生い立ち

2005年10月11日(火) 20時59分
公務員の父と専業主婦の母の間に生まれる。
ちなみに4つ下の弟がいます。

幼稚園は家の近くにある私学の幼稚園。
別に試験などはありませんでした。

      ↓

小学生3・4年の頃が一番元気だった時期。
地元の中学に行きたくなくて、中学受験をすることに。
塾では友達に恵まれて楽しく勉強。
そこまで厳しい進学塾じゃなかったのが合格の秘訣かと。

      ↓

中学に入ってブラスバンド部でフルートを吹き始める。
顧問の先生の理不尽な態度にむかついて、ケンカして退部。
ある日を境にバンドにはまる。

      ↓

高校時代はもっぱらバンドというかライブ。
放課後には友達とライブに繰り出す。
まぁ、過去を振り返ると大変なのであえて省略。
SUGIZOサンとかsakuraサンに会ったのは良い思い出です。
この時代もある意味元気でした。若かった。

      ↓

大学時代はもっぱらバイト。事務職の知識はバイトにて培いました。
人間の裏側も見れた、貴重な経験でした。
大学途中でライブ熱が冷め始める。
相方さんに出会ったのもこの頃。
ドラムをしていた頃もあったんですが、
就職活動をキッカケにフェードアウト。

      ↓

今に至る。

生い立ち〜音楽編〜

2005年10月11日(火) 20時30分
【ピアノ編】
・幼稚園時代、ピアノを習いたいと親にねだる。
 その結果、近所の先生の所に習いに行く。

・小学校に上がる頃、先生の結婚に伴い
 先生の先生(ややこい)に習い始めるようになる。
 
・小学校時代はもっぱらピアノの練習…。
 6年に上がる頃、ピアノ先生から今後の進路について相談される。
 ピアニストコースか普通の習いごと(?)コースを問われ、
 練習三昧になることを嫌い普通のコースへ。

・その頃から段々ピアノへの熱が冷め始める。
 それと同時に中学受験などで遠のいてしまう。
 中学2年ごろ、クラブが忙しく時間が合わずやめてしまう。
 (もったいないことをしたとちょっと後悔…)


【フルート編】
・ブラスバンドに憧れ、中学からクラブに入る。
 幸か不幸か、見た目で判断されフルート担当にされる。

・中高一緒のクラブだったので高校の先輩にしごかれる。
 顧問の理不尽な男女差別や先輩の必要以上の接触に
 イライラしながらも暑い日も寒い日も練習練習…。

・演奏会ではソロを任される!
 (人数が少なかったから、という説もw)
 その後、やはりどうしても顧問の態度が気に入らず
 3年になる前にケンカして退部。というかクビ。


【ドラム編】
・最初、ギタリストを目指したが悲しいことに
 指の長さの関係で挫折…。
 やっぱり、時代は陰で支えるドラムでしょ!
 と言うことでドラムを始める。

・幸いなことに近所にドラム教室があった為
 そこにしょっちゅう入り浸る。
 そこで世間の狭さを改めて思い知る…。

・メインは基礎練習と音源との合わせ。
 ピアノの経験が幸いし、飲み込みが早かった(らしい)
 初めて人と合わせた時の感想は単純に「おもしろい!」
 それ以来、練習にも熱が入る。

・友達とバンドを組むべくメンバー探し。
 人は見つかったものの、諸々の事情で破談。。
 就職活動をキッカケにフェードアウト。
 

結果:
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
あたらしいコメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:no_blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる