玄関ドア2

2016年03月04日(金) 20時02分


玄関のドアの購入、補修・DIY箇所についてまとめます。

購入
アンティークドア本体+ステンドグラス・・・アンティークショップさん

補修
建具も作れる内装などの工房さんに依頼。
→全体イメージ、補修箇所はメールと電話で図面も見ながら相談
塗装は入居後に自分で。

購入時のドアの状態



・塗装が剥げてる

・ドアノブがない。元のドアノブの穴だけある。


 その穴の場所ではない場所にドアノブを付けたい。
 ↓
 ドアノブは好みの物を身近で見つけられず、
 ネットですんごい必死で探しました。
 ドアノブの仕様の図面を見ることが出来たので、
 工房さんにそれで良いか確認してもらい、OKとのことだったので
 取り寄せて付けてもらうことにしました。
 ↓
 取り付けるにあたって、ドアの一部分に木の板を当ててもらい
 ドアノブを付ける位置の調整をしてくださいました。(下図・写真)
 その際も図を描いてくださって、打ち合わせ、決定。





*当初は玄関の外側から見て右側にドアノブを付ける計画だったのですが
最終的には左側にドアノブにしました。

*「面落とし部分」には、デザインを損なうことのないような
当て木を入れて(↑写真、ピンクの線で囲んだ部分。木肌の色の所)
ドアノブを付けられる形状にしたうえで、ドアノブを設置してくれました。
(当て木の塗装もDIYでペンキ塗り)


・ステンドグラス部分が抜けていた。
 デザインと大きさが気に入ったものを購入して
 開口部に合わせてショップさんの工房でサイズ調整をしてもらい
 それを建具工房さんに入れてもらいました。
 ↓
 元のステンドグラスの周囲にステンドグラスの技法で
 ガラスパーツを追加することでサイズ調整。
 どのようにガラスを合わせるか、図面で提示され修正をお願い、決定。


玄関のドア

2016年03月03日(木) 21時13分

ずっと書こうかなーと思っていた改装&DIYネタがありました。
引っ越してきてからもう何年も経ち、DIYも落ち着いてしまい
今さら感いっぱいですが、書いてみます。
お気に入りの玄関のドアのことです。

昭和50年ごろの建売住宅であった中古住宅を購入し
あちこちリフォームして住んでいます。
玄関ドアも入れ替えました。そのドアについて。

元のドアはもうボロっちい雰囲気でした。
夢も希望もないようなボロ家だけど、せめて、玄関にはアンティークのドア!
大好きな念願のステンドグラスのドアがいい!
と夫に提案した所あっさりOk 。
家のリフォーム計画と同時にドアも探しました。
心当たりもありました。
ネットショップも運営されて、ドアやステンドグラスも数多くあつかって
おられるアンティークショップさん。
ネットの在庫ページの中に、ちょうどサイズも無理がなく
とても好きな雰囲気のドアがあり、実物をお店に見に行って決定。
ステンドグラス部分は抜けている状態でしたので、
同じショップで膨大な量のアンティークステンドグラスから
ステンドグラスも探しました。
ドア枠の雰囲気に合うな、と思う物をピックアップ。
ドアに当てて、夫と一緒に選びました。

併設の工房で親ドアのために選んだステンドグラスのサイズ調整と
子ドアの開口部に合わせたステンドグラスの作製をお願いしました。

ドア本体はサイズ調整やドアノブを付けるための作業が必要でした。
そこはショップさんが、建具の作れる工房さんを紹介してくださって
お願いすることになりました。



戸枠を塗った

2011年12月08日(木) 13時58分
すっかりDIY週間になってます。
今日も作業した。

ここ↓
BEFORE 





玄関スペースからキッチン&居間へ入る引き戸の枠。
壁も天井の回り縁もペンキで白に塗った。
壁紙も白ベース。
戸枠の木の色がどうも中途半端な印象で、ここを白く塗ろうかなー
どうしようー、マスキングするのめんどうだし・・・と思ってたけど。
今日は絶対塗ろう。今すぐ塗ろう。と思ってパパパッと作業に
取りかかりましたよ。


終了〜。
AFTER



程ほどに白く塗りました。

ベッタリこってり塗ると息苦しい印象(?)になりそうな気がして
&夫は木の色でもいい、と言ってたので木肌が透けて
見えるくらいに塗りましたよ。
ちょっとムラになってるし隅っこの方はなんだかいい加減な
塗り方になってるけど 

刷毛でもローラーでもなく、雑巾にペンキつけて刷り込むように
塗っていきました。
この塗り方って回りにペンキが飛び散りにくくていいかも
狭いスペースを塗るだけだし。


よし!できた!



もっと早く塗ればよかった。
っていつも言ってる気がする。


玄関終了!!

2008年04月15日(火) 21時43分
ずっとブラスターボードのままだった玄関入って正面の壁に
週末に壁紙を貼り終えて、玄関リフォームが終了しました!一応。

わたしの部屋に使った壁紙が余る計算だったので、それを貼るつもり
にしていました。
玄関の壁には違和感があるかも?と思いながら、余るのだし
わたしの部屋の壁紙を貼った面とそのまま続きになる位置の壁だったので
まあいいや、そんなにおかしい感じにはならないだろう。
と言うことで貼りました。

そして完成です。




周りは真っ白で柄無しなのに、入って正面の壁に柄。
実は、正面の壁が手前に迫って来る感じがして、貼った当日・翌日は
空間が狭く感じられました。
その点、すごく失敗ってほどではないけど、ぷち失敗かな。
でもそんな感覚にも貼ってから2日も経てば慣れました 。

何よりも。好きな感じです。
和洋折衷でオリエンタルな洋風♪♪・・・って結局どんな雰囲気?!




実は正面の戸の枠や引き戸の敷居、未塗装の木のままです。
こげ茶にするか白か・・・迷って面倒になってそのまま(--;)
でもまあ、とにかく完成

昭和初期

2008年03月19日(水) 22時17分
先週の火曜日にやってきました、こちら。




昭和初期の電傘、照明のシェードです。
こういう形&エンボス模様のシェードに憧れていました。
玄関に付けたいなあ・・・と思っていたのです。



シンプルで優美な雰囲気。
購入したショップさんの説明によると、こういう形の照明の中では
小ぶりなサイズなのだそうです。
うちの玄関に、ちょうどおさまりのいいサイズでした。
前にこちらで売り切れになっていたグローブ電傘をみたときに
「こういう形の照明、シックでいいなあ。玄関らしい雰囲気になりそう」と
だんなさんと話していたのでした。
でも古いものだし、そんなに次々入荷するわけではないだろうから・・・と
あきらめ半分だったのですが、思いがけず早く出会えました。
しかも大きさピッタリ。良かった。うれしいです。

玄関のタイル貼り2日目

2008年03月09日(日) 21時08分
玄関のタイル貼り、無事に終了しました~♪

貼り終えた写真の前に今日の朝の写真です。
玄関は東向きなのでドアのステンドグラスからいっぱい朝日が
差し込んできます。
ユラユラのステンドグラス越しの光りがきれいでした。


ぁぁキレイ。さあがんばるぞ〜。と作業開始しました。


順調に進んでほんとによかった(^-^)
それになによりとっても素敵に仕上がりました
探しても探してもなかなか思い浮かべている雰囲気の
色や質感、大きさのタイルに出会えなかったのですが
数ヶ月かかってでも、のんびり探してよかったです!

*完成です*


このタイルを購入した業者さんからメールで
「このタイルの場合縁がガタガタしているのでこのガタガタに
目地が入るようにしますとアンティークな風合いになり良いかと思います」
とのアドバイスを頂いていたのですが、まさにその通りでした!
このガタガタがいい感じです(>▽<)
それに思っていたとおり、少し目地の幅が狂ったところもあるのですが
荒削りな縁のおかげで目地幅の誤差も、そんなに目立たずにすんだ・・・
と思います♪
このタイルは「内外装床壁用磁器質タイル」です。
磁器質の施釉タイルですが、石のような風合いも感じます。
ランダムにキラキラした釉薬もキレイだし、色合いもほどよく
くすんだ感じだし、もうホント好みのど真ん中でした

順調×2

2008年03月08日(土) 22時40分
順調にタイル貼りが進みました!
貼るだけで2日くらいかかるかなあと思っていましたが、
きのう下準備したのが効いた。
あした目地をセメントで埋める事ができます。
順調に進むとうれしいです♪


夕方、↑の写真を撮っていたとき、ステンドグラスごしの光が
きれいでした。
ステンドグラスの、ガラスの凹凸一つ一つがキラキラ。
少し離れたおうちの窓から夕陽が反射しています。

こちらもキラキラ
壁に映った影もキレイ。


わたしの部屋にウォールシャンデリアを取り付けました。
水・木・金と順調に作業が進んで出来ました♪
また次に書きますね。

玄関DIY週間

2008年03月08日(土) 14時14分
玄関用に注文していたタイルが、昨日届きました!
とっても素早くご対応をしてくださって、すぐ手元に到着しました。
この週末にタイルを貼るところまで終えるのが目標なので、
今日、素早く作業が出来るように、と思って昨日のお昼のうちに下準備開始。
ザッと表面を拭いて色むらやエッジのデコボコ具合ごとに仕分け。
ワクワクしてきて、玄関の貼るべき位置にちょっと並べてみました♪
うれしがって靴も置いてみました



チェック模様の床と、緑色のタイルがいかにも昭和で
中古住宅風味いっぱいなのです。

そのあと並べたタイルはいったんお片づけ。
夜、だんなさんが帰ってきて到着の報告&予定の話し合い。
「そういえばカットしなくていい分は今から貼れるよな」と言い出し
きのうの晩ご飯のあと早速作業をはじめました。

天井飾り作り2

2008年01月26日(土) 12時03分
さて、電気のシェードからばらした木枠が2つ。
まず、もう一回り小さいサイズに正方形の枠を一個作り、
そ周囲に「く」の字型にカットしたパーツを4つ
取り付けることにしました。
大きさを決めて角は45度にキッチリカットしなければなりません。
結局、鉛筆で切るべきところに線を引いてそれを目安に切りました。
45度に切るためのガイドを作れ、とだんなさんには言われたけど
そもそもそれを作れませんよ(T-T) 。
(どうも100均にもそういう道具があるらしいので今度探すつもり。)
ヤスリがけして整える。

カットしたら木工ボンドで接着します。
キッチリ固まったら隙間の開いちゃったところにパテ埋め。
全体にヤスリかけて仕上げました。
それを白いペンキで塗る。玄関の壁とモールディングの色に合わせました。

昨日は取り付けに失敗したので、今日は念入りに下準備。
ちゃんとメジャーで計ってピンで印もつけて取り付け。
ぶっちゃけ、目分量で二人がかりで「あ、もう少し左、回転した!もどして!」
とかやってるよりも、ずっと早くて順調でした(T-T) 
釘の頭と釘を打ち損なって木枠叩いてちょっと塗装剥げたとこに
リペイント。

これで、照明用の碍子をつけて天井は完成予定でーす

リフォーム前の天井


今日。


正面の壁がまだブラスターボードのままなのです
早く壁紙決めて取り寄せしないと
(結局まだ注文する決心が付いてない・・・)

天井飾り作り1

2008年01月25日(金) 23時30分
昨日失敗した木枠の取り付け。
外したときに傷のいった天井と木枠を昨日きちんと補修し、
今日の午前中に取り付けし直しました!よ〜し
角度も45度回転させました。
玄関ドアのステンドグラスの中央に、菱型の模様があるので
こちらの角度のほうが菱型模様が繰り返す感じがして
シックリきます
とりあえず照明も付けました。




ところで、これは何でしょう(^−^)


*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別