ビッグフィッシュ

July 06 [Wed], 2005, 23:37
忙しい時ほど映画を観たくなるもので、これは少し前にレンタルしてきたビデオで見た。
どこまでが本当でどの部分が嘘なのか判らない父の想い出話を、子供時代は楽しんで何度も聞き、成長してからは厭うようになった息子が、父の死期に枕辺でもう一度父の話を考える…年老いた父の想い出の中の若き父役をユアン・マクレガーが好演していて、とても良い映画だった。かれの大きくて表情豊かなきらきらした目は役柄にぴったりだったと思う。
不思議なことだけれど、昔はこんなふうにお話をつくるお父さんとかおじいさん、おばあさんがいたと思うのだ。けれどこの映画の素晴らしいところは、最後にあれと思わせてくれるところ。大人になった息子は死期にある父への葛藤をもう乗り越えつつある。ただ愛と親しみの中に、死に行く父のために最後の物語を、息子自身が語るのだ。
監督はさすがのティム・バートン。私は原作の小説を読んでいないけれど、読んだ人のお話では原作以上にエンディングで感動したとのこと。私も素直によかった、パパ、と涙ぐんでしまった。
私の亡くなった父も祖母も、よく自分の身の上話をおもしろおかしく物語にしてきかせてくれたものだった。
夜遅くまでビデオを見ていると寝不足になるけれど、心の中に豊かなものが増える。だからどんなに忙しくても、時々無性に映画を観たくなるのかも。
  • URL:https://yaplog.jp/ningyouhime/archive/210
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
■プロフィール■
■語り手:かりん■
■趣味:着せ替え人形の収集■
■家族構成:オット、娘、息子■
■住処:東京■
■招待:人形姫
2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最大の、信頼できる

ネットショップ

人形も取り扱っています!

サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ

ご存知

ロボクリスさんの

楽天ショップ

Click Here!

マザーグースの

可愛い雑貨屋さん

エレガントな雑貨店

Click Here!

ネット通販手芸店としては

最大手

ニットに強い手芸店

ホームページ開設を

お考えなら

オシャレ&オチャメな子供服

ベビー服と雑貨が充実!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ningyouhime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる