水) 20時24分
鞄(バック?)を買いました。鞄大好き。
黒で、結構カッチリしっかりしていて硬めです。横長の長方形。
似たデザインのはもう一つ持ってるんですが、これは・・・
ジャーン!ブライス用です



ずっと、普通の大きめの鞄にブライスもハンカチもお財布もカメラも
一緒に入れてお出かけしていて、ブライスのメイクもはがれそうだったし
何かと不便だったのでずっと欲しかったのです。
ブライス寝かせて入れられて、出すのもサクッと出せそうです。
持ち手が長いので肩にもかけられます。お出かけが楽しみ

今日もお裁縫してました。




冬の薔薇の着物セット。
これは前に縫った自分ち用浴衣(浴衣試作第一号)ですが、
モフモフ襟巻きとあわせたら冬でもいけそう・・・いけますか、どうだろう
わたしは好きな感じ・・・(弱気)。
ともかく、これとあと二枚縫ってます♪

しあわせの

2006年11月29日(水) 0時12分

今日は降り続いていた雨も上がって晴れ間も出て、
写真も撮れて、なんとなくホッとした日です。
モフモフ襟巻きのサンデーさん、今日はお洋服に合わせた。
モフモフとキラキラガラスでなんとなくクリスマスの気分。

あなたはしあわせ?


小鳥「大丈夫。わたしは冬も日本に住んでる小鳥だから。」

サンデーさんの膝の上のは「グリコ絵本」。
何度か歯の詰め物が取れるたことがあるからキャラメル禁止ですが、
子どもも虫歯が心配なのでキャラメルや飴は食べさせるのに
抵抗があるんですが・・・。
この小さい絵本が欲しくてつい買いたくなるグリコ。ブライスにピッタリ。
「好みじゃないー・・・」っていうのが出たらガックリです。
でもこの「しあわせのおうじ」は色合いも絵もお話しも好き。

夏に飛んでた燕さんたちは今頃暖かい南の国・・・。
のはずが部屋の中には



夏に、友達にもらったモビール。
しまっちゃうのが切ないのでそのままなんですが・・・
うーん、やっぱり冬はしまうべきだろうか。

キャラメルは結局チャイっていうかミルクいっぱいの紅茶に
溶かして飲んでます。おいしいよ♪歯も取れないし安心。


硝子祭りその2

2006年11月21日(火) 20時26分
こちらは海で拾った瓶。
生活臭系の瓶しかねえ〜といいながら、そういう瓶も拾ってる
わたしでございます。



丘比!かわいい。錆び具合もいい・・・。好き
キューピーマヨネーズの中国向けのです。
隣りはチップトリーのジャムの瓶。
このジャムの瓶が好きで、わざわざ買っちゃうけど高い・・・。
拾えてうれしい〜。錆びれた感じも好き
ゴミ寸前ですが(ゴミだろう、とだんなさんには言われる・・・)

こっちはキューピー集合。



左は発売当初のキューピーマヨネーズの瓶。
良くぞとって置いた人がおられたものです。
骨董市でつい買っちゃった・・・。
右の硝子のお皿もキューピー。



底にいます♪

裏山コーミング??

2006年11月21日(火) 20時22分
浮き球拾った記念に「硝子祭り」♪昔のガラス製品がすごく好きです。
骨董市でもつい目が行くし、海辺でもかわいい瓶がないかと探してます。
でも海辺には怪しげな薬瓶や中国・韓国・日本などなど各国の
栄養ドリンク系やらお酒やら佃煮風のやら、生活臭系の瓶ばっかり
ビーチコーミングのブログさんで見かける昔の目薬瓶やお化粧の瓶、
素敵な瓶は海辺では拾ったことがありません。

この間の浮き球を中心に、拾った瓶、買った瓶などいろいろ。




拾った瓶たち。海辺ではなく・・・家の裏山で拾いました。


昔の人って、ほんとに裏山とか小川にゴミをポイポイ
捨ててたんですね〜。(今もそういう人いるだろうけど
手前右は万年筆のインクの瓶。
近所の山にお花でも咲いてないかな〜と思っていったら
泥に埋もれつつキラリと光る物発見。掘り出したらこれでした!
すんごい興奮しました。好き!
欠けもヒビもないツヤツヤです。お花生けるのに使ってます。
白いのも硝子です。他の二つは化粧水か整髪料の瓶。
昔の物のようです。

アンティークショップと骨董市で。



緑色のには「NOT TO BE TAKEN」と書かれています。
イギリスの薬瓶。右手前のはレモネードの瓶。
イギリスのパブとかも、昔は裏が川だったりすると、空になった瓶を
ポイポイ川に投げ捨ててたそうです。そういう川や昔のゴミ捨てポイントを
こういった古い瓶や陶器のジャー目当てに掘るのが趣味の人が
おられるそうです。100年くらい前の瓶やジャーも出てくるそうです。
日本のアンティークショップさんにも、イギリスで人を雇って
掘ってる所もあるらしいです。わたしも掘りたいよ。

裏山も掘ればザクザク出て来るのか?!とは思うけど・・・
ご近所の方にあやしまれること間違いないので、さすがに
掘れません。海辺にも落ちてないかな〜。

万年筆のインク瓶のアップ。



気泡が入っているし、表面も波々。
「S.S.S FOUNTAIN PEN INK」と陽刻があります。

ひ、ひろった〜〜〜

2006年11月18日(土) 18時57分
今日は久しぶりに海に行ってきました。

いつも行く浜に着き、だいぶ歩いたけど欲しいアオイガイはなく
昨年この季節に拾ったルリガイもない。きれいな貝もあんまりない。
きれいな小石がギッシリ落ちているところで、小石を拾う。
でも・・・小石はたくさん落ちているので、ひと粒づつ拾っていたら
日が暮れてしまいます。また歩く。

今日はやたら松の皮が打ち上がっていた。
そんな松の皮のなかに、ぽつんと薄みどりのものが。
あれはもしかして・・・と思って近づいたら
ああ〜〜〜、ガラス製の「浮き球」

うれしくて、飛びついて拾いたい気持ちを抑えて、
しばらく落ちている浮き玉の周りをグルグル回って
いろんな角度から眺める(爆)。で、1枚写真撮影。



それから拾ってみた。まん丸ではなく、結構いびつ。
貝とかも引っ付いて、ずいぶん遠くからやってきたのかな。
何に使うものかというと、漁師さんが網につけて漁に使う漁具なのです。

アオイガイについで、拾いたかった、ガラスの浮き球
プラスチックの物はいっぱい見るけど、このガラスのが欲しかった!
でもいつも「ぁ、あれは?!」と思って近づくと、ただの瓶だったり
プラスチックのだったり。
ガラスの浮き玉はビーチコーミングのブログさんやサイトさんで
見かけるだけの、「まだ見ぬお宝」でした。
(いや、居酒屋さんや海の博物館で見た事はあったけど〜)
貝はあんまりなかったけど、もう大満足・・・

家に帰って洗って、今日拾った貝と一緒に。
洗ってみると、表面もツヤツヤに
吹きガラスなのかな、表面がツルリンとせず
揺らいだような、うるんだような質感で好き

おとぎの国ふたたび

2006年11月17日(金) 17時14分
ずううっとアップしたくてウズウズしていた
「おとぎの国の食器たち」の1「アリスのティーパーティー」




前に「グラス摘み」の写真を撮ったあと、同じような光の加減の
時に写真を撮ろうと思ったまま、なかなか撮れずにそのままでした。
このセットもたまらなく好き。

一つ並べりゃ他のがこける。
ダイヤの3・・・なぜか呆然としているようにもみえます。



追加
前にも書いたけど、これはこのシリーズの中でわかりやすいです。
すごく「ギッシリ」してて一番重い。何しろ箱が嵩張って重いのです。
これだけ狙ってる方、がんばってくださーい。

菊と一緒に

2006年11月16日(木) 11時10分
いつも可愛いお花の生けてあるお友達の所。
ブライスと一緒にお邪魔してパチリしてきました♪



わたしもお花は好きだけど、アレンジなんて出来ずに
スポッと挿すだけなので、たまには素敵なアレンジにも
挑戦してみたいです



菊もなんて可愛いんだろう。
友人宅からの帰り道、あちこちの畑に無造作に植えられている
可愛い小菊に、ついつい目が行きました。
無人とか朝市とかで安く売られてないかな(>▽<)

鞄日和

2006年11月14日(火) 16時30分
1ばーん、サンデーさん。
スクールガール風の装い、決め手は黒のコンパクトなリュック。

「微妙なツヤありの皮(合皮だよ)製よ。」



ターンして後姿もご披露。


2ばーん、ローズさん。
冬の小旅行に出発といったところでしょうか。
何でも入りそうな大きな旅行鞄は、白と紺の色あわせ。

「暖かい南も行くのもいいけど、いっそ極寒の地もいいわね」
そうですか・・・わたしは南に行きたいな・・・



3ばーん、ティーさん。
「お父さん、お母さん、では東京の寮に戻りますね。
どうぞお体を大切になさってください。
またお正月には帰ってきますから・・・。」



「昭和初期の里帰りした女学生、はるか東京へ出発」風。

大きな鞄には教科書も、日用品もお着物も宝物も、
父母の用意した心づくしの品物も、ドッサリ入りそうです。
(ティーさん力持ち?!)
父母「お前も体に気をつけてなぁぁ〜〜・・・

どうぶつのもり

2006年11月11日(土) 23時44分
森の奥には

仔ヤギがいて


ダチョウがいて


突付かれそうになった!

サンデー「ちょっと!のばらさん!何させんのよ










この間、牧場タイプの公園に行ってきました。
林の中を広く囲ってヤギを放し飼いにしてあるコーナーがあった。前にほかの公園のヤギコーナーで、ヤギに取り囲まれて蹴られて
服をモシャモシャ噛まれたことがあったので、サンデーさん要注意
と思っていたら、ここのヤギたちは静かにたたずんでいて
近づいてきませんでした。(サンデーさんを手に握って歩いていた)

でもダチョウに、金網ごしにすぐそばで見つめられてビビリ気味。
サンデーさんもビビリ気味〜?!
腰引けて写真撮ったらピンボケでした・・・

アオイガイ

2006年11月10日(金) 17時25分
日本海ではカニ漁も解禁になりました。
冬の季節風が吹く時期、これからがビーチコーミング本番です。
これからは山のような漂着物が海岸を埋め尽くします。
そのほとんどが、ゴミです。

そんななかで狙っているのは「アオイガイ」
冬の季節風や海流の流れで、海岸に打ち寄せられることがあります。

2年前の春、とある施設の中にひっそり飾ってあるのを見て、
なんてキレイなものなんだろう、とビックリ。
その説明に「冬の海流にのせられて、タコが乗ってやってくる」と
書かれていて「童話?伝説??」と思いました。
その後、調べてみて、「カイ」と言っても貝殻ではなく、
タコの一種が作る殻なのだ、と知りました。

卵の殻よりももっともっと薄い、白い殻。筋がはいっていて
ツヤがある。すごく軽い。すぐ壊れてしまいそう。
きれい、欲しい〜〜!海岸で拾えるんなら拾いに行く!
と、それからビーチコーミングにはまりました。

冬の日本海は本気で寒いです。すんごい強風が叩きつけてきます。
でも、今年も行く!欠けてなくて、ツヤツヤのを拾いたい!
何しろ薄い薄い殻なので、風で簡単に吹き飛ばされてしまうし、
打ち付けられたら壊れてしまう。
今年は見つけられるかな。



見つけるたびにドキドキします。他の貝殻も好きだけど
アオイガイは特別。
はじめて見つけたときは本当に心臓がバクバクしました。
あんまり寒くなる前に、運良く見つけられたら
真冬の日本海の海岸を放浪しなくてすんで
すごくうれしいんだけど・・・
*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別