オペラ座の怪人

February 22 [Tue], 2005, 19:14
朝一番に「オペラ座の怪人」を観に行った。始まって間もなくから、感動にひたる。これはもう絶対にスクリーンで観た方がいい映画だ。
美しい音楽が満ちあふれ、私はしばし陶酔した。こんなにじっくり、何にも邪魔されず、音楽に心身を任せられたのはなんて久しぶりなのだろう。ファントム役のジェラルド・バトラー氏の声も顔も演技も、とても気に入った。ヒロイン役の方まあまあだけど。
あの闇とろうそくの光、ゴシックな建物、地下の水に浸ったファントムの住居…暗めの光景なのに陰々滅々な雰囲気にならない不思議さはなんなのだろう。日本映画は普通に現代を撮っていても暗いのに。そんな中でこれぞ華と言わんばかりの舞台やパーティーの情景はまばゆいばかりに音と色彩、光が溢れ、それがまた贅沢なこと。
闇に浮かぶヒロインクリスティーナと友人のメグの白い部屋着やバレエの衣装の美しさ。どうでもいいけれど気になったことは、とにかくヒロインの薄着。ものすごく寒そうなのに、とにかく白くてひらひら薄いレースっぽいものばかり着ている。せいぜいマントにくるまる時があってもそれでもどういうわけか胸ははだけて谷間をしっかり見せている(苦笑)
友人と一致した意見は最後の、なんてことない普通の歌がとても良かった、ということ。『孤独だけを友に生きる』というフレーズが繰り返される。そして最後に『愛を知らないで』と来る。けれどファントムは愛を知らなかったはずはない。たぐいまれなる天才、孤独で不幸な哀れな天才ファントムが、なぜいつまでも愛され続けるのか、それは彼が深く愛する人でありその姿が人を感動させるからではないか。
そしてそんなファントムに飽きることなく、繰り返し作品化し見続ける人達がいることを素晴らしいと思う。孤高の愛と人の悲しみに触れ、愛について考えることを拒まない人達がたくさんいると思えることが嬉しい。ファントムは魅力的で余韻を残したけれど、すべてを振り切って逃げた若き恋人達にはふーん、そう、よかったわね、長生きできてっとややおカンムリにもなってしまった私だった。
  • URL:https://yaplog.jp/ningyouhime/archive/74
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
■プロフィール■
■語り手:かりん■
■趣味:着せ替え人形の収集■
■家族構成:オット、娘、息子■
■住処:東京■
■招待:人形姫
2005年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最大の、信頼できる

ネットショップ

人形も取り扱っています!

サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ

ご存知

ロボクリスさんの

楽天ショップ

Click Here!

マザーグースの

可愛い雑貨屋さん

エレガントな雑貨店

Click Here!

ネット通販手芸店としては

最大手

ニットに強い手芸店

ホームページ開設を

お考えなら

オシャレ&オチャメな子供服

ベビー服と雑貨が充実!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ningyouhime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる