静かに光る

2015年01月31日(土) 22時38分

日が差して風がやむと、暖かく感じる時間もあるけれど
雲で日が陰り少し風が吹くと、やっぱり冬だと思い知らされるように
刺すように冷たい空気になる、そんな日が続いています。
時々雪もちらついて冬らしい日。

冬はあたたかいお部屋でのお茶タイムも至福です♪



夏でも熱い飲み物派ですがやっぱり寒い日の熱い飲み物は最高♪
さあ、届いたばかりのサルヴァ(脚付きのトレー)を使うぞー。
と銀のお茶小物を磨いて、いそいそとセッティングしました


ずっと小ぶりなサルヴァが欲しいなと思っていて、
好きな模様のものに出会えないかなー、と気にしていました。
手持ちの小ぶりなシルバーのティーセットを乗せるために使いたいな、
と思っていたので、あまり大きすぎないサルヴァが希望。
出会えたのは、ディナー皿とデザート皿の中間くらいの大きさで
薔薇の模様の小さなサルヴァです。
我が家には初のアイテム。イギリスからやってきました。




持っていたティーセットにも雰囲気が合いました。





お気に入りの白蝶貝のカトラリーたちも似合ってうっとり♪

トレーと違って脚があるので、木のテーブルの天板にも熱が伝わらない。
サイズも模様もかわいい〜。
古い時代に作られたシルバープレートだそうですが、
まったく摩耗した様子もないので安心して使えそう。
たぶん、リプレートされたものじゃないかと思います。


どのカップ合わせようかな。
やっぱり薔薇の柄がいいな。



この机の上だけ見たら素敵マダムかなんかのお宅みたい(爆)
元の持ち主の方はイギリスのマダムだったのかな。
銀食器のキラキラした感じが大好き。
わたしはマダムっぽい大人にはなれそうにないけど
こんなワタシの家だけど大切にするので、うちの子でいてね。
と食器に話しかけしてしまいそうな
ひとりオヤツの時間でありました。



そして続いて!

突然の出会いに一目ぼれで
思い切って清水の舞台から飛び降りてしまいました。
静かにキラキラ



銀のティーセット。
ティーポットとシュガーポット、ミルクジャグの3点のセットです。

「もうあるのに〜。またポット〜〜?」とムスメに言われたけど
絶対!これは絶対欲しい〜〜〜。好きだあ〜〜と思ったのです。
サルヴァを注文した後で、まだ家には届いていないタイミングでの出会い。
でも絶対に似合いそう♪と思っていたのです。
届いて合わせてみたら誂えたようにぴったりでした


最近は「買おうかなー。どうしようかなー。
うーん、あとで飽きちゃうかな。これよりも素敵な物に出会うかも・・・
また物を増やしてもなあ・・・」とか
「いろいろ買って物ばかり増やして、わたしに何かあったら
家族も処分に困るだろうし・・・
どうせ何か買うならムスメも好きだと思う物を・・・」とか
いろいろ考えすぎて買おうと決断できず、あきらめたり
めんどくさくなってしまうことも多いけど。
今回のサルヴァとティーセットは珍しく即決できました。

ずっとアンティークが好きで生きてきたんだもの。
紅茶も好きなんだもの。
アンティーク好き歴も20年を越え、今までいろいろ見て
いろいろ手にしてきた中で、サイズもフォルムも柄も
取っ手のデザインも素材も、すべて好きなタイプに出会えた。
その出会いを掴まずに何を掴もうというのか。
こんなにもツボなティーセットに巡り合えたのなら
買わずにおれるだろうか〜〜!
などなど夫に相談とも宣言ともつかぬことを言いながら
思い切ってオーダーしてしまった。
いっぺんの悔いなし


つぼポイント その1

ハーフフルーテッド&ブライトカット♪



ハーフフルーテッドのティーポットが欲しいなー、ハーフフルーテッドだけの
模様って、スタンダードで何にでも似合いそうだけど
でもちょっと物足りない。
それにピカピカつるつるな面の所に自分の様子が写り込むのも
なんだか落ち着かないし。
と思っていた所へ、こちらのポットは
ハーフフルーテッドの上部にはブライトカットで模様入り
模様もバラとお花。幾何学模様。好き



それにため息が出そうなほどの丁寧な彫りなのです。
点の一個一個がすっごくちいさ〜〜〜〜い。
細かい!



ブライトカットの銀製品はたくさんたくさんありますが
わりと勢い良くザックリガガガっと彫られたものも多いのです。
これは本当に丁寧な彫刻。



それに届いて手に取って気が付いた。
こっそりリボンの模様が入ってるのです。
かわいい〜〜〜(>_<)





つぼポイント その2

黒い木の持ち手&ツマミ

今までのポットは持ち手もシルバー。
黒い木の持ち手のポット、アンティークらしい佇まいで
憧れていました。
持ち手のエッジが「ワ」の字のような形で角ばって曲がっている、
シャープなデザインのものが多いのですが、
こちらのように曲線になったほうが断然好みです♪なかなか見かけません。

前から持っていた方のティーセットは打ち出し模様で持ち手もシルバー。
形も違うのでデザイン的に雰囲気も違うしかぶらない♪


つぼポイント その3

サイズ

バッチェラー(単身者)用の400ml程度のお茶の入る大きさ。
外国のポットは、1リットル入るほどでっかい物が多いのですが
わたしはこのくらいのサイズのものが好きです。普段使いやすいので。
それに傷や痛みもなくてとても良い状態。とても100年以上前のものに
見えません。
お値段も、このセットがこのお値段ならむしろ優しいほどでした。
それも即決の理由の決めて(*−−*)
サルヴァもティーセットも、
2番目写真のティーセットを購入したのと同じお店での出会いなのです。
素敵な出会いに感謝です。


週末には早速、家族でお茶♪
ティーセットが素敵だと
お茶がいつもよりも何倍もおいしくて楽しみ♪。



キラキラ。
眺めているだけで幸せ♪
素敵ポットの向こうに写り込むだんな様。
服がユニ○ロ。同じの着てる人、この間からもう3人見ちゃった(>▽<)



どんな人が作ったのかな。
どんな人が手に取ってお茶を入れていたのかな。
このポットはそのお茶の席でどんな会話を聞いてきたのかな。
これからはわたしたち家族のテーブルにいてください。
おいしいお茶の時間をお手伝いしてね。




  • URL:https://yaplog.jp/nobaracocon/archive/1977
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あや吉
» 今までこれから (2019年09月18日)
アイコン画像のばら
» 今までこれから (2019年08月25日)
アイコン画像モタモ
» 今までこれから (2019年08月21日)
アイコン画像nobaracocon
» 1人飲み (2019年06月28日)
アイコン画像MILK_bar
» 1人飲み (2019年06月28日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別