ついに風邪をひきました 

October 22 [Sat], 2005, 20:39
かぎ針であみもの最近、編み物がしたくて仕方ありません。特にさくさく編み勧めて雰囲気が可愛いかぎ針編みにとても惹かれてしまって、本屋さんによれば編み物本コーナーに直行、しばしあれでもない、これでもないと見入ってしまうこのごろ。ところで編み物に限らずHowTo本ってお高いですよね。で、全部が全部気に入ったデザインではなく、ただ一つ是非作ってみたいもののために千円前後のお金を支払うべきか否か、かなり葛藤したりして。そんな中で昨日出会ったこの本は、私にはかなりお買い得でした。表紙のかぎ針ケースの可愛さもさることながら、毛糸で編んだ小さなポットホルダー、かご、マフラー、バッグなどどれもシンプルなのに可愛くて、作りたい心がボーと燃え上がります。一晩悩んで、今日会に走っちゃいました  かねてから身の危険を感じていたのだけれど、喉の痛みにギクリとなった昨夜。念のためにうがいをして寝たものの、朝起きてみたらその痛みは本格的でもうごまかし用がない感じ。それでも今日はオットが仕事だし頑張って子供達の習い事に付き添ったのだけれど、帰り着いた夕方には洟もズルズルに。そしてなんだか熱が上がりそうな予感。駄目〜、月曜日からバザーに向けての最終週、決して倒れてる暇などないのだ。発熱するなら猶予は明日だけだわ。とりあえず、養生に勤めます。でも義母がみかんを送って来てくれた。それだけでも嬉しいのに、中には地元のイカの塩辛が見るなり「日本酒!」と声をあげて、オットはそれを買いに走った。オットの地元のイカの塩辛は辛すぎずエグみがなく、上品でいて味わい深く実にトレビア〜ンなのである。せっかくなので、日本酒でおつまみに美味しく頂く…。えっと、これから寝ますでも日本酒でなんだか風邪ウイルスを殺菌できた気がするの。

休みだけどヘロヘロだよ 

October 21 [Fri], 2005, 23:55
お友達が誕生日プレゼントにくれたキーホルダー。兎のバレリーナ

昨日の遠足の疲れをとるため、本日息子の学年だけお休み。従って私も朝は送って行かない。パジャマ姿よれよれで起き上がるが、そこにたどり着くまでに1時間の葛藤があった。私は普段かなり歩き慣れしている。しかも子供二人を連れててくてくてくてく毎日小1時間は最低でも歩いていて、友人知人の間でもにも乗らないなんてすごい、と呆れるのを通り越して感心されているほどだ。だから遠足など何するものぞ、とその点では一切案じていなかったのである。甘かった…。なめてました、幼稚園の遠足を。身体がさっぱり言うことをききましぇん出掛けるのがオットだけなら平気で床の中から出ないで見送るところだが、愛する娘の登校だけは何が何でもちゃんと見送ってあげたい。最終的にはその一念でウェイクアップしばらくヘロヘロだ、こりゃ、と重いため息をつく。うっかりしたことに、私は今日もぎっしり予定を入れていたのだ。疲れを取るためにオットと娘を送り出した後もう一度横になろうとしたら息子が起きた結局着替えて掃除洗濯庭の手入れもしたし、家の前の通りも掃きましたよすっかり元気な息子を連れて息子が好きなベビーシッターさんのお宅へ彼を預ける。それから気を取り直して優雅でおしゃれな駅前の有名菓子店のレストランへ。娘の幼稚園時代のお母様たちと本日はランチの予定だったのだ。どうも毎日忙しいのにこの日だけ開いてるなと思って今日に合わせてもらったのに、実は幼稚園が代休だったのだ、トホホでもランチは楽しく盛り上がり、再会を約束、次のお店も決めて解散。息子を迎えに行ってまた駅前に戻る。心理カウンセリング、これは前々からの予約である。療法士先生に、息子を特別クラスに預ける覚悟ができたことを告げたら、先生は驚いた顔をなさった。

横浜 

October 20 [Thu], 2005, 23:02
Annz/杏Chapter3*クロネコ【11月初旬発売予定】11月はじめに発売予定の杏後ろ姿に胸がキュンとなりました。   横浜へ行く。息子以下、息子の幼稚園の同級生70名と先生方10人ほどと。今日は年長組さんの遠足なのだ入園以来初めて、遠足への付き添いを許可していただけて嬉しい。保育の現場は先生方の聖域という感じがすごくする。そこに入るのは緊張するけれど息子のために努力したかった。しかしながら幼稚園に朝、集合する時間が7時半とかなり早いので、昨夜から緊張してよく眠れず、4時に眼が覚める…。最初から体力保持ならず。だめじゃん〜。一方息子はハイテンション。動物園に行くというのが嬉しくて仕方ない。一応、何よりも大切なのは息子の精神状態の安定なので貸し切りバスには乗らないで、息子と二人、園長先生のお車で移動。息子も私も初めての金沢動物園に到着。動物園に入る前にまず先生方が見せてくださったのは、高台から見下ろす横浜の美しい風景と風に揺れるコスモス畑だったすかさず、コスモスの歌を歌いだしたのはさすがの園児達である。それから入場した動物園は山の斜面でできていて、これがまたほぼ早足で駆け抜ける遠足だった…。かなり走りました。それからみなとみらいでお弁当を食べ、日本丸を見学して、シーバスに乗って帰宅。楽しかった…かな? 娘を出産した想い出の病院のそばを通った時にはいろんな想い出がこみ上げて、うっと目頭が熱くなった。そして、先生方の労力のすごさを改めて痛感。体力気力ともに半端なものじゃない。つくづく怖いことだと思ったの。だって子供はひとりひとりそのご家庭の、この世で一番大切な宝物でしょう。その宝を預かって育てるってなんてすごい…目眩がするような重責に思える。尋常に考えて、我が子のひとりふたりを連れてちょっと遠出するのも大変なのに、こんなに大勢…。すごい、すごいよ、先生方…と呟きながら、夕方早々床についた私だ

決意はいつも 

October 19 [Wed], 2005, 23:02
これも渋くて可愛い友人からの誕生日第2弾まであるなんてもったいなくてびっくりしかもまたまた素敵に渋くて可愛い帯締めと帯留めではないですかもろに色もデザインも好み一気に着たい着物のイメージが広がりました。着物以外にも絶対いろいろ使えそうな素敵な帯留め。ありがとう…ひたすらありがとう、友この豪華尽くしにオットは恐れをなし、「お前、こんなにしてもらえるほど相手に何かいいことしてあげてるの!?意地悪ばっかり言ってるんじゃなくて!?」ええ、ええ、あなたにいうほどの意地悪は言ってませんともさ

 ひさしぶりに雨粒にあたらずに外出できますな。しかもオットが休みをとってくれたので朝は比較的のんびり。とにかく何もしない(何をどれくらいしないか、ということについて語りだしたらとてもこのブログの文字制限で収まりません)オットを出勤させるだけで毎朝の手間は並大抵のものじゃないんだなあっと今更ながらしんみり。オットは私の誕生日を境に生まれ変わり宣言をしていて、必ずや私の心身サポートをできる有能な夫になるからと頼んでもいないのに誓ってくれたのだが(私の愛想尽かしが身にしみてきたらしい、フン)そういった2日後くらいからすでに努力は下降線にはいってるのよね…。
本当は友人とのんびり素敵な午前を過ごして、一緒にランチを食べたかったなあオットと二人で食事してもそう楽しく弾む会話もないわよとブツブツいいつつ、子供達を送る。役員の打ち合わせを少しした結果、必要な買い物が出来たのでたまたまオットがいるのを幸い、で少し遠い町へ連れて行ってもらう。結果、あっさり目標達成。委託のお店も2軒回って挨拶・お願いをして回り、有意義に午前を過ごせて大満足。オットはあっという間に潰れた時間に呆れながら「オレがいなかったらどうやってたの?」と聞く。そりゃあ、足で歩き、バスに乗るか、誰かの車に乗せてもらうか、用事でその町に行く人を捜してついでに買い物してきてと頼むか、工夫と努力は色々よ、と胸を張って答えると「ふ〜ん。でも今日はオレがいたから楽したでしょ、得したでしょ、ね、ね!?」ううーん、まあねえ〜……。使えるものは親でも使え、が今の役員達の好きな言葉No.1になってるのよね。

雨ニモ負ケズ 

October 18 [Tue], 2005, 23:41
友人が誕生日に贈ってくれた渋くて可愛いその友人もそんなヒト携帯ケースの纏(まとい)とハッピに痺れます巾着袋も印鑑ケースもとっても素敵でうっとり…。ほんと私のツボの色と柄素敵に使いこなせるように頑張るぜ、友よ

降ってますね、本日も雨。子連れで、通常より20分早く家を出るのは辛い、といえばたいていの子持ちのお母さんには親身に判って頂けることと思うのだけれど、マジで半端じゃなく大変でっすやっとの思いで家を出てひた走ること100メートル。はっと足が止まった。本日は他のクラスの役員さん主催のリサイクル品回収の日。ずっと前から用意してついさっきも紙袋にまとめたものを、なぜ今、私は手に持ってないのオーマイガッ、忘れてるよ、玄関に葛藤で思わず足が多々良を踏む。このまま幼稚園に向かって自分の役員としての仕事を全うすべきと思って前に向かってはしりかけ、いや、役員でありながら他の役員さんの仕事に対していい加減なところを見せては行けない、という思い…。結果、全力で家にかけ戻り、また全力で幼稚園に走るという選択をした。健気にも息子は母の私のただならぬ気配を察してか、文句も言わずに必死で一緒についてきてくれる。ごめん、ごめん!誰がなんと言おうとあんあたは立派な息子よ〜と内心本気で叫ぶ(ちなみに息子はいつも可愛がってもらっていて、文句を言ってるのは私だけですが)。雨が降り、気温も高くはなかったけれど、役員の集合場所に馳せ参じた私は汗びっしょりでした。ほんと、そそっかしい自分をなんとかしたいです、できることならば。
 

長靴日和 

October 17 [Mon], 2005, 23:46
赤アイアンも新鮮ということで、こちらも思わず買ってしまいました。このラビットのリングスタンドはむちゃくちゃキュート並べると物語が浮かんできそうなこんな雑貨類、ただもう好きなのです、ふっ。

 昨日から続くが今朝も景気よくじゃんじゃん降っている。膝までカバーしてくれる長靴だとそんなに雨の中を歩くのは辛くない。レインコートも着込んでお気に入りの傘を持てば防具完璧装備という感じ。そんな中、バザーの準備は着々進み、朝から手芸品回収。その横で私のクラスは、担当する食堂の食券を配布するテーブルをだしていたのだけれど、そこからは皆が係の人に提出している手芸作品が覗き見れて、とてもとても楽しかった
手芸品ってなんだか一番バザーっぽくていい。私はかぎ針編みで花のモチーフを1メートル分つないでマフラーにしたものを、ピンク、水色、クリーム色と色違いで提出(一人三品がノルマなのだ)オットには「そんなスカスカしたもの、風が通って寒いだろ」と揶揄されたが私もそうは思ったけれど、いいの、襟元のアクセントだもんと開き直る。
しつこいほど降り続ける雨の中も気分が明るく楽しかったのは、バザーの華やぎがもう身近に感じられて来たからかな。
しかし、娘が自宅で待っていたので皆より早めに帰らせてもらう。そう、娘は今日学校を休んだ。昨夜突如発熱したのだそれで今日も学校を休む手配をして、それから起きて来た娘をみるとすっかり平熱、いつもにもまして元気だった思わず遅れてでも学校にいかせようかと思ったが、雨も降ってるしまあたまにはお休みしましょ、と思うことにする。

育児ノイローゼ 

October 16 [Sun], 2005, 23:57
またまた一目惚れで雑貨を買いました。これはアクセサリースタンド。黒のアイアン細工、小鳥や兎のモチーフ、そして透ける綺麗色の石がゆらゆら。大変ツボです。













これがフォトフレーム。やはり激可愛

妹が涙声でしてきた。1歳になったばかりの甥に何かあったのかと緊張して訳をきいたら、甥は元気で,元気すぎて悪戯がひどくなりつつあり、たった今もスリッパを1つトイレにつめたという。(スリッパは無事にひっぱりだせたそうだ)それで妹は逆上し、むちゃくちゃ叱って甥をトイレに閉じ込め、その後だして今は寝室に閉じ込めているのだと泣き崩れる。電話の向こうでは甥の元気だけど悲痛な泣き声が。毎日毎日、赤ん坊と見つめ合って過し,夫の帰りは遅く、気が休まらない、お姉ちゃんのあの頃の苦しみが今わかった、あの頃わかってあげられなくてごめんね、ごめんねと妹は泣く。いいよいいよと答えて、気持ちはすごくよくわかる、悪いことをしたらきちっとその場で叱るのは大切なこと、もう判っただろうから寝室からだしてあげなよという。少し話をしたら妹も落ち着いたよう。

My Birthday 

October 15 [Sat], 2005, 23:03
天気予報では昨日も今日も明日も雨だと言うけれど、だったら珍しい誕生日になると思っていた日頃雨女の私だけれど、誕生日には雨に降られたことがまだない結果はやはり、日中は水滴にあたらず。家族と楽しく代官山にドライブして大好きな雑貨店chocoholickに行き、カフェーでお茶をした。
店内に使われている雑貨はすべてchocoholickさんのもの。
ン十代最後の誕生日なのだけれど、相変わらず私は嬉しいのだ。好きな人たち、好きなものに囲まれて、むしろ私から皆にありがとうと感謝できる日。そう、いつからか誕生日は感謝の日になったなあ。若い頃にはそこまで思いつかなかったというのが本音。今では自分の誕生日も、家族の誕生日も本当によかったと思いながら迎えられるようになった。世の中には悲しいことも苦しいことも多いと判ってしまうようになったから、単に平凡なだけの毎日でさえ、その中で誕生日を迎えられるなら恩の字じゃないかとの気持ちが根底にあるのだ。
そして、単純に「おめでとう」って言ってもらえるのはやはり嬉しいもの。

バースディケーキはオットが新宿まで取りに行ってくれた。アンリ・シャルパンティエは故郷の味

敵は乳酸菌? 

October 14 [Fri], 2005, 23:34
サムデイマルシェが再販されるのですってね。あとはアジアンバタフライも。

 朝,身体が重くて中々起きられない。意識は冴えて来ても身体が動かないのだ。かなり気合いをいれて起き上がるのだけれど、それが億劫。日常動作もだるい。とにかく疲労感いっぱいでどうしてかなあ、と最近になってついに私もサプリメントに目がいくようになってきた。バザーを控えてとにかく大切なことは自己管理。バザーじゃなくてもまだ小さな子どもを二人育てている身であればまだまだ身体が資本だと本当に思う。そう感じる当たりが年よねー。今まで健康関連話題本なんて今までろくに見たこともないけれど、最近はチラシの黒酢が身体に効く!などと文字が踊っているのにハッと目をひきつけられる有様です。
でもふんふん、年をとるとアミノ酸が減少して,疲労感を感じさせる乳酸菌が蓄積するのにそれを出す力が不足していくものらしい。なるほど、とこれでハタと気付く。そういえば数年前からアミノ酸とかコラーゲンとかいろいろきくなあと。みんな,疲労感に悩んでるのねー。
 なんで私が?と思うようなマダームたちの集まりのランチにお呼ばれされて、緊張しつつ上品なお弁当を頂いた。お部屋はとても優雅な個室。迎賓館風?マダムおふたりに、100円ショップって何でも売ってるんですって?行ったことないのよ、一度いってみようかとおもっているんだけれど…と言われて笑顔で頷きながら飲み込んだ茶碗蒸しにむせそうになりました。
今、しみじみ乳酸菌を感じてます。でもいろんな人がいて、いろんな世界があってそれでいいのよね

フジテレビの「大奥」が好き 

October 13 [Thu], 2005, 23:03
夏から秋の境目に各局特別番組が続いていたけれど、そろそろ新しいドラマが始まりだした。一応さらっと見られる限り見る。ほとんどもう「次回は見ないな」と思うのだけれど「大奥〜華の乱」は別シリーズ3作目となるこのドラマには期待大。あんまりにも期待していたので先週からDVDをレンタルして来て、シリーズ第一作からおさらいするように見ている。そうして改めて感動したのだ、浅野ゆうこさんの美しさに、出てくるお着物、調度品の数々の素晴らしさに。そしてオットも虜になった。彼はいつもスタートダッシュが遅いのだが面白さに気づくとはまり込み方も一途なのでこちらも指導しがいがある思えば私達夫婦は、浅野ゆうこさんが浅野温子さんと共にW浅野と言われて、トレンディドラマという言葉を世に定着させたころに知り合い、共通の友人達とドラマ話で盛り上がって楽しい日々を過ごした。その頃から当然,浅野ゆうこさんを素敵な女優さんだと思っていたけれど、この「大奥」で演じる大奥総取締役瀧山の姿を見て、正直、ここまで本当に本物のすごさを持っている女優さんだったのかと見とれてしまった。ヒロインは前半は菅野美穂さんである。薩摩藩主の命令で愛する恋人と引き裂かれ,泣く泣く第13代将軍家定に嫁ぐ悲劇の姫君である。薩摩言葉はたどたどしく、いかにも舌が回らない感じで何やら痛ましいけれどそれも役柄とあってないこともなく、何より滑舌の悪さはひたすら目つきでカバー。家定さまはあの北村一輝さんである。この方は見るからに分けありげな風貌ですけど,本当にいつも何かしらイワクある役なんです。
さて、私は昔から大奥ドラマ好き。幼い頃から何度となく同じテーマのドラマを見ている。
■プロフィール■
■語り手:かりん■
■趣味:着せ替え人形の収集■
■家族構成:オット、娘、息子■
■住処:東京■
■招待:人形姫
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最大の、信頼できる

ネットショップ

人形も取り扱っています!

サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ

ご存知

ロボクリスさんの

楽天ショップ

Click Here!

マザーグースの

可愛い雑貨屋さん

エレガントな雑貨店

Click Here!

ネット通販手芸店としては

最大手

ニットに強い手芸店

ホームページ開設を

お考えなら

オシャレ&オチャメな子供服

ベビー服と雑貨が充実!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ningyouhime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる