インディアンのことば・ホピ族

2010年07月29日(木) 15時53分

我々は〈偉大な陶芸家〉によって混ぜ合わされた土だ。
創造という窯から、さまざまな彩りに焼きあがってくる。

なぜ人々は、ひとつの肌には色がついているなんて言うのだろう?
それぞれに独自の色合いがあるというのに。

ある器の色が濃く、別の器の色が薄くたって関係ないではないか。
どちらも形がよく、その使い途にかなっていさえすれば。

ポリンゲイシー・コヤウェイマ (ホピ族)

インディアンのこころ・高潔

2010年07月17日(土) 7時17分


(その生涯の大半をインディアンとともに暮らしたフィップル主教は語る)

この地球上で北米インディアンほど高潔な民族はありません。
'大霊'と呼ぶ神の存在を認識し、死後の生命の存続を信じております。
頭の回転が速く、思考も明快です。

勇敢で怖れることを知りません。一度誓ったことは、自分の方が
裏切られないかぎり、忠実に果たします。
子供に対する情愛が深く、部族のために命を捧げることをよろこびとします。

アメリカ軍が戦った最も悲惨な戦争は、実はそうした気高い精神に満ちた
インディアンを相手としたものだったのであり、大陸に移住してきた当初は
何かと力になってくれた友人だったのです。


インディアンのこころ・自由な魂

2010年07月05日(月) 9時05分


クレイジー・ホースはかつての大平原に、その無限の空間にふさわしい
絶大の自由を謳歌した真の平原魂、その精髄のような存在である。

大平原の自由を愛し、平原部族の伝統に生き、不屈の闘志でそれを
守り抜いた。

敵のどんな弾にも当たることのなかった彼が、騙されて捕らえられ
白人歩哨の銃剣に倒れ、その最後を迎える時に従兄に言ったことば・・・

「もう駄目だ。俺は死ぬ。皆の所に帰ったら、俺のことは忘れろと
伝えてくれ」

死ぬ自分はもう皆を守ってやることは出来ない。自分を族長と仰ぎ、
頼ってついて来てくれた人々には、もうなにもしてあげられない、
守ってやることが出来ない。それが彼には死の床にあるこの瞬間にも
念頭を離れない気がかりだったのだろう。

その日の真夜中近く、大平原の化身のような永遠のインディアンは死んだ。
1877年9月5日のことだった。(享年36歳)

アメリカインディアン死闘の歴史

インディアンのこころ・優しさ

2010年06月24日(木) 8時41分


(1870年代に数年間、かの有名な酋長クレイジー・ホースのもとで
スー族と生活を共にしたことがあるニューカムは語る。)

断言しますが、インディアンのこころに秘められた人間的な優しさ、
キリスト教精神と相通じるものは、他のどこにも見かけたことがありません。
貧しい者、病弱の者、年老いた人、未亡人、孤児を最優先して面倒を見ます。

キャンプを移動する際も、みんなで未亡人のロッジをまっ先にたたんで
新しい土地に立ててあげました。狩りをした時も、獲物の肉をいちばん
必要としている人から順に大き目の分け前をあげていました。
私も仲間の一人として同等の扱いを受けました。

これまでに私は多くのクリスチャンと会ってきましたが、そのスー族の
インディアンほどキリスト教精神の真髄に近いものを見せていた人種は
見当たりませんでした。

インディアンのことば・ホピ族

2010年06月10日(木) 14時18分


答えが

ないのも

答えの

ひとつ。


ホピ族の格言

インディアンのことば・モホーク族

2010年05月27日(木) 11時19分


ひとに与え、

与えられるのが

人生。


モホーク族の格言

インディアンのことば・ラムビー族

2010年05月13日(木) 11時13分

知識ではなく、知恵を求めよ。

知識は過去の産物だが、

知恵は未来をもたらす。


ラムビー族の格言

インディアンのうた

2010年04月29日(木) 12時25分


風の吹くほう

そこに  
  風が 
  吹く
  風が 唸っている

  わたしは 立っている
  西向きに
風が
   吹く
   風が
   唸っているー
   わたしは 立っている

インディアンのことば・ブラック・エルク

2010年04月10日(土) 16時20分


幼い子供の心は澄んでいる。
だからグレート・スピリットは、
大人が見逃してしまう
いろいろなことを
見せるのかもしれない。

ブラック・エルク(オグララ・ラコタ族)
1949年頃

インディアンのことば・ピマ族

2010年03月21日(日) 10時51分


人は、賢くなればなるほど
神が必要になる。

自分はなんでも知っている、
と思い込むのを防ぐためにね。


ジョージ・ウェブ(ピマ族) 1959年
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:インディアンジュエリーショップ NIMA
読者になる
大阪市中央区南船場3−2−6 大阪農林会館5F 511号  営業時間PM1〜8 (水曜定休日) tel:06-6252-4595  ホピ・ズニ・ナバホ・スー族などのインディアンジュエリーやクラフト類を取り扱っています。 
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ