勝間和代の野菜と金持ち論

May 25 [Sun], 2014, 19:05
勝間和代さんは以前からお金持ちは野菜を食べるとか、野菜を食べる人のお金持ち率が高いというようなことを言っていました。

野菜を食べると頭の働きがよくなったり落ち着いていられるので良い結果が出るのか、野菜が買えるほどお金があるということなのかなどなど不明なところがありました。

勝間和代さんの解説によると野菜を食べるということは、それほど好きでもないだろう野菜を食べるほど我慢する心があるとか、好きなものだけを食べずに栄養を考えて食べることができる、食欲を抑えられるほど精神を管理できる人が多いという背景があるそうです。


無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 [ 勝間 和代 ]

よくテレビでは昔よりも野菜を食べなくなったのは、野菜を買えないからとか賃金が安いからなどと言う風に言いますが、それは疑問ですね。

そもそも野菜は高いものばかりではないし、むしろ他の食材と比べると安い場合もありますから、買えないほどではないでしょう。


平均賃金から見れば野菜を買えないほど低賃金の人と言うのはそれほど割合は高くはないのではないでしょうかね。

野菜を食べなくなった理由で考えられるのが、忙しいから出来上がったものを食べるとか、そちらの可能性の方が高いのではないかと思いました。


  • URL:https://yaplog.jp/ninnkigood/archive/163
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。