変な日

December 18 [Tue], 2018, 12:28
京都に行ってきました。

古い建物いっぱい。
洋風建築大好き。



エヴァン。食い込んでいる壁が草が素敵。
エヴァンは地元で買えるので今回は買わない。



なんて素敵な階段!



おいしそう!!






欲しいもの

December 15 [Sat], 2018, 22:28
すごくすごくキレイなキレイな繊細な美しい指輪を見てきました。
見てウットリして見つめて、はめてみて
日焼けに庭仕事に水仕事で荒れてもテキトーなお手入れしかしてこなかった
自分の手が老けてて残念で指輪の繊細なキラキラ感が申し訳なくて
気押されてしまって
買う決心がつかず。はめては外し・・・また眺めを繰り返して
帰ってきてしまった・・・。

そのあとばったり会ったかわいい若い友人に
「素敵な指輪見たんだけどね、お値段も結構思い切りのいる大きさで
キラキラしてて買うの迷っちゃって決心つかなかったんだ〜。」
指輪とかね、若いうちに買っちゃった方がいよお〜〜」
と話したら
「うーん、やっぱり将来計画って大事ですもんね、
今後の仕事とかね」って返されて
「あ、ごめんごめん、お金の予算もだけどね
手が美しい若いうちの方がウットリできるよ」と
夢の無いことを話してしまった。

ご年配のご婦人が年輪も感じるけどお手入れもされているであろう手に
キラッキラの石の指輪を大切そうにされているのを見るのは
すごく素敵に感じて憧れるのに自分の手にはガッカリしちゃう。
もうちょっとお手入れがんばろう。
そしてドーンと安心して買えるように
ちょっとだけお買い物をシビアに押さえて指輪積立しよう。
今日はあきらめ気分だったけどいつかは。

そして作家さんの作られているアクセサリーもだけど
その場のしつらえがアンティークな枯れた感じの木の小家具や
台座や古い時代の指輪ケースやジュエリーケース。
もうほんと、小物一個一個も全部ほしい〜〜と思うほど素敵。
活版印刷の模様印刷用の版とか。台座とかケースとか。

はあ。常設のお店だったら。通うのに。
いい夢見たみたいな気持ちです。
いつかは。憧れができてちょっとうれしい。

ジングルベル♪ハンドベル♪

December 11 [Tue], 2018, 10:39
ジングルベールジングルベール



ブライスサイズの「ハンドベル」を作りました。
イングリッシュハンドベルの形にしました。




メリークリスマス
一年が早いです。





冬支度と模様替え

December 10 [Mon], 2018, 22:03
ブライスさんたちのお部屋の模様替え。
飾り棚の上には針葉樹と野茨の実。本物の植物。



暖炉の上にはサンタさんの絵皿。ここにも針葉樹の葉。
ちょっと触れても刺さって痛かった。



「お店のショーウィンドウ風」の飾り棚を今回は背面に寄せて
作り付けの棚風に。



針葉樹の葉っぱと野茨の実をスワッグにして壁にかけて。
机の上はクリスマスの軽食の準備中。



針葉樹の葉っぱは本物なので触れるとスーッとしたいい香りがします。

リアルの自分の家も少しづついつもより念入りにお掃除。
ホコリって何で積もるんだろう・・・。
ホコリって何なんだろう・・・。
ホコリが無かったら人生どんなに楽かしらとつまらんことを思う
毎度毎度のお掃除の時間なのであります。



寒波と結晶

December 09 [Sun], 2018, 22:00
寒い。急に寒すぎる。
もう冬だ・・・と思ったところでストームグラスを見てみたら
結晶が盛り盛りでした。





寒いけどうれしい!

海で

December 07 [Fri], 2018, 0:12
ガラスのドームのそばのガラスの玉は
「浮き球」。






お魚を捕る漁の道具です。時々海鮮系の居酒屋さんにも置いてある浮き球。
何故か大好きで大好きで。
この浮き球、浜に漂着して拾えることがあると聞いて
ビーチコーミングしていた頃はすごくすごく欲しいもののひとつでした。
ぜんぜん見つけられなくて
「あった!!」と思ったら電球だった・・・を繰り返して
やっと、唯一、海辺で自分で見つけることができたのが
この↓右側の歪んだ分厚い、ブサイクな浮き球ちゃん。



歪んでるとかブサイクとかもうそんなことどうでも良くて
出会えたことがうれしくてうれしくて
そしてそれが最初で最後の出会いでした。


お花が長持ち

December 06 [Thu], 2018, 22:57

大好きなたたずまいのお花を見かけちゃうと時々買って帰ります。
そしてビックリするのはお店で買ってきた薔薇の花持ちの良さ!
庭の野バラの実とローズマリーと一緒に。



うちの庭のバラだと、少しだけ開きかけた蕾を切っていけても
翌日には開いちゃうし、二日後くらいには散ってしまうのに
お店の薔薇は冬なら1週間はキレイな姿でいてくれる。
ちょっとクッタリしても水揚げしたらまた元気よく水を吸い上げて
シャッキーンとしてくれる。
品種改良ってすごいなあ。
そんな一週間ほど経った薔薇。水切りして生け直し。




昔の糸巻き

December 03 [Mon], 2018, 21:46
先日、夫がワイン6本も持って帰ってきました。大きな段ボールごと。
会社に届いていたお歳暮をみんなでクジ引いて分けたそう。

うち1本はすぐ飲んじゃった。
残りは嵩張ってかわいくも素敵でもない段ボールに入ったままよりも
とりあえず段ボールからは出して、瓶だけで置いておこう、と思い
片付け始めて・・・思い出した〜!

ずっと昔に試してみたいと思っていたあれを今試せる
というわけで床に立てて直置きよりは、と。
こうなりました。

白薩摩

December 01 [Sat], 2018, 16:10
少し前に立ち寄ったギャラリーで
アンティーク蚤の市のようなイベントをしていて
一目ぼれした陶器。
今までご縁もなく、気にしたこともなかった初アイテム。
香炉です。



とても細かて丁寧な籠目状の細工にビックリして
少し使い込まれた年季の入った陶器の肌もきれいに思えて
香炉は使ったことがないし使い方も知らないけど、この器は欲しいなあと
衝動買いしてしまいました。

銀製の灰を入れる入れ物もついています。
香炉としての「正しい使い方」は知らないけど。お花入れてもいいかなあ
と思って。



家に帰って軽く汚れを落として使い方をネットで調べていて知ったのです。
これたぶんほんとは「蓋」があるものらしい。
いつか蓋としてバランスの取れそうな何か代用できるものに
会えたらいいな。

窓の桟の色

December 01 [Sat], 2018, 15:23
突然、その気になってしまい、わたしの部屋の窓の桟の色を
塗り替えることにしました。

数年前なんちゃってDIYで作った窓の桟。
色味を抑えてグレイッシュなペールグリーンに塗った

はずが。
1年ほど経った頃になると
グレイッシュな感じが抜けてしまって
すごくポップなペパーミントグリーンになっていました。





使ったペンキの「黒」は100均で買った物でした。
そのせいじゃないかと疑っているのですが。
普通のメーカーのペンキ使った時はこんなことなかったもの。


ポップすぎて落ち着かない・・・。
どうしようかなあ、塗り直すのはメンドウだし、ペパーミントグリーン自体は
嫌いなわけではないんだけど、あまりにもポップすぎる。
どうしようかなあ・・・。

と、この1年くらい考えていました。


突然「もういいや!塗っちゃえ!」と思って
「ブロンズ」という名前のペンキで塗り始めた。



う・・・。
コレジャナイ。

逆光になりがちで暗く写りがちな窓辺写真ですが、
ほんとに濃すぎる。
ここの窓枠は元々焦げ茶色のラッカー塗装(だったものがすすけた感じ)
だったのですが、それが嫌で明るい色に塗ったはずだったのに
元に戻っちゃったよ!違うよ!

じゃあ何色に塗ればいいんだよーとダラダラグダグダ思い悩み
結局今まであちこち塗った「ココアグレー」(ブロンズに白ペンキブレンド)
で塗っちゃった。


yaplog!広告
*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像nobaracocon
» 100均の窓辺 (2018年11月12日)
アイコン画像たか
» 100均の窓辺 (2018年11月12日)
アイコン画像nobaracocon
» 標本箱3 (2018年11月03日)
アイコン画像うさこ
» 標本箱3 (2018年11月03日)
アイコン画像nobaracocon
» 研究室とか理科室とか (2018年10月17日)
*好きをいろいろ*

*ほんとお気に入り*
月別