Next Future

November 22 [Mon], 2010, 5:36
宇都宮 隆さん Solo Tour 2010

Jumping Jack Show

とうとう最終公演を終えて、無事に幕を閉じました。


自分の感情論だったり、そういう事を書いたりするのは極力避けているんだけど

今回このTourを終えて、どうしても夢を追いかけている方へ伝えたい事があって・・・

ミュージシャンとして言葉を書きます。


僕は、いわゆる遅咲きなんですよ。

初めて音楽を仕事としたのって確か24歳の終わり頃からかな?

それまでは何をどうしていいのかさえ分からず、ただ毎日が過ぎてたと思います。

音楽を始めた日から言い続けていたミュージシャンになる!!って言葉が

ドンドンと笑い話に捉えられていたし、何よりも現実味が無かった。


何度も何度も、諦めようとしました。

でも、諦めきれなかった。


それぞれに環境があると思います。

お金というモノで、夢のスタートラインが全く違うという現実も知っています。


僕の家庭は正直、本当に貧乏でした。

お金という意味で、親に頼ることは一度も出来なかった。

どうしても、どうしても音楽がしたくて

中学生の時にバイトをして、やっとの思いで楽器を手に入れた。

その分、楽器の存在は人一倍に重かったと思う。


振り返ると、諦めなかった理由はここだったのかも。

楽器を手にした時の感動が、諦めるという決意をいつも止めてくれてたと思う。

先輩からの言葉もそうだけどね。


簡単に夢に向かって走れる環境へ行ける人もいれば

その逆も確かに在り。

でも、それが夢を掴めない理由なのかというと

僕は違うと思う。

そして僕から言わせると、掴んでからの反動はデカイぜ??と(笑

だってそこからは平等だもん。

きっと長く走った分だけ、追い越せるよ。

僕は今もそう思ってやっている。


そして、支えてくださっている沢山の方々に感謝です。


15歳の時にTM NETWORKに影響されて始めた音楽。

Get Wildはドレミも分からない僕が初めて弾けるようになった曲。

毎日、毎日、TMの曲をコピーしていたあの頃。

初めて観たコンサートが宇都宮 隆さん。


そして、あれから15年、、、

宇都宮 隆さんのTourメンバー、そしてNew Single サウンドプロデュース。


今、夢に向かって走っている方

たくさんのココロ模様があると思うけど、

こんな僕が言います。


夢って本当に叶うよ!!!!!

諦めないで!!!!!


そんな僕の思いも込めて作った大切な大切な楽曲

宇都宮 隆 [Love chase 〜夢を越えて〜]

11/24発売です。

僕の軌跡を聴いてください。


僕自身、新たなる夢や目標へ向かって走ってます。

一緒に突っ走りましょうぜっ!!!!!

継続は力なり!!!!!



  • URL:https://yaplog.jp/nishi-ken_blog/archive/1272
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nishi-ken
  • アイコン画像 誕生日:12月26日
読者になる
ROCK × STEP × DANCE
月別アーカイブ
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30