「下妻物語」を観た

February 19 [Sat], 2005, 18:49

夫婦ともに疲れ、ぐったりしている。しかも娘が風邪を引いたのが明らかになった
幸い、昨日から丸一日経っても発熱しないからインフルエンザではない模様。急に声がしゃがれて鼻がつまりだした。
ずっとというのも気分に左右するもので、なんだか私も覇気があがらない…まあ元々低めの人間だ。それが人形のこととなると元気になるから我ながら不思議、よくよく人形遊びが性にあってるのだと思うけれど、待望の韓国姫を発送したとメーカーさんからメールを昨日いただいたことを思い出しては心にエンジンをかけ、なんとか最低限度の家事をこなす。
あとは家族でゴロゴロ。私たち夫婦はほとんど日本映画を見ないのだが、私の発案でビデオレンタルされはじめた「下妻物語」を借りてきて観た
面白かった私はゴスロリファッション観たさに、オットは単なる深キョンへの興味から観ようかということになったのだが、深キョン演じる竜ヶ崎桃子の性格がいい。
甘い夢一杯のフリフリドレスに身をつつんだシビアな性格。時代遅れのヤンキー苺はなんだか夢見がちな性格。この二人の関係を軸に、なんてことない話が展開していくのだが、台詞のはぎれがよく、ストーリー展開のテンポがよく、くすっと笑わせながらこちらを引っ張って行ってくれる、いわば楽をさせてくれる映画だったのだ。日本映画はとにかく面白くないと私は思っている。理由はいろいろあるけれど、この映画の良さと対比するために単純に言うなら退屈、テンポ悪い、暗い、うっとうしい、辛気くさい、自己満足っぽい!という印象がある。そういう大勢の意見すらも明るくあっけらかんと見切っているような作りが気に入ったのと、やっぱり桃子ちゃんの考え方が良かったなあと。
私は嶽本野ばらさんの本は1冊しか読んだことがないのだけれど、これからまた読んでみようかなとも思う。ゴスロリ服は可愛いな、やっぱり春休みになったら娘に、通学時にはあり得ないような、でもこれぞ少女ドリーム炸裂なお洋服を毎日着せて遊ぼう。そう思うと元気がでる。あ、息子もいるんだった。少年ゴスロリ…?う〜ん、まあ誰にも会わないならいいか
  • URL:https://yaplog.jp/ningyouhime/archive/71
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
■プロフィール■
■語り手:かりん■
■趣味:着せ替え人形の収集■
■家族構成:オット、娘、息子■
■住処:東京■
■招待:人形姫
2005年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最大の、信頼できる

ネットショップ

人形も取り扱っています!

サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ

ご存知

ロボクリスさんの

楽天ショップ

Click Here!

マザーグースの

可愛い雑貨屋さん

エレガントな雑貨店

Click Here!

ネット通販手芸店としては

最大手

ニットに強い手芸店

ホームページ開設を

お考えなら

オシャレ&オチャメな子供服

ベビー服と雑貨が充実!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ningyouhime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる